« 趣味 | トップページ | リクエスト »

2013年4月17日 (水)

H7N9

中国で野生のハトから鳥インフルエンザ(H7N9型)のウイルスが検出された。鳥から感染するのかヒトから感染するのか謎だが、野鳥などは、いつ日本に飛来してくるかわからないし、何かしら不気味だ。私は医学の事は全く無知だが、インフルエンザは、タンパク質の抗原性の違いによって、大きくA型・B型・C型の3つに分けられるそうだ。その中でも、新型インフルエンザとして大流行を起こすのは「A型インフルエンザ」だとか。A型は、ウイルスの種類が多く、毒性の強さなどを決める「糖タンパク質」のH=ヘマグルチニン16種類と、ウイルスが広がるために必要な「酵素」のN=ノイラミニダーゼ9種類の組み合わせで、その型が決まる。だからインフルエンザの名前はいつもHとNのアルファベットがつくそうだ。と言う事はその組み合わせで、140種類以上インフルエンザが存在するのだ。それでは防衛策として一般人はどうすればよいのか?日常的に高機能ウィルス対策マスクをするのは大げさだし、とりあえずは咳やくしゃみに注意し、よく手を洗い、そして中国に行かないことだ。

« 趣味 | トップページ | リクエスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 趣味 | トップページ | リクエスト »