« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

麦わら帽子

今日は5%offの日なのでイオンモールに行った。専門店は10時開店だがイオンの食料品は朝7時から、衣料や日用品、映画は9時から開店なので、大混雑が予想される20日、30日の日曜は早朝行くのが正解だ。車がどんどん入庫してくる10時ごろ、衣料品と食品を買い込んでさっさと帰った。我が家の畑のミニトマトも昨日あたりから収穫開始。先々週あたりから小さな枇杷がたくさん収穫できている。実をとったあとは手の届かない高い所の枝を枝切りばさみでバッサリ切り取った。これですっきりした。毎年毛虫がたくさんついているが今年はほとんど見かけなかった。それでも長袖の上衣と長靴と手袋、麦わら帽子は必需品だ。半袖、スニーカー、野球帽では駄目である。農作業はやはり、防虫、熱遮断という点で360度丸い麦わら帽子が欠かせないグッズだ。

2013年6月29日 (土)

気温50度

アメリカ南西部で猛暑。アリゾナ、カリフォルニア両州の砂漠地帯で、カリフォルニア州コーアチェラ・バレーで50度、デスバレーで54度、フェニックスで48度まで気温が上昇すると見られている。猛暑と言うよりは酷暑?激暑?苦暑?大都会でこんな気温になったら、車はエアコンを入れたらすぐオーバーヒートする。ガソリンが沸騰して吹き出す。外出したら熱中症でバタバタ人が倒れパニックになる。火災が発生しやすくなる。農作物が干ばつで育たない。電力不足になる。都市近郊に住めない。大都会がゴーストタウンになる。気温50度と言うのは想像もつかないが、近未来本当に起こりそうな話だ。大好きな固形アイスが瞬時に融けてしまいそうだ。

2013年6月28日 (金)

炎上

昔は全国的に情報発信できるのは新聞社かテレビラジオなどのマスコミだけであったが、最近はインターネットの普及で、ブログやツイッター、フェイスブックなど、個人が自由に情報発信できる。日本は言論の自由が保証されている国だが、最近は個人が発した情報が不適切であったりすると、一気にブログが炎上し、スマホで撮影した写真から位置情報が特定され、個人攻撃を受け、ブログ、ツイッターの閉鎖に追い込まれ、挙句は自殺する人まで出てくる。これはある意味恐ろしい話だ。攻撃する側の人間は、最初は正義感が意見を言わせ、それが高じて群集心理と匿名性が後押しして暴徒化?する。昔の西部劇映画の人民裁判のようだ。インターネットは便利さゆえ、リスクが大きく、諸刃の剣である。結果、言論の自由が制約され、無難な書き込みに落ち着いてしまう。これってどやさ?私のブログはほとんどだれも読んでいない。ゆえに炎上しない。これでええんじょ~。

2013年6月27日 (木)

横文字

民放に限らずNHKまで、出演するエライ評論家のセンセイ方はやたら横文字を使う。きっと、しゃべっているとき心地よいのだろうが、聞いている方は迷惑だ。日本人ならもう少し日本語で説明できる言葉は日本語のままで話して欲しい。タスクと言わず仕事と言え。フェーズと言わず局面と言え。スキームと言わず計画と言え。ソリューションと言わず解決策と言え。インセンティブと言わず褒美と言え。コンプライアンスと言わず法令順守と言え。コングロマリットと言わずなんでも屋と言え。ベンチマークと言わず、目安と言え。アスリートと言わず選手と言え・・・NHKのテレビ放送で外国語が多用され、精神的苦痛を受けたとして、岐阜県の77歳の男性が25日、NHKを相手取り、慰謝料141万円を求める訴訟を名古屋地裁に起こしたとか。これはちょっとやり過ぎか?

