« 炎上 | トップページ | 麦わら帽子 »

2013年6月29日 (土)

気温50度

アメリカ南西部で猛暑。アリゾナ、カリフォルニア両州の砂漠地帯で、カリフォルニア州コーアチェラ・バレーで50度、デスバレーで54度、フェニックスで48度まで気温が上昇すると見られている。猛暑と言うよりは酷暑?激暑?苦暑?大都会でこんな気温になったら、車はエアコンを入れたらすぐオーバーヒートする。ガソリンが沸騰して吹き出す。外出したら熱中症でバタバタ人が倒れパニックになる。火災が発生しやすくなる。農作物が干ばつで育たない。電力不足になる。都市近郊に住めない。大都会がゴーストタウンになる。気温50度と言うのは想像もつかないが、近未来本当に起こりそうな話だ。大好きな固形アイスが瞬時に融けてしまいそうだ。

« 炎上 | トップページ | 麦わら帽子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 炎上 | トップページ | 麦わら帽子 »