« 震度6弱 | トップページ | 畑の準備 »

2013年4月14日 (日)

義理人情

昨日の地震の教訓?で、今日はいざと言うときの非常食として、気休め程度に缶詰など買い込んだ。困ったときは何はさておき平素のご近所づきあいが大切だ。我が家は角にあるので向こう三軒両隣ではなく向こう二軒片隣だがご近所はいい人ばかりなので心強い。義理人情が通用するご近所だ。人情ものと言えば時代劇。NHKは受信料をとるのは気に食わないが、時代劇が楽しめる。再放送の「猿飛三世」「妻はくノ一」「大岡越前」そして「八重の桜」韓国時代劇「トンイ」・・・全部見ている。民放は安い予算で視聴率の取れる視聴率至上主義で成り立っているので、制作費の安い刑事もの、お笑いタレントを使ったバラエティやグルメ番組など安易で手抜きの番組が蔓延している。特にひどいのは30分程度のネタを針小棒大に演出し、CMの前後に同じ映像を何度も流して1時間も2時間も引き伸ばしている上げ底番組だ。良識あるコンテンツがないのなら、放送を中断すればよいと思う。

« 震度6弱 | トップページ | 畑の準備 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 震度6弱 | トップページ | 畑の準備 »