« 横文字 | トップページ | 気温50度 »

2013年6月28日 (金)

炎上

昔は全国的に情報発信できるのは新聞社かテレビラジオなどのマスコミだけであったが、最近はインターネットの普及で、ブログやツイッター、フェイスブックなど、個人が自由に情報発信できる。日本は言論の自由が保証されている国だが、最近は個人が発した情報が不適切であったりすると、一気にブログが炎上し、スマホで撮影した写真から位置情報が特定され、個人攻撃を受け、ブログ、ツイッターの閉鎖に追い込まれ、挙句は自殺する人まで出てくる。これはある意味恐ろしい話だ。攻撃する側の人間は、最初は正義感が意見を言わせ、それが高じて群集心理と匿名性が後押しして暴徒化?する。昔の西部劇映画の人民裁判のようだ。インターネットは便利さゆえ、リスクが大きく、諸刃の剣である。結果、言論の自由が制約され、無難な書き込みに落ち着いてしまう。これってどやさ?私のブログはほとんどだれも読んでいない。ゆえに炎上しない。これでええんじょ~。

« 横文字 | トップページ | 気温50度 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横文字 | トップページ | 気温50度 »