2013年6月26日 (水)

株主総会

会議と言うものは開催する時のメンバー構成や議題次第でシリアスなものになったり長閑なものになったりする。今日は全国各地で多数の企業が株主総会を開かれ、株主からいろんな提案が出たようだ。東電関電など電力各社は脱原発の提案をことごとく否決。V字回復するはずのパナソニックは巨額赤字と無配に転落し猛烈に批判され、川崎重工は三井造船との経営統合を白紙撤回して長谷川社長ら3人を解任したがこれが株価に影響したと株主は詰め寄ったがとにかく経営側の謝罪で乗り切った。西武はサーベラスの経営介入をひとまず阻止、阪急阪神HDはタイガース好調で無風、ヤクルトは健康食品を扱う会社が、スワローズの野球選手の喫煙がダメだというわけのわからぬ批判が出たが、これは個人の嗜好の問題だから、提案が出ること自体おかしい。株主総会もいろんな次元の話が出て面白い。私もあちらこちらの株を保有する「株主様」であるがまだ総会と言うものに参加したことがない。

2013年6月25日 (火)

0増5減

日産のカルロスゴーン社長の役員報酬が9億8800万円だと言う。毎月宝くじの1等が当たっているようなものだ。年収300万円の労働者の329人分の給料である。この格差は何なんだ?だれがこの金額を妥当と決めたのだ?株主?本人?社員?社員は怒らないのか?これを聞いて私は日産車を本気で手離したくなった。★0増5減の法案が無理やり通過した。山梨、福井、徳島、高知、佐賀の議席が1つずつ減る。これで1票の格差が1.998倍に縮小されたと言うが、根本的には何ら解決していない。ある選挙区の1人の選挙民が、違う選挙区の2人の選挙民と同じ重みと言うのはやはり違憲に違いない。そして何より、国会議員の絶対数が多すぎる。参議院は良識の府と言われ立派な政治家も何名かおられるが、すべてとは言わないが一部のタレント議員が政治ごっこをする場に成り下がっている。とりあえず参議院を無くしたら?

2013年6月24日 (月)

東京都議選

関西人にはほとんど興味のない東京都議選は投票率過去最低から2番目の43%。34名の候補者を立てて2名のみ当選と言う惨敗にもかかわらず維新の会橋下徹共同代表辞任せず、民主党も惨敗したが海江田万里代表は辞任せず。不祥事が続く全日本柔道連盟の上村春樹会長はさっさと辞任すべきところ「今回の改革、改善のめどがたったら、会長の職を辞する」とまだまだ皆さん居座るようだ。復興庁で暴言をツイッターに書き込んだ水野靖久参事官は配置転換ではなく、公務員を辞するべきだし、もっと言えば震災後遅々として進まない、復旧復興。参議院選挙前で復興のことなどやっている場合ではないのか?復興庁は一体何をしているのだろう?

2013年6月23日 (日)

富士山

ユネスコの世界遺産委員会は、日本の富士山を、静岡県の三保松原を含めた形で世界文化遺産として登録することを決めた。当初、三保松原が除外される予定だったが、関係者の熱意とドイツはじめ各国の応援演説のお蔭で、三保松原も含めた一括登録が決まったそうだ。日本一広い琵琶湖の周りにすむ私も、日本一の富士山が世界に誇れる山になったのはうれしい。googleも祝ってくれている。相撲の世界でも日本一にあやかって千代の富士、北の富士、旭富士、日馬富士、富士東、琴富士、栃富士、東富士など富士を名乗る力士も大勢いる。武富士は?消費者金融か?ところでもし富士山が大噴火したら、世界遺産登録は取り消されるのだろうか?

Mt_fuji_becomes_a_world_heritage_si

2013年6月22日 (土)

太平洋横断

小型ヨットでの太平洋横断に挑戦していたニュースキャスターの辛坊治郎さんとセーラー岩本光弘さんの乗った船内に海水が浸入し、5日後に無念のリタイアとなり太平洋上に取り残されたが、二人が約10時間後、海上自衛隊の救難飛行艇に救助された。まずは命が助かってよかったと思う。ただ、なぜこんな冒険に及んだのか、本人しか知りえないことだが、推測すると、単に冒険心だけとも思えない。ヨットの帆に企業広告が書いてあったと言う事はスポンサーつき冒険であったと言う事だ。そこには利害、見栄、成功後の書籍出版、講演などによる、莫大な収入など下心が窺い知れる。このような冒険には、多くの人の協力や迷惑をかけることが伴う。元々スキーヤーだった三浦雄一郎のエベレスト登頂とは若干ニュアンスが違う。しかも自衛隊の救難には多大の税金を費やすことになる。今後辛坊治郎のマスコミ露出はますます増えるだろうが、たと横断に成功していたとしても、大いなる反省をしてもらいたいものだ。

