« 東西会 | トップページ | 改装前夜 »

2013年3月21日 (木)

フライヤー

今日イベントのチラシを制作するために印刷会社を訪問し発注した。最近これらの印刷物をチラシと呼ばずフライヤーと呼ばれることがある。どう違うのかわからない。調べてみたらチラシはA4版やB5版の薄い一枚刷りのものが多い。新聞に折り込まれるのがチラシだ。フライヤーはA6などの特に小さいものや、四角ではなく丸などの裁断やその他の装飾が施された、厚い紙のものを指すことが多いそうだ。特にイベントやショップなどの宣伝に用いられる場合、フライヤーと呼ばれることが多いそうだ。わかったようなわからないような?要するにオヤジが言うチラシと言うものは、若者や今どきの業界の人が言うとフライヤーになるのかも。昔はみんなまとめて「ビラ」と言ったものだ。データ持ち込みで1000枚で5000円なり。1週間後の仕上がりが楽しみだ。

« 東西会 | トップページ | 改装前夜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東西会 | トップページ | 改装前夜 »