« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

ディオバン

高血圧の人は沢山いる。年間1000億円の売り上げを誇るスイス大手製薬会社ノバルティスファーマの商品名ディオバン(降圧薬バルサルタン)が、会社の社員が臨床試験に名を伏せて潜入し、データを捏造していたと言う恐ろしい話が発覚した。高血圧患者約3000人を、バルサルタン服用の約1500人と別の降圧剤服用の約1500人とに分けて、経過を比較。「バルサルタンには他の降圧剤と比べ脳卒中を40%、狭心症を65%減らす効果があった」と言う虚偽の報告をしていたと言う。カネボウがロドデノール配合の美白化粧品を回収しているが、これはとりあえず命にかかわるものではないし、厚生労働省が使っても良いと認可した成分であり、悪意はない。しかし今度のノバルティスファーマ社員によるデータ捏造は重大な犯罪であり、命にかかわる問題でもあり、到底許されるものではない。こんな不正の話を知ると怒りで血圧が上がりそうだ。

2013年7月30日 (火)

斉藤和巳

ソフトバンク斉藤和巳投手が右肩故障によるリハビリの甲斐なく35歳で引退を表明。95年ドラフト1位でダイエー入団。03年に20勝3敗で最多勝、最優秀防御率、最優秀投手、沢村賞。06年にも18勝を挙げ、最多勝など投手4冠で2度目の沢村賞。一流投手としての勲章は残り、短いが日本のプロ野球で華々しい成績を残した。悔いは残るだろうが見事な引き際だと思う。一軍だった1997~2007年度まで11年で79勝23敗勝率775は素晴らしい。歴代大投手の勝率、稲尾和久668、江川卓652、金田正一573、江夏豊566、尾崎行雄563と比べてもいかに斉藤が素晴らしかったかがわかる。私は斉藤和巳のファンではないがスザンヌのファンなので旦那の素晴らしさを書いておく。

2013年7月29日 (月)

賛否両論

山形、山口、島根、石川など連日過去に経験したことのないような豪雨に襲われている。★三者三様、十人十色、百人百様、何かを変えようとすると、全員賛成と言うことはない。10円硬貨でおなじみの宇治の平等院鳳凰堂の外観が平成の大改修で来春、一新される。建物全体を赤く塗り、鳳凰に金箔を施すなどして平安時代の創建時の姿に近づけることが決まったが現在の地味で枯れた印象から、「真っ赤で金ピカ」の姿に改修されるわけだが「歴史的に意義がある」「いや古色が失われ、違和感を覚える」と賛否両論。瀬田の唐橋の塗り替えのときも、朱色にするとか白木のイメージでクリーム色にするとか意見噴出の結果、「中をとって」唐茶色と言う現在の色に落ち着いた。歴史を重んじるか現在の姿を踏襲するか意見の分かれるところだ。サッカー東アジア杯の日本―韓国戦で、韓国の応援団が横断幕にハングルで「歴史を忘却した民族に未来はない」とヒステリックな韓国サポーター。いくらホームでの試合とは言え、「サッカーの応援ルールを忘却したサポーターにスポーツを応援する資格はない」ことを思い知るべきだ。歴史認識は民族間で、また立場によって違うのは当たり前。一方の主張を他方に強要するから争いが絶えないのだ。自己主張するばかりではなく相手の立場を考え、そしてどこかで中間的な妥協点を見出すこと、それが思いやり精神だ。

2013年7月28日 (日)

6万件

2002年11月から始めたブログであるが、7月末で10年と9か月=129か月=3920日あまり、ほぼ毎日更新を続けアクセス60000件に達した。比叡山廷暦寺の千日回峰行の荒行と比較するのは罰当たりな事だが、振り返れば3920日、時間と健康と毎日15件平均アクセスしていただく方々の励みがあったから続けられたと思う。明日死ぬかもわからないし、突然怪我か病気で寝込むかもしれない。一寸先は闇、俺たちに明日はない、人生ケセラセラ、なるようになる、時の流れに身をまかせ、レットイットビー・・・何を言っているのかわからないが、明日も元気でいられることを祈りつつ、ビールでも飲んで笑点を見て、大河ドラマを見て、半沢直樹を見て寝よう。

2013年7月27日 (土)

模様がえ

我が家にはエアコンが4台あるが、寝室にエアコンがないと言う不合理を解消するため、エアコンのある部屋で寝られるよう大がかりな模様がえをした。壊れたベッド1台を解体し、2階和室の押し入れを大がかりに整理し、来月あたりに2階和室の畳も30年ぶりに替えようと思っている。模様がえの鉄則は家具の置き場所の移動だけでは意味がない。減らす、捨てるが鉄則である。今日は一日くたびれたが、第一段階が無事終了。寝たきりになるまでやるべきことはコツコツやっておこう。働いた後のビールが美味い。