2013年6月21日 (金)

ライン

昨年末スマホを買って以来、コミュニケーションは「メール」と「ライン」を併用している。と言ってもラインはごく親しい相手しか使えないし、オヤジとオヤジがラインでかわいいスタンプの交換をすると言うのはちょっと気持ちが悪い。若者の間ではラインが定着している。メールとラインの大きな違いは二つあると思う。一つはメールは主に言葉で会話するが、ラインはスタンプで意思表示できる。単純な会話ならラインの方が絶対便利だ。ただ、仕事上ではちょっとラインを使うのに抵抗がある。二つ目は、メールは相手が見たか見てないか判断できないが、ラインは送ったスタンプや言葉を相手が読んだら「既読」と言う表示が瞬時に出てくるので伝わったかどうかは確実にわかる。その代りその「既読」と言う言葉がプレッシャーになり、読んだ以上は何か返事しなければならないし、ラインの交換が延々と続く。今若者の間でラインに費やす時間が膨大で、ストレスになっているとも聞く。世の中が便利になり、楽しくなり、反面ストレスになる。

2013年6月20日 (木)

お客様は神様

三波春夫と言っても今や伝説上の演歌歌手。1964年の「東京五輪音頭」を歌った歌手である。「お客様は神様です」と言うのは三波春夫の名セリフだが、本当だろうか?その言葉が一般社会にも根付いて、消費者第一主義がメーカーの基本理念になりつつあった。逆にそれが災いして、消費者を増長させ、クレーマーがエスカレートし強請りタカリまでするようになって来た。顧客の目線で考えるのは大切なことだがお客様は神様ではなく、商いの対等な関係が望ましいと思う。スポーツ界も芸能界でもファンは宝と言う考えは当然あるが、それも行き過ぎてはならない。リアーナと言う歌手がいる。知ってる人は知っている。グラミー賞も受賞したトップスターで、Facebookでは世界最多の6200万人以上の「いいね!」を獲得した歌手である。そのリアーナがライヴ中、ステージを降りて観客の前で「We Found Love」を歌いながら歩いていたとき、熱狂的なファンが手を握ってしつこく離さなかったので、つい「イラっ」ときてファンの頭をマイクで殴ったそうだ。日本でも演歌歌手が客席に降りてジジババの客と握手をしながら歌う光景は良くある。しかし若きアメリカの人気歌手が目の前に来たら、若いファンは興奮するのは当たり前。それをガードできなかったガードマンに問題があるように私は思う。お客様は神様であって、マイクで殴るなどもってのほかだが、多少はリアーナに同情してしまう。

2013年6月19日 (水)

G8サミット

何事にも程度と言うものがある。今日の雨は野菜の水遣りが省略できる恵みの雨には違いないが、ちょっと降り過ぎである。石川の七尾では今日の午後1時までの24時間雨量が215ミリとなり、観測史上、最も多い雨量となったそうだ。★G8主要国首脳会議が閉幕した。シリア情勢や多国籍企業の税逃れ問題が議論された中、世界が注目する「アベノミクス」が中心的議題になり安倍総理大臣は日本の総理としては珍しく存在感を示したようだ。主要国首脳会議で最後に記念写真を撮影するが、日本の総理の立ち位置はいつも端になっているが、総理大臣が1年程度でコロコロ替わる国だから仕方ない。一度だけ中曽根総理が存在感を出すため何食わぬ顔でレーガン大統領の隣で写真に納まったことがあった。これは快挙?怪挙?であった。今回の安倍総理は端から2番目のほぼ日本の総理の定位置だが、内容的には十分存在感を示したと思う。しかしこのアベノミクス効果は本当に日本経済を活性化し、賃金上昇まで波及するか疑問は残る。

