« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

美の源

最近の美容の世界でプラセンタとかヒアルロン酸とかコラーゲンとか話題になっているが、考えてみればプラセンタはブタやヒトの胎盤から抽出されたものだし、ヒアルロン酸もニワトリの鶏冠から抽出したものだし、コラーゲンはブタの骨や皮、ニワトリの軟骨、エイの皮、魚のうろこなどから抽出される。なにやら気持ち悪い。美しく元気になるためには何でもOKなのか?・・・男はすっぽん、マムシ、マカ、ガラナで元気になり、女はブタとニワトリできれいになり、万々歳だ。

2013年5月30日 (木)

トマト

日経平均株価の終値は、前日比737円安の1万3589円。今年2番目の大暴落!そろそろアベノミクスに翳りが・・・我が家の庭のトマトは順調に育っているが、まだ収穫までは1ヶ月はかかるだろう。一昨日、トマトをハウス栽培されている農家で完熟トマト4kgを買った。1玉100円くらいの値段になるが大きさも立派で、朝収穫したばかりのトマトなのでまさに完熟である。「ハウス」の宣伝に出ている田中麗奈もびっくり?の美味しさである。水と太陽と大地の恵である。トマトはアンデス山脈原産で、ヨーロッパ経由で、日本へは江戸時代、長崎に入ってきたのが最初で、青臭く真っ赤な色が敬遠され、「唐柿」と呼ばれ観賞用植物であった。食用になったのは明治以降で、品種改良の結果、いまや日本人の国民的野菜になった。

2013年5月29日 (水)

HFT

麻生太郎財務相が言ってたが、最近の株価の乱高下の一因として、自動プログラムで高速売買を繰り返す超高速取引(HFT)が原因だとか。大手投資家ばかりが儲けることになるのか?High Frequency Tradingと書くそうだ。株の上下に一喜一憂しながら、おっとり刀で売買していたら、大量破壊兵器?のような集金マシーンでばっさり大金を持ち去られるしまう恐ろしい時代だ。将棋や囲碁の世界でも名人対コンピュータの戦いがあるが、こんなものは、人間と人間が対決するから意味があるのであって、コンピュータが登場しても何の面白味もない。

2013年5月28日 (火)

カンヌ

カンヌで開催中の「第66回カンヌ国際映画祭」で映画祭の本賞とは別の審査員が選ぶ各賞が発表され、日本から出品された是枝裕和監督作品「そして父になる」が特別表彰を受けた。どれほど素晴らしいことかわからないが、上映後、10分以上もスタンディングオベーションがあったということは、外国人にも理解されて良かったということだ。病院で子供の取り違えで、他人の子供を育てると言う話は、きっと外国でもあるのだろう。血のつながり、家族愛、そんなことを描いた作品のようだ。日本の映画の評価は高いが、橋下市長の、海外メディアとの会見は大変評価が低かった。自分の過ちをメディアの責任のような言い逃れをしたら、どこの国のメディアも反発するのは当たり前だ。選挙前、維新が大変困った事態になった。

2013年5月27日 (月)

梅雨入り

九州中四国が梅雨入りした。入梅とも言う。ちょっと早い。「つゆ」になぜ「梅」の字を使うのかちょっと不思議だ。この時期は梅の実が熟す頃であることからという説や、この時期は湿度が高く、カビが生えやすいことから「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説、この時期は「毎」日のように雨が降るから「梅」という字が当てられたという説がある。いつもの倍、雨が降るから「倍雨」というのは嘘だが、栗の花と関係があると言う説もある。栗の花が咲き落ちる頃という意味の中世の言葉「ついり(栗花落・墜栗花)」から来たものだというのがもっともな説だ。まだ5月だが近畿の梅雨入りも近い。

2013年5月26日 (日)

空気を読む

あまり話題にならないが、中国から日本へ大量のPM2.5が飛散している。一昨日から風邪でもないのに喉がヒリヒリと痛いのはこのせいかもしれない。マスクはあまり効果がないそうだが、しないよりはましかもしれないので、一応あすからマスクを利用してみようと思う。昨日今日と、トマトなど野菜の苗を追加で植えたが、半日野外で作業していたのも良くなかったようだ。空の色と風の方向を読む必要がありそうだ。大相撲が稀勢の里などの日本人力士の活躍で久しぶりに盛り上がった。千秋楽稀勢の里が勝って白鵬が負けたら優勝決定戦だったが、琴奨菊にあっさり負けて、ジエンド。八百長はご法度だが、琴奨菊は空気が読めないのか。