2013年7月26日 (金)

高速鉄道

スペインの列車脱線事故のニュースを聞いて、尼崎のJR脱線事故を思い出した。今回のスペインの高速鉄道の事故については現在調査中だが、カーブでの制限速度80kmの倍以上の190kmのスピードで走っていたと言う証言を聞くと、運転手が遅れを取り戻そうとした結果の事故であるように思える。 スペインの運賃払い戻し条件は、20分の遅れで25%、40分で50%、60分だと100%なのだという。      日本は2時間遅れで全額払い戻しだから、スペインは厳しい。中国やスペインは高速鉄道で速さ世界一を争っているようで、そこには「安全」と言う言葉は二の次のように思える。       こんな国の高速鉄道は乗りたくない。

2013年7月25日 (木)

責任

2日連続、夜中に雨が降って、家庭菜園の水遣りが省略できて助かる。今日はゴーヤとトマトと豆を収穫。キュウリが不作だったが、隣人から2本いただき、感謝感激。日本全体で見れば、雨量が少なく利根川水系のダムの取水制限をしているところがあるかと思うと、山形県では、住民が孤立してしまうほどの豪雨災害・・・何事も程度と言うものがある。最近の気象は気まぐれだ。と言うよりはこんな地球にしてしまった人間の責任か?責任と言えば社民党の福島党首が選挙の惨敗の責任を取って辞意。去年から党の存在意義を失っている。今頃遅すぎる!党を解散して政党助成金を持ち逃げせずに返納したら?同じく選挙で大敗した民主党は党の公認候補以外を応援した菅元総理を離党勧告すれど本人は拒否。逆に細野幹事長は責任をとって辞職?結局は維新やみんなの党と徒党を組んで野党連合を作るのでは?

2013年7月24日 (水)

政党交付金

参議院選挙から試算した年間政党交付金見込み・・・自民151億円、民主78億円、維新30億円、公明26億円、みんな20億円、生活8億円、社民5億円、改革1億円、共産は受け取ることを辞退。共産党は立派な党だ。どうせ党利党略に遣う溝に捨てるような無駄な金。合計319億円が共産党のように受け取らず、国の借金返済か復興支援に使った方がまだ建設的だ。それとも国民に背番号をつけて国が個人情報を管理しようと言うのであれば、その見返りに、毎年抽選で319人の国民に1億円が当たる大抽選会でもしたほうが、政治に関心が向く。かな?

2013年7月23日 (火)

キャサリン妃

英国のウィリアム王子の妻、キャサリン妃が日本時間23日午前0時24分、ロンドンのセントメアリー病院で第1子の男児を出産した。王位継承順位はチャールズ皇太子、ウィリアム王子に次ぐ3位で、3代続けて直系長子が男児となり、当分の間安泰だ。イギリスのマスコミも日本以上に大騒ぎしている。明るいニュースには違いないがもうちょっと静かに見守れないのだろうか?そして名前は?ジェイムズ、アレキサンドラ、ダニエル、エリックそれとも、ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ?

2013年7月22日 (月)

ねじれ解消

自民党が圧勝し、242議席の新しい勢力は自民115、民主59、公明20、みんな18、共産11、維新9、社民3、生活2、その他5となった。これで衆参ねじれが解消し、自公政権のやりたい放題になった。これで原発再稼動が進み、消費税は予定通り上がり、TPPは一気に推進、憲法改正がすすみ、ちょっと暴走しそうないやな予感もする。有権者の投票率52.61%は戦後3番目の低さ。と言うことはいろんな事情で選挙を棄権した人47.39%・・・参議院が良識の府であったのは昔の話。今は衆議院と同じ政党の思惑で動くだけで、参議院は存在すら意味がないと私は今でも思っている。野党の仕事は与党のスキャンダル探ししかないのか?

