« 藤波 | トップページ | 国民栄誉賞 »

2013年4月 1日 (月)

佐村河内

珍しい苗字は色々あるが、 漢字4文字と言うのも珍しい。勅使河原、小比類巻、熊埜御堂、長曽我部、武者小路などが有名だ。1981年阪神タイガースドラフト1位の源五郎丸もインパクトのある名前だった。怪我さえしなければ大投手になっていたかもしれないのが残念だ。知ったかぶりするのは良くないが、佐村河内守(さむらごうち・まもる)と言う作曲家が今話題になっている。現代のベートーヴェンであると言われている。天才と言う言葉を安易に使うのは良くないが、間違いなく天才である。聴力を失い、病気で薬を毎日大量に飲まないと生きて行けないと言う大きなハンディはさておき、交響曲第一番「HIROSHIMA」は聴衆に桁違いの大きな感動を与えると言う。絶望から希望へ、自らの命を削り取って創作活動をする天才作曲家「佐村河内守」にこれから注目してみよう。

« 藤波 | トップページ | 国民栄誉賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤波 | トップページ | 国民栄誉賞 »