2013年5月25日 (土)

めばちこ

昨日から右の上まぶたのあたりに「ものもらい」が出来て鬱陶しい。今日テレビのバラエティでやっていたが、ロート製薬の調査によると、「ものもらい」の呼称が全国色々あるそうだ。東京では「ものもらい」、大阪では「めばちこ」、京都では「めいぼ」、宮城県では「ばか」、熊本県では「おひめさん」と呼ぶそうだ。医学的には「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」とも言い、対処が遅れると細菌が増殖を繰りかえし、痛みを伴う化膿性炎症などを引き起こしかねないと書いてあった。土日様子を見て月曜日対応を考えよう。

2013年5月24日 (金)

ピアノを弾ける人は羨ましいが、ピアノに触るとすぐ「猫踏んじゃった」を弾く人は辟易とする。ピアノが弾けない人でも「猫踏んじゃった」は途中までなら弾ける人は多い。あの嬰ヘ長調か変ト長調か知らないが、楽譜にすると♯や♭が6個も付く難曲のはずだが、弾いてみると黒鍵が中心になるので簡単だ。いつ頃作られた曲なのか、だれが作曲したのか、なぜ子供の頃から日本に定着しているのか謎だ。少なくとも関東で最初に普及したのだろう。関西だったら「猫踏んでしもた」になるはずだ。山寺の和尚さんと言う歌がある。「山寺の和尚さんが毬はけりたし毬はなし、猫をかん袋に押し込んで、ポンとけりゃニャンとなく、ニャンがニャンとなく ヨイヨイ」と言う歌だ。私は猫嫌いだが、動物虐待は良くない。

2013年5月23日 (木)

大暴落

今日の株価は大荒れの値動きとなり、日経平均株価の終値は前日比1143円28銭安の1万4483円98銭だった。下げ幅は2000年4月17日以来の大きさだと言うが、私は株歴はそれほど長くないので初めての体験だ。バブルが弾けたのか?Black Thursdayなのか、中国の製造業が悪化し、株安→円高→株安の負のスパイラルにはまって行くのか?、調子に乗ってはいけないよと言う神様の思し召しなのか?・・・今日から図書館で借りた東野圭吾の「夢幻花」を読む。来週は村上春樹の「色彩を・・・」が借りられそうだ。無料でベストセラー本が読めるのは有難い。

2013年5月22日 (水)

アウトレット

滋賀県の名神竜王インターチェンジを降りたところに三井アウトレットパークがある。7月11日にさらに大きくなってオープンする。アウトレット日本初出店の店舗、近畿初出店の14店舗を含む70店舗を加え、167店舗から237店舗へと拡大し、店舗数において近畿圏最大級のアウトレットモールとなるそうだ。昔は山林だった場所が、突然ふってわいたような大都会になった。高速道路を使わずに一般道を利用して我が家から車で35分程度。身近ではあるが、ブランドもんなど買うお金もないし、ブランドもんを身につけて行くところもないし、欲しいものがないのがさみしい。

2013年5月21日 (火)

オクラホマ

アメリカのオクラホマシティー南部のムーアと言うところを中心に大規模な竜巻が発生し、多くの住宅や学校が倒壊、火災も発生した。児童を含む多数の死者やけが人が出た模様だ。51人が死亡。死傷者は今後も増えるとみられる。竜巻被害に遭われた方々には恐縮な話だが、オクラホマで思い出すのが中学生の頃運動会などで踊ったフォークダンスの定番「オクラホマミキサー」である。音楽は確か「藁の中の七面鳥」とか言うタイトルだったと思うが、イス取りゲームのBGMにも良く使われた。舟木一夫のヒット曲「高校三年生」の2番の歌詞・・・泣いた日もある 怨んだことも、思い出すだろ なつかしく、ああ 高校三年生 ぼくら、フォークダンスの 手をとれば、甘く匂うよ 黒髪が・・・「出来ちゃった婚」などほとんどありえなかった、まだ日本人の倫理観も乱れていない頃、男女交際が健全だった時代の話だ。ところであの「ミキサー」って一体何なのだ?男女を混ぜる機械なのか?