2013年7月21日 (日)

究極の選択

買い物は駐車場の広い郊外型スーパーに行くことが多いが、たまに駅前で買い物をするとき駐車場に困る。1000円以上買い物をすると3時間無料のスーパーと、2000円以上買い物をすると4時間無料の百貨店があるが昨日は前者を選んだ。1000円の買い物をするのにビールを買うことにした。究極の選択、第3のビールロング缶6本とビールレギュラー缶6本とが同じ1000円値段であった。どっちを選ぶべきか?結局前者を選んだが、結果的には駐車時間が3時間を超えたので追加料金200円を払った。であれば最初から後者の百貨店に駐車してビールとつまみを買って、駐車料金追加なし、の方がよかったのでは・・・と、わずか200円に思い悩む小市民であった。

2013年7月20日 (土)

二つのバイオリン

今日は久々バイオリン合奏の練習日なので参加した。演奏会はまだまだ先で未定なのでそれほど切羽詰まった緊張感はない。しかしメンバーの皆さんは感心するほどよく練習をされているので、ついて行くのが大変だった。バイオリンを志す者にとって一度はやってみたい曲、バッハの「二つのバイオリンのための協奏曲」である。単調なリズムだが合わすのが極めて難しい。前途多難だ。昨日からプロ野球オールスターゲーム。二刀流新人大谷ばかりが目立つ試合だ。投手として、そして打者として大きな可能性を秘めた客寄せパンダである。将来はどう育ってゆくのか楽しみでもあり心配でもある。

2013年7月19日 (金)

モータウン

1960年代イギリスのリバプールサウンドとアメリカのモータウンサウンドが若者音楽の中心であった。スモーキーロビンソン&ミラクルズ、スティーヴィーワンダー、ダイアナロス&シュプリームス、ジャクソン5、テンプテーションズ、マーヴィンゲイ、コモドアーズ・・・これらのアーチストを輩出したのがアメリカデトロイトを拠点に持つモータウンレコードである。デトロイトは自動車の町でありアメリカ発展の象徴のような都市であったが、財政破綻のニュースを聞き、栄枯盛衰を感じる。モータウンサウンドの代表格マイケルジャクソンは既に他界し、スティーヴィーワンダーも63歳、ついでながら11月に来日するリバプールサウンドの代表格ビートルズのポールマッカートニーはリンダと死別し、ヘザーミルズと再婚したが50億円の慰謝料を払って離婚し、ナンシーシェベルに5カラット5千万円のダイヤモンドを贈って17歳差婚を実現し50年以上現役であり続けているが、いまや71歳の高齢者である。

2013年7月17日 (水)

バーゲンセール

1月と7月のいまどき、巷ではバーゲンセール花盛りである。かく言う私も先日、某スーパーで4980円の夏物衣料を半額2490円さらにレジにて2割引の1992円で買った。そもそもバーゲンとは「掘り出し物」と言う意味合いがあるが、実質はクリアランスセールである。商品の入れ替わり時期に次のシーズンまで在庫を抱えるよりは、安くでも売ってしまいたいと言う売る側の思惑と、シーズン当初ちょっと高いと思う商品ももう少し我慢すれば安くなると言う思惑が合致するのが1月と7月である。セールには他にも開店セール、閉店セール、新装開店セール、記念セールなどがあるが、1年中やっているのであまりインパクトはない。そして何よりこの商品が5割、7割値引きできるのであればそもそも定価って何?と言いたくなる。家電店でよく見るのがメーカー希望小売価格の半額程度で販売しているのは常識?値札に惑わされず、商品と金額を自分の判断で見極めることが大切だ。でないと、安いからといって必要のないものまで買ってしまう。

2013年7月16日 (火)

録画再生

今日は気温はそれほど上がらなかったが、蒸し暑い一日だった。子供の頃気温30度は暑いと感じたが、今では35度でも驚かなくなった。本州は温帯気候だが、亜熱帯気候になったのだろうか?★金曜日に録画した「酔いどれ小籐次」を土曜日に見て、土曜日に録画した「トンイ」を日曜日に見て、日曜日に録画した「半沢直樹」を月曜日に見て、「名もなき毒」を今日見て、お気楽人生を過ごしている。トマト、モロッコインゲン、青紫蘇、は順調に収穫できているが、ピーマン、トウガラシ、キュウリが不調である。お中元でいただいたビール、素麺、梅干し、そして自家製野菜で財布にやさしい健全な食生活だ。

2013年7月14日 (日)

同窓会

朝から天気が大荒れ。草刈清掃が70%ほど終えたが豪雨で中途半端に中止。昨日は学校の同窓会に参加するため大阪に行った。集合時間まで時間があったのでグランフロント大阪や阪急百貨店など訪れ、オノボリサンをしてきた。同窓会は新しく建設された校内の見学会も兼ねたものだった。昔の面影はほとんどなく、全く別世界の学校に変身していた。見学の後、学校内の施設で懇親会が行われ、懐かしい友人たちとしばし歓談した。85歳の恩師も元気に参加され昔話に花が咲き貴重なひと時であった。いつも思うが、クラス会や同窓会に、いろんな事情で参加しない人が多数派だが、参加できると言う事はある意味幸せなのかもしれない。