2013年6月18日 (火)

悪代官

2020年夏のオリンピック開催候補地はマドリード、イスタンブール、東京であるが、トルコでは反政府デモが収拾がつかず、スペインは財政難、日本は国民が盛り上がっていない。さあどうなる?2014年サッカーワールドカップの開催予定国ブラジルも公共運賃値上げ反対デモと工事の進行の後れで開催が危ぶまれている。結局は、オリンピックもワールドカップも、一部の利権を享受する組織や個人と、経済的恩恵を蒙らないと大多数の国民と言う構図になっている。結局はどこの国も、農民や町民が苦しみ、越後屋と悪代官が甘い汁を吸うと言う時代劇の設定と同じだ。

2013年6月17日 (月)

松山英樹

全米オープン選手権は米ペンシルベニア州のメリオンGCで最終ラウンドが行われ、初出場の21歳!松山英樹は今大会ベストスコアに並ぶ67で回り、通算7オーバーの10位と健闘し、来季の全米オープン出場権を獲得した。なんちゅうやっちゃ。楽天対阪神、夏の甲子園優勝投手対決。19歳の藤浪が好投したが結局は24歳田中マー君の貫禄勝ち。格が違った。昨日のレスリング女子55キロ級で王者吉田沙保里選手をもう少しのところまで追いつめた19歳の成長株、村田夏南子選手。若手の進出、それを阻む先輩の意地。どの世界もこの繰り返しだ。

2013年6月16日 (日)

寝コロンボ

昨日は、5月末の梅雨入り以来、初めてまとまった雨が降った。畑仕事も一休みの恵みの雨である。特に外出の予定もなく、1日中テレビを見ていた。録画した作品が溜まっていたので、朝からテレビ三昧であった。ダスティンホフマン主演「クレイマークレイマー」、韓国ドラマ「トンイ」、プロ野球「オリックス対ヤクルト」、「刑事コロンボ」、佐伯泰英原作の「御鑓拝借~酔いどれ小藤次」、そして「大岡越前」これすべてNHKばかりだ。寝転がって刑事コロンボ、これぞ寝コロンボだ。受信料は多少取り戻せたか??・・・とは言え、会社を定年退職したら、毎日が日曜日。こんな一日が毎日続くと思うとある意味ぞっとする。今日は日曜。夜は缶ビールを飲みながら「笑点」「八重の桜」である。

2013年6月15日 (土)

尾崎行雄

13日午前、東映フライヤーズの尾崎投手が亡くなった。浪商2年だった1961年夏の甲子園で優勝。そのまま中退して東映に入団し、1年目の1962年に20勝を挙げて新人王に輝いた。高校中退の新人がいきなり20勝し、怪童尾崎と呼ばれた。大谷や藤浪も素晴らしいが、尾崎の直球は最速160キロを超えていたとの伝説を持つ。長いプロ野球の歴史の中で一番球の速かった投手は?と言う話が良くある。江夏豊、松岡弘、外木場義郎、村田兆治、山口高志、鈴木孝政、尾崎行雄、金田正一、沢村栄治・・・その中で尾崎行雄が一番早かったと証言する人が多い。まさに伝説の投手だった。実質活躍したのは5~6年で、29歳で現役を引退。プロ通算107勝。記録よりも記憶に残る投手だった。現役で日本人プロ野球最速は球場の測定で161キロを記録した佐藤由規といわれているが、テレビ中継の測定では152キロだと言われ、信憑性は???である。由規君!早く怪我を治して、来年こそスワローズのエースとして活躍しておくれ。

2013年6月14日 (金)

