« 独裁者 | トップページ | 年金事務所 »

2013年5月10日 (金)

マイナンバー

社会保障給付や納税などの情報を一元管理するため国民や企業に番号を割り当てる共通番号(マイナンバー)制度の関連法案が衆院本会議で可決された。私は以前からこの制度はメリットよりデメリットが多すぎると思っている。この番号を利用する公務員がすべて善良な人間ならば良いが、そんなことはありえない。これによってIT企業は大儲け出来るだろうが、今後プライバシーと言うものがなくなってしまうように思う。すべてバレバレ、名簿業者が暗躍し、なりすましで他人の財産を盗み取ったり、個人情報を盗んで強請りたかりの被害が頻発すると思う。さらに言えば善良な日本人が外国人ハッカーたちの餌食になりそうな気もする。法案がひっそりと通過したが、とんでもないことになりそうだ。

« 独裁者 | トップページ | 年金事務所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 独裁者 | トップページ | 年金事務所 »