2013年7月13日 (土)

宝塚市役所

12日午前9時40分頃、宝塚市の市役所1階に放火した男が逮捕された。ガソリンが入った火炎瓶を2本投げ込み約2200平方メートルを焼いて約1時間後に鎮火、職員や来庁者ら計6人が煙を吸い込むなどし、病院に搬送された。この世の中はいつどこでどんな災難に遭遇するかわからない。犯人のコメント「俺の人生めちゃくちゃや。お前らが差し押さえるからこうなったんや。俺の答えはこれや」と叫んでいたという。マンションを購入して20年近く固定資産税を払っておらず、再三にわたる督促を無視し続け、税務署が預金通帳を差し押さえたことに逆上したらしい。俺の人生めちゃくちゃやと言う犯人こそむちゃくちゃな男である。税金が払えないんやったらマンション買うな。賃貸に住め!

2013年7月12日 (金)

竜王

群馬県館林市で39.5度!この調子で行けば明日あたり40.0度超えの地域が出そう?今日「三井アウトレットパーク滋賀竜王」が増床オープンした。70店舗増え計237店と国内有数の店舗数を誇るアウトレットモールとなる。私には無縁の高級ブランドだが、近日行ってみたい。滋賀県の嘉田知事は、小沢一郎が経営する?生活の党の雇われママになったが客の評判が悪くクビになって滋賀県に出戻ってきた。県知事に立候補したとき栗東新幹線駅誘致は「もったいない」と言って当選はしたものの、新幹線駅候補地にはペンペン草が生い茂り、県の経済は低迷し、何も成果をあげていない。私が知事だったら、「三井アウトレットパーク」と「名神竜王インター」のある交通の要所「竜王」あたりに新幹線駅を誘致する。京都と米原とのちょうど中間地点で、まだまだ空き地も多く開発の余地は十分ある。いい考えだと思うのだが・・・。

2013年7月11日 (木)

原発

7月21日参議院選挙が行なわれる。たぶん選挙に行くだろうが、投票したいと思う候補者がいない。かといって棄権はしてはいけないので、消去法で最終的に決めるしかない。アベノミクスばかりが焦点になっているようだが、このまま行けば自民党圧勝で、原発が一斉に再稼働と言う展開になりそうだ。2年前大多数の国民の気持ちは原発を減らそう無くそうというものであったのに、喉元過ぎれば・・・福島の皆さんの気持ちなどどこへやら?結局「安全」より「カネ」なのだ。電力各社は原発がないと計画停電やら値上げをすると国民を脅し、危険がいっぱいの原発なのに県知事は反対しても、地元市町村は原発のお蔭で町が潤い就職が出来ると言うジレンマ。どうすりゃいいんだ?

2013年7月10日 (水)

39.2度

山梨県甲州市で39.2度!暑いと言う形容詞では当てはまらない暑さだ。日曜日に録画した「半沢直樹」を見た。初回視聴率が19.4%と、7月期の民放連ドラで最高をマークしたそうだ。堺雅人は本物の俳優なので、さすが見ごたえがあるが、最近は視聴率を稼ぐため、歌手やモデルが主演して、セリフ棒読みのつまらないドラマが多すぎるように私は思う。役者の味は一朝一夕に出てくるものではない。やはり積み重ねである。にもかかわらず、安い予算の薄っぺらなチャラチャラしたドラマが多すぎる。

2013年7月 9日 (火)

大砂嵐

大相撲は稀勢の里が優勝したら横綱になるかもしれないと言う話題が先行しているが、十両も面白い。アフリカ大陸初の関取となったエジプト出身の大砂嵐。化粧まわしがピラミッドの絵が入っているのもユニークだ。新十両となって、土俵入りや取組前の所作などあらゆることが初物ずくめ。取組前に差し出された力水。本来は口をすすいで吐き出すものだが、一気飲みしてしまったのはご愛嬌。イスラム教徒初めての力士であり、明日から日中飲食禁止のラマダンに入る。夜明け前と日没後の飲食はOKらしいが、昼間稽古中水を飲んではいけないのは厳しい。今エジプトは軍事クーデターの真っ最中で大混乱しているが、日本文化に一生懸命溶け込もうとする大砂嵐を応援しよう。

2013年7月 8日 (月)