2013年5月20日 (月)

遮光ネット

夏も近づき、日差しが強くなってきた。昔はすだれと言う風流なものがあったが、最近は化成品で割安な断熱遮光シートがある。見た目を気にしなくてよい場所には農業用遮光ネットを張り、西日がさす窓には、吊下げ式日よけシートを取り付けた。節電効果を期待して昨年よりシートを追加した。昔は、すだれに団扇に打ち水などで工夫したが、近年の猛暑、酷暑はそんな程度ではすまない。ゴーヤのグリーンカーテンも成長するまで時間がかかるので食用に少し植えただけだ。箱に入れて押入れにしまっておいた4台の扇風機も組み立てた。いよいよ夏到来だ。

2013年5月19日 (日)

犬のリード

私は犬猫が嫌いだ。近所に朝夕犬を首輪やリードなしで散歩させている人がいる。飼い主のコメントによると「うちの○○ちゃんは優しいから人に危害を加えることは絶対ない」と分別のある大人がシャーシャーと言う。それは飼い主の独善かつ自己中コメントである。必ず周りには不愉快に思う人、恐怖を感じる子供などがいるはずである。なのになんで飼い主はそんなノーテンキでいられるのか呆れる。糞の始末をしない人は論外だが、どんな小犬でもリードなしはやっぱり迷惑だ。ひどいのは小犬をぬいぐるみのように服を着せて抱きかかえて、食品スーパーで買い物をする人がいる。どうして店側はこんな客を許すのか、不衛生ではないのか?ペットを飼うのは悪いことではない。しかし周りにはそれを不快に思う人の方が多い事を知るべきだ。さらに言えば爬虫類、両生類など飼うことを放棄して海山河川に放つ人がいる。環境、動物の生態系破壊、そして危険な行為であり、こんな人間は動物を飼う資格すらない犯罪者だ。私は犬猫、タバコ、中国、北朝鮮、天下り役人、巨人軍は嫌いなのだ。

2013年5月18日 (土)

橋下市長

橋下市長の従軍慰安婦発言がアメリカも巻き込んで物議を醸している。特に参議院選挙を間近に控え、世間は騒がしい。この問題の本質は、戦争にある。戦争と言う愚かな殺戮合戦については何も語られないのがむしろ奇妙だ。人の殺し合いについては誰も語らず、世界中で敗戦国の日本だけが他国の女性に対して悪い事をしたと言われるのも筋違いだ。歴史認識などと言うものはどこの国だって自国に都合のいいように理解する。歴史認識が共有できたら世界に戦争など起こらない。残念な事だが、国の数だけ歴史に対する認識は違い、永遠に紛争は絶えないと思う。それにしても、橋下市長はいい意味でも悪い意味でも話題性のある人間だ。

2013年5月17日 (金)

天井川

河床が周囲の平野面より高い河川を天井川という。滋賀県草津市、草津駅周辺の国道の上を草津川が流れていた。現在、水は流れていないが、天井川の名残が今なお残っていて、慢性的な交通渋滞に悩む草津市内で、車両通行のネックともなっていた。その天井川の草津川跡地と交差する国道1号トンネルの撤去に向けた国の事業調査予算がようやく決まり、動き出した。このトンネルを1日4万8900台が通る大動脈なのに、大型の荷を積んだ車両が通行出来ないし、歩道もないという問題がようやく解決しそうだ。遅すぎるがとりあえず前進した。

2013年5月16日 (木)

GGWAON

私は55歳以上なのでイオンの「GGWAON」カードを持っている。20日・30日5%OFF以外に毎月15日に買い物をすると5%OFF+ポイント2倍である。WAONカード全体の累計発行枚数は2700万枚を超え、年間利用金額は1兆円を越すそうだ。それ以外にも各人カードにいくらかお金をチャージしているわけだから、1枚に1000円平均チャージされているとすれば270億円のたんす預金?がイオン銀行に預けられている計算になる。金利を考えたらイオンの思う壺だ。GGは何の略?人生で一番輝く世代がGrand Generationだとか・・・普通に考えても「じじい」だ。「ばばあ」はどうする?

2013年5月15日 (水)

トクホウ

日本コカコーラが、4月末に発売した非トクホ飲料「カナダドライ ジンジャーエール FIBER8000」が、CMや店頭広告などで「トクホウ(特報)」というキャッチフレーズを強調している。一流企業がこんな確信犯的CMを流すのは、経営者の倫理観が欠けている証拠だ。もともとコカコーラには発がん性物質が入っているとか、麻薬が入っているとかいう巷の噂が絶えない、ギルティな商品だ。コカコーラのファンや関係者には申し訳ないが、私はコカコーラを少なくとも30年以上口にしていない。「トクホ」と「トクホウ」を聞き間違える方が悪いと言えばそれまでだが、こんなCMは中国では通用しても日本ではかえって逆効果だ。

2013年5月14日 (火)

人間、仲間、世間、民間、時間、瞬間、期間、空間、中間、行間、車間、雲間、居間、隙間、客間、京間、関東間、応接間・・・「間」のつく言葉は沢山ある。この「間」にはどんな意味があるのか知らないが、きっと人間の生活に欠かせないものなのだろう。にもかかわらず、そんなことは意識せずに使っている。人間同士の会話や舞踊や音楽には「間」は欠かせない。リズムやテンポとも言う。この「間」がなければ人間社会はギスギスする。間がなければマヌケだ。現代社会は何事も白黒はっきりさせようとするから、イライラがつのる。白でもない黒でもない灰色・・・アンケートでどちらでもないと言う答えは、ある意味優柔不断だが、検討の余地のある微妙な答えだ。

2013年5月13日 (月)

食パン

我が家の朝はパン食なので食パンを毎日食べる。最近は時間がないので市販の袋入り食パンをスーパーで買い、時々こだわりのパン屋さんで高級なものを買う。スーパーではY社、F社、S社、K社、そしてスーパーのPBの食パンなどがあるが、Y社のものには臭素酸カリウムと言う健康に良くない成分が入っている(と私は信じている)ので恐ろしくて絶対買わない。スーパーのPB商品もあまりに安いのでかえって不安なので買わない。コンビニのパンも成分表示を見るとちょっと怖くて買わない。最近はS社のパンを良く買う。比較的安全そうな気がする。(気分的なものだが)・・・ただS社は中国でもパンを製造販売しているが、これが逆輸入されて、中国製毒入りパンに化けるのがちょっと心配だが。基本的に、安いパン、賞味期限の長すぎるパンは買わないほうが無難だ。

2013年5月12日 (日)

デザート

今日は朝から2時間余り草刈清掃の奉仕活動に参加。帽子、ウィンドブレーカー、長靴、手袋、タオル、保護メガネ、マスクの完全武装?でペットボトルの水を持参で作業開始。少々暑いくらいだが、爽やかな風が吹く快晴の中、気持ちの良い一日であった。午後はスポンサー?のご厚意でコーヒーとデザートをいただいた。家の近くにもこんなおしゃれな店があるのだと初めて入った店に感動。今日は結構疲れた。ビール飲んで大河ドラマ観てさっさと寝よう。

Dsc_0035

2013年5月11日 (土)

年金事務所

高齢化社会で、介護の現場もイロイロ問題が多い。要支援か要介護のランクに応じて受けられるサービスが大きく違う。このまま進めば間違いなく介護制度は破綻する。医療費負担も一律にするのではなく、お金持ちの高齢者からは3~4割負担してもらってもいいのではないか?私自身も間近に迫った問題だ。いまだ現役サラリーマンだが、近未来の年金生活を前に、年金事務所に相談に行ってきた。平日は行けないので毎月第二土曜日だけ相談受付がある今日、事前予約してイロイロ相談してきた。上を見たらきりがないが、とりあえずは何とかやって行けそうな金額は出そうだ。大きな病気もせず、詐欺に財産を騙し取られない限り・・・。

2013年5月10日 (金)

マイナンバー

社会保障給付や納税などの情報を一元管理するため国民や企業に番号を割り当てる共通番号(マイナンバー)制度の関連法案が衆院本会議で可決された。私は以前からこの制度はメリットよりデメリットが多すぎると思っている。この番号を利用する公務員がすべて善良な人間ならば良いが、そんなことはありえない。これによってIT企業は大儲け出来るだろうが、今後プライバシーと言うものがなくなってしまうように思う。すべてバレバレ、名簿業者が暗躍し、なりすましで他人の財産を盗み取ったり、個人情報を盗んで強請りたかりの被害が頻発すると思う。さらに言えば善良な日本人が外国人ハッカーたちの餌食になりそうな気もする。法案がひっそりと通過したが、とんでもないことになりそうだ。

2013年5月 9日 (木)

独裁者

地図は一般的に北を上にして見る習慣がある。ちょっと発想を変えて、東を上にして中国から見たらどうなるのだろう?もし私が中国の独裁者であれば、朝鮮半島と日本を占領し、東シナ海から太平洋を支配しようと考える。ところが米韓が軍事演習をしながら北朝鮮と中国をけん制する。日本は沖縄、尖閣諸島を守ろうとする。ミャンマーは日本と友好的で、フィリピンやベトナムは領土問題で敵対している。さらに日本はモンゴルと友好的で、最近は領土問題やエネルギー問題でロシアに接近している。北朝鮮は暴発寸前である。出口をフタされた状況で中国はさあどうする?核開発に手を染めた北朝鮮に制裁せよと、アメリカがうるさいので金融制裁をしているように装っているが裏取引をしながらパーフォーマンスをしているのは子供でもわかる事だ。もし私が独裁者なら北朝鮮と友好的に付き合い、ここぞと思うタイミングで混乱に乗じて占拠して、日本攻撃の足掛かりにする。・・・もし独裁者であれAjiachizu


ばの話だが。

2013年5月 8日 (水)

ガリレオ

私は平日5時起床し9時30分就寝と言うニワトリのように健全なリズムで生活している。当然夜のテレビ番組は録画し翌日に見るパターンが多い。従って同じ月曜日の番組でも「確証」は当日月曜の晩に見るが、視聴率連続20%超えの「ガリレオ」は火曜の夜に見る。どちらも面白いが、キャラクター的には「確証」の方が好きだが、ストーリー的には「ガリレオ」の方が多少ありえない部分もあるが、奇想天外な「ひねり」があって面白い。週の後半はBS中心に洋画と時代劇を見るのが定番になっている。ああ!お気楽人生だ。

2013年5月 7日 (火)

村上春樹

昨日は九州で30度超えの真夏日、北海道で雪、日本は広いと言うべきか気象が異常と言うべきか?連休明けの日経平均株価の終値は前営業日比486円あまり上がり200819日以来ほぼ411カ月ぶりに終値で14100円台を回復した。それがどうした?「色彩を持たない・・・」がバカ売れの村上春樹が珍しく講演をしたそうだ。今や飛ぶ鳥を落とす勢いの作家であるが、ちょっとうれしかったのはヤクルトスワローズのファンだと言うことだ。色々調べてみたら、ファンと思われる有名人がいた。五十音順に、荒川静香、伊東四郎、稲垣吾郎、城戸真亜子、小宮悦子、小室哲哉、さだまさし、春風亭昇太、高橋源一郎、出川哲朗、天童よしみ、野際陽子、羽田健太郎、二木啓孝、三宅裕司、村上春樹、和久井映見・・・やはり少数派であろうし、さすがにコテコテの関西人はいない。ヤクルト阪神戦を甲子園球場で開催すると99%阪神ファンでヤクルトファンは探しても見当たらない。本拠地神宮でも黄色い阪神ファンが目立ち、ホームでもアウェイの雰囲気だ。それでも私は半世紀50年以上スワローズを応援している。球団から栄誉賞などもらえないのか?

2013年5月 6日 (月)

花鳥風月

美しい自然の風景やそれを重んじる風流を四文字熟語で花鳥風月と言う。私には少々無縁だがゴールデンウィークを家でのんびり過ごすと、我が家の庭にもきれいな花が咲いているのを再発見する。音楽の世界でもスピッツ、一世風靡セピア、ケツメイシ、レミオロメン、森山直太朗など花鳥風月と名づけた曲やアルバムがある。またこんな名前の居酒屋チェーンやラーメン店もあったような。明日から仕事が再開。花鳥風月も封印だ。花粉が飛び、鳥インフルエンザが流行し、黄砂やPM2.5が混ざった風が吹く・・・こんな地球に誰がした?いつになったら改善するの?やるのは今でしょう。

Dscn3346


2013年5月 5日 (日)

子供の日

子供の日の今日は好天で気温も上がり、ようやく例年のように初夏の日差しが眩しい一日であった。家庭菜園もようやく一段落。テレビでは長嶋茂雄、松井秀喜のダブル国民栄誉賞のセレモニーが東京ドームで行われていた。総理大臣が大観衆の球場に登場するのは警備上リスクが大きすぎると思うのだが、銃規制のある日本ならではの光景だ。なでしこジャパンの受賞以来、私は国民栄誉賞は歌謡大賞、有線大賞と同一レベルに成り下がったと思っているが、アンチ巨人の私でもこの二人の受賞は良かったと思う。明日もう一日休み。さてどうする?

2013年5月 4日 (土)

経済効果

今日も日頃気になっていた庭の草引きを朝から決行!図書館で本を借り、近くの家電店で食器洗い洗剤、キッチンペーパー、入浴剤、お絵かき帳、クーラーBOXなど来店記念品を連日何も買わずにもらった。何も買わないのは勇気のいる行為だ。遠出をしないので、昨日今日連休中は近くの店でチョロチョロ買い物である。地元農家で野菜の苗を買い、生活雑貨のNTで寝具を買い、こだわりパンのMTでパンを買い、日用品のKOで調理道具を買い、DIYのAYで園芸肥料を買い、食料品のHZで生鮮野菜を買い、FMで食材を買い、SYで乾物や乳製品などを買い、それでも出費は4月27日から今日まで休日5日間で総額1万円以下で過ごしている。4月26日夜現在で財布の中にちょうど1万円入っていたから間違いない。テレビで高速道路の渋滞ニュースを見、図書館で借りた本を読み、庭先で草引きや土いじりをし、1本100円程度の第3のビールを飲み、私のような人間ばかりではゴールデンウィークでの経済効果はない。

2013年5月 3日 (金)

謎解明

GW後半、まだ寒いので躊躇ってしまうが、とりあえずインゲン2本、ゴーヤ2本、トマト4本、ピーマン2本を追加で植えた。テニス肘なので、無理をせず少しずつ作業した。ニュースで見たが、最近テニス肘の会社員が10年前の2倍近く増加しているそうだ。一番の要因はパソコンのキーボードだそうだ。なるほど!それで納得。仕事で1日3時間以上パソコンを使っているし、家に帰っても毎日1時間は使う。2002年の秋から始めたブログも10年余り、毎日更新を欠かしたことがないので3650日以上キーボードを触っているので、さもありなん。謎が解けた。今日は休みだ。ビールでも飲んでテレビ見て寝よう。

2013年5月 2日 (木)

テニス肘

最近肘が痛む。荷物を持ったり、タオルを絞ったり、家庭菜園で作業をしたら、肘が熱く炎症したようで、すぐに痛む。先日バイオリンの演奏会に参加したが、正直肘が痛くてたまらなかった。年齢のせいかもしれないが、この症状が半年近く続いているので、この前病院に行ってレントゲンなど検査をしてもらった。結果は「テニス肘」と言われた。緊張感のない、何となく間抜けでおちゃめな病名だ。「いぼ痔」「水虫」「膀胱炎」などのように人には言いたくない病気でゃないが、「テニス肘」とは情けない。塗り薬が処方され、医師からストレッチ方法をご指導いただいた。テニスはしたことはないが、仕事と家庭菜園などが影響しているのだろうか。何でもほどほどにということなのか?

2013年5月 1日 (水)

不労所得

これでも5月かと思うほど寒い。熱いのは株価だけ。富士山の世界遺産登録で富士急行が、鳥インフルエンザ指定感染症で栄研化学が、スマホタブレット好調でワコムが、ネット選挙でドワンゴが、その他過去最高益の会社が続々ストップ高・・・儲けたことの少ない私の僻みかもしれないが、人間働かずモノも作らず、ただ博打のように売り買いをしている人ばかりがアベノミクスの波に乗って金儲けをし、会社の内容も知らず、企業が不正をしていようが、コワイ人が経営しているダーティな企業だろうが、儲かるところに「株主」と言う名の博打うちが群がる。景気が良いのはどこの国の話?株上がれどわが暮らし楽にならず。やっぱり、こんな日本はまちがっとる。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »