« リクエスト | トップページ | エアー »

2013年4月19日 (金)

外食

某週刊誌の広告に興味深い記事が載っていた。中国の食材を使っている外食チェーンについてである。これによると、松屋で中国産たまねぎ、しょうが、サイゼリヤで中国産にんにく、王将で中国産きくらげ、たけのこ、壱番屋で中国産鶏肉、きのこ、ほうれんそう、ロイヤルホストで中国産あさり、ワタミで中国産野菜数%とある。私は中国人民が嫌いではない。中国共産党政権が許せないだけである。経済発展のためには人体に影響ある食材に対して政府として見て見ぬふりをし、特に外国に輸出する食材には呆れるばかりの管理体制で、毒を放置している。日本の食品スーパーの表示に虚偽がないと言う前提で、特に口に入れる食材は可能な限り中国産は買わないように注意している。それでも外食の場合はわからない。外食はおしゃれで楽しいし、後片付けも不要だ。しかしリスクはいっぱいあると心得るべし。

« リクエスト | トップページ | エアー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リクエスト | トップページ | エアー »