美白化粧品

映画館で「真夏の方程式」を観た日の次の日、テレビで「容疑者Xの献身」を観た。当然映画館の方が迫力はあったが、作品としては東野圭吾の最高傑作と私が思う「容疑者X・・・」の方が最後の最後でヒネリがあって面白かった。どちらも感動した。テレビは途中CMが入るのでっや興ざめでもある。CMと言えば、カネボウ化粧品が美白化粧品の自主回収の発表があった。ロドデノールと言う美白有効成分の入った化粧品を使って肌がまだらに白くなったと言う症状が出たとか?こりゃまた大変だ。損害は金額だけでなくイメージダウンが大きすぎる。この弱り目に付け込んで、資生堂が陰険なほど美白化粧品のCMを流している。弱肉強食の仁義なき世界だ。素朴な疑問?ロドデノールを安全だと認可した厚生労働省には何一つお咎めはないのか?役所はここ一番で責任を回避する、卑怯な奴らだ。

2013年7月 7日 (日)

真夏の方程式

天気は曇りだが蒸し暑い日が続く。こんな時は自宅でエアコンを使うより、街に出るしかない。そんなわけで東野圭吾原作、ガリレオシリーズ「真夏の方程式」を涼しい映画館で観た。湯川学教授の、突然窓ガラスや机に計算式を書きだすと言ういつものチャラチャラした場面はなかったが、素晴らしい人間ドラマになっていて良かった。本は以前に読んでいたのでストーリーは知っていたが、やはり映画は面白い。柴咲コウ演じる内海薫から、吉高由里子演じる岸谷美砂へと変更されたが、このキャスティングで柴咲と吉高は犬猿の仲だとか?その原因に織田裕二が絡んでいるとか複雑でドロドロした芸能界の裏話は各自で調べてください。

2013年7月 6日 (土)

完熟

毎年今頃、我が家はプチ贅沢、完熟トマトとメロンを連日食べている。産地で不揃いトマトや傷ありメロンをタダ同然でいただいてくる。これほどの贅沢はない。スーパーで販売しているトマトはバナナと同じで青いうちに収穫し、店頭に並ぶ頃にそれなりの色になるのだが、産地のトマトは真っ赤に熟してから収穫するから当然味は良い。トマト嫌いな人もこのトマトを冷やして食べたら絶対やみつきになる。家庭菜園のミニトマトも真っ赤になってから収穫するからそれなりに甘い。大手スーパーで買うのはメーカー品は大量仕入れで安いが、生鮮野菜はやはり地産地消に限る。

2013年7月 5日 (金)

マスコミ

安藤美姫さんの出産と言う全くプライベートな問題に過剰に反応し、常軌を逸した報道には恐ろしさすら感じる。これが言論の自由を標榜するマスコミの本質だ。視聴率と発行部数のためなら土足でプライバシーや人の心を踏みにじってでも何でもする。マスコミには人格が見えないのが恐ろしいが、本質はこの程度のものだ。そのマスコミと自民党が大喧嘩!選挙運動が始まって間もない今、自民党がTBSの取材を拒否。賛否両論あるが、最近のマスコミは世論をコントロールしようとする意図がミエミエの報道が時々ある。日経新聞と朝日新聞は思想的に対極にあるように思えるし、NHKのような公共放送でない限り、言論の自由が保証されている日本で、いろんな立場のマスコミがあっても良い。ただ今回の参議院での重要法案の廃案の責任はどちらかと言えば野党のほうにあるように私は思う。ただ与党として反省すべき点は、そんな重要な法案だったら、最終日を待たずもっと早く国会を通す努力をすべきではなかったか?自民対TBS・・・野次馬としては面白い対決だ。

2013年7月 4日 (木)

コメダ珈琲

砂丘で有名な鳥取県。砂場(スナバ)はあるがスタバが全国唯一ないのでも有名。そこに最近めきめき売り出し中?のコメダ珈琲店がオープンするそうだ。私たち若い頃には当たり前のように喫茶店と言うものがあったが、最近はコンビニで手軽に飲物は買えるし、いわゆる個人経営の喫茶店は影が薄くなり、スターバックス、ドトール、上島珈琲、珈琲館、タリーズ、サンマルクカフェなど全国チェーン展開する店が多くなった。販売員がマニュアル通りしか説明しない店ばかりでうんざりだが、先日コメダ珈琲店に行った人の話によると、駐車場は広いし、ロボットが会話するようなマニュアル言葉も少なかったので感じが良く、メニューも豊富で、長時間粘っても、早く帰れと、これ見よがしに水を注ぎ足しに