マスオ

梅雨入り以降ほとんど雨が降らず、昨日今日と関西各所で猛暑日となり、熱中症で救急搬送される人が多数発生。こまめに水分補給をしているが、それでも頭クラクラである。野菜の水遣りも欠かせず、手抜きが出来ない。関西電力の電気使用量も95%と危険水域に達しており、6月だと言うのに節電を強化しなければならないようだ。★増岡弘著「マスオさんが教えてくれたこと」を読んだ。マスオさんやジャムおじさんの声優として活躍中だが、70代後半であるがあるが、年齢を感じさせない。声優は年々歳を重ねるが「サザエさん」の登場人物は歳をとらない。しかも波平は会社から帰宅すると和服に着替え、家に2人も専業主婦がいて、酒屋の御用聞きがやってくる。舟はいつも白い割烹着を着ている。カツオが悪いことをしたら父が呼びつけて説教をしカツオは反省する。昭和初期にはまだあったこんな家庭も現在ではありえない。そんなノスタルジーが長年安定した高視聴率を稼いでいるようだ。しかも婿養子ではないが義父と義母と同居しながら、自分の居場所をきっちり確保しているマスオの生き方が面白く書かれていた。1時間で読み終えた本であった。

2013年6月13日 (木)

ヤン坊マー坊

1960年代、まだ白黒テレビが普及して間もない頃、テレビのCMアニメキャラクターで思い出すのが、サントリーの「アンクル・トリス」、桃屋の「のり平」、かねてつ蒲鉾の「てっちゃん」、農機具ヤンマーの「ヤン坊マ―坊」、不二家の「ぺこちゃん」・・・彼らは皆「色彩を持たない」キャラであった。にもかかわらず50年以上経過した今なお生きているのは素晴らしい。このたびヤン坊マー坊の天気予報のサイトが閉鎖されるそうだ。定年退職か?リストラか?きっと企業イメージを変えるために邪魔な存在になってきたのだろう。マッカーサーが朝鮮動乱の途中で解任され「老兵は死なず、ただ消え行くのみ(Old soldiers never die, but fade away」と言う言葉を残したが、関西人にとって大阪に本社を有するヤンマーのヤン坊マー坊は記憶の中に残るキャラクターだ。

2013年6月12日 (水)

うそつき

嘘つきは泥棒の始まりと言う。泥棒を捕まえるのが警察。その警察が嘘をついてどうする?大阪府警堺署の警察官が、薬物事件の証拠品である注射器の紛失に気づき、無関係の注射器を調達して紛失を隠蔽し、証拠をねつ造していたことがわかった。警察が嘘をついたら国民は一体誰を信用したらいいのか?もうひとつ嘘つきが発覚した。日本野球機構は今季から公式戦で使用している統一球の仕様をこっそり変更していたことが明らかになった。昨年は1対0とか僅差の打てない試合が多く、見ていてストレスがたまったが、今年は逆転サヨナラホームランなど劇的な試合が多くて面白い。やはりボールは変わっていた。現場やファンをだましていたのだ。何故開幕前に正直に言わないのか?現在のペースで行くと昨年よりホームランが40%ほど増えるとか。バッターはまだ良いが、ピッチャーは被ホームラン数も増え、給料が減俸され、死活問題だ。コミッショナー加藤良三はスポーツマンだったらフェアプレイで行くが、東大法学部卒の元エリート外交官。役人だったら上から目線で嘘をつくのは常識。プロ野球選手やファンをなめとる!

2013年6月11日 (火)

原発輸出

台風3号が北上してきた。太平洋側を中心に局地的大雨が予想されている。★安倍総理の奥さん昭恵さんが総理の原発輸出を「心が痛む」と批判されている。国会内野党ではなく家庭内野党だそうだ。総理が海外へトップセールスを繰り広げるのは結構なことだが、私も「原発輸出」に関しては大変疑問を持っている。多数の日本人は福島の原発事故以来、原発はもう止めよう、縮小しようと考え、それが多くの国民の意見であった。今なお地元に帰れない人、仕事ができない人が多数おられるのに、日本国内でやめようとしていることをなぜ海外に持って行くのか?アベノミクスの表面的にわか景気で調子に乗り過ぎではないのか?もし事故が発生したらどう責任を取るのか?もっと他にインフラ整備、医療技術など日本人の得意分野が沢山あるのになぜいま原発なのか?経済界からの圧力なのか?疑問だ。・・・たまにはまじめな事を言う。

2013年6月10日 (月)

DJポリス

インターネット選挙が解禁される。ところがこれを勘違いしている人がいる。投票所に行かなくてもパソコンやスマホで投票できると思っているらしい。これは大間違いで、あくまで投票は投票所で記入するのである。ただ、候補者の主張信条は街頭演説ばかりではなくネットのホームページなどで確認できると言う事である。大音声の名前連呼や、わざとらしい白い手袋での握手作戦から有権者は解放されそうだ。ただ、ネットであれば成りすましや、醜い非難中傷合戦があちらこちらで発生するのは間違いない。そういう意味では昔のアナログ選挙の方が無難かもしれない 。ただ、選挙カーから演説を始めるのなら先日の渋谷のDJポリスのように爽やかにやってほしいものだ。

http://www.youtube.com/watch?v=WfDIyRmfotM

2013年6月 9日 (日)

AKB総選挙

昨日テレビのチャンネルを触っているとAKB48の総選挙が放映されていた。今朝の新聞紙上にも結果が記事になっていた。指原莉乃、大島優子、渡辺麻友、柏木由紀、篠田麻里子、松井珠理奈、松井玲奈、高橋みなみ、小嶋陽菜、宮沢佐江、板野友美・・・こんな学級委員の選挙みたいなものが、テレビのゴールデンタイムを占拠し、大新聞が記事にし、大人たちまで巻き込んで大きな利権が渦巻き、大騒ぎである。来月参議院選挙が行われるようだが、私は参議院自体不要だと思っている。どうせたいした候補者も出ないし、良識の府と言いつつ、出てくるのは政治とは無縁のテレビタレントばかり。これを思えばまだAKBの方が純粋でましかも。

2013年6月 8日 (土)

タヌキ寝入り

タヌキ寝入りとは猟師が猟銃を撃った時にその銃声に驚いてタヌキは弾がかすりもしていないのに気絶してしまい、猟師が獲物をしとめたと思って持ち去ろうと油断すると、タヌキは息を吹き返しそのまま逃げ去っていってしまうという事から派生した言葉と書いてあった。最近電車に乗る機会がめっきり減ったが、電車で席を譲ると言う行為は何歳までOKか?60歳を過ぎると昔は席を譲っていただく立場だったが、最近は元気な60代が多い。かく言う私も、もし前に高齢で足元も覚束ない人が立ったら席を譲るかもしれない。かといって自分とそれほど年齢が替わらない場合、かえって席を譲ることが失礼になる。また、席を譲ろうと立ち上がっても、「次の駅で降りますから」と断られたら、せっかくの親切もバツが悪く、いまさら座り直せないので違う車両に移動してしまう。そんなわけで電車に乗るとタヌキ寝入りをするのが一番無難なようだ。

2013年6月 7日 (金)

アルゼンチン蟻

外来種アルゼンチン蟻が日本で大量発生し問題になっている。20年ほど前広島で発見されたこの蟻が山口神戸京都横浜などでも発見され、その繁殖力が強く、在来種の巣を発見すると攻撃して絶滅させるほどの恐ろしい力を持ち、蜂や鳥の雛まで殺戮するそうだ。土がなくても巣を作り、住宅の風呂場など隙間があると巣を作って一気に数を増やし、家の中を我が物顔で歩き回るそうだ。この蟻を根絶する方法は専門家でも不可能と言われている。カミツキガメ、ブルーギルなど生態系を破壊するのが危惧されているが、アルゼンチン蟻はその数と繁殖力で、世界中を席巻してしまうかもしれない。

2013年6月 6日 (木)

3本目

アベノミクスに翳りが出て、株価が13000円を割った。3本目の矢もインターネットによる一般医薬品販売の解禁程度の話でインパクトなく、刀折れ、矢尽きた感じだ。「規制改革こそ成長戦略の1丁目1番地」と言う言葉は、昔、竹中平蔵が言っていた。製造業に派遣労働を取り入れ、労働者を低賃金で働かせ、未来ある若者たちを地獄に突き落とした張本人竹中平蔵はまだ政治の中枢で生きているのか。市中引き回しの上磔獄門になってもおかしくない人物なのに。規制改革と言うが、いろんな倫理的問題やリスクがあるから規制しているのに、景気回復のためにはそれを「なんでもありにする」のだ。目先の利益のために良き文化や大切なものを失ってしまわないのだろうか?

2013年6月 5日 (水)

諸刃の剣

一般用医薬品のインターネット販売解禁、2016年からマイナンバー制度の導入、TPP参加、2014年8%2015年10%に消費税増税、など国民生活の根幹を揺るがす方針が次々決まる。来年あたりから一般庶民は大きな渦に巻き込まれ大混乱しそうだ。特に医薬品のネット販売で副作用など危険な弊害が出そうだ。薬やサプリだけで健康が維持できると信じている若者が増えていると聞くが、ネットで安易に購入できると一層薬依存症に陥ってしまうのではないか?便利さとリスクがある。マイナンバー制度も便利さと犯罪のリスクがあり「諸刃の剣」である。

2013年6月 4日 (火)

28歳

28歳という全国最年少の現職市長となった岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長。いくらなんでも若すぎ?そういえば横綱白鵬も28、松山ケンイチ、松下奈緒、綾瀬はるかも28歳。市長もある意味タレントだから、やれるかも?チェゲバラは28歳で革命を起こしキューバ独裁軍事政権政府を倒した。イチローも27歳でメジャー挑戦し以降大活躍。18歳の藤浪や大谷から見たら、28歳はオヤジだ。また、28歳にならず27歳で亡くなった洋楽歌手・・・ブライアンジョーンズ、ジミヘンドリックス、ジャニスジョプリン、ジムモリソン、カートコバーン・・・28歳は微妙な年齢だ。

2013年6月 3日 (月)

クールビズ

梅雨入り以降あまり雨が降らない。それはそれとして有難いが、変だ。今日も暑かった。野菜や花の水遣りも大変だ。環境省はクールビズをさらに進化させたスーパークールビズを提案している。昔のことを思えば、役所などでは、ただでさえラフな格好で仕事をしているが、それ以上となるとパジャマかタンクトップに短パンかステテコに腹巻のバカボンのパパスタイルで出勤するしかない。ノーネクタイの政治家がインタビューを受けている姿は何か頼りない。節電エコは大切だが、せめて大臣クラスの人はネクタイくらいビシッと締めてほしい。海外の政治家を見ていると特に情けなく感じる。

2013年6月 2日 (日)

夏野菜

今年も不順な天候だが、庭の野菜は順調に育っている。タマネギが先週あたりから倒れ始めた。収穫間近のサインである。1週間ほど放置して、好天の時収穫しよう。昨年300本余り植えたので、小粒だが、毎日1個消費するとして6月以降タマネギに関しては向こう一年間、購入しなくても安泰だ。ミニトマトも大きく育ち、黄色い花をつけている。トマトは3種類大小18本植えたので、我が家では食べきれないかも?もうすぐ実が生って真っ赤に色づくのは6月下旬頃?他にもジャガイモ、えんどう豆、ゴーヤ、ピーマン、トウガラシなど、ほぼ順調に育っている。米や、ニンジン、メロンなどは近くの農家で格安で購入できるので、アベノミクスの悪影響で経済が乱高下しても、我が家の夏野菜の調達体制は万全だ。

Dscn3386

2013年6月 1日 (土)

宝くじ

当たるわけがない宝くじ、されど買わないと当たらない宝くじ。 香川県の宝くじ売り場でLOTO7から、宝くじ史上最高額8億円の1等当たりくじが2口出た。たぶん16億円長者が誕生したのではと話題。また、みずほ銀行は昨年発売されたドリームジャンボ宝くじで1等1億円が7本、未だ換金されていないと言う。支払期限は6月17日でそれが過ぎたらパァである。米宝くじ「パワーボール」の抽選会が行われ、同くじ史上最高額となる約610億円の大当たりが出た。アメリカは桁が違う!16億円もいらんが、100万円ほど欲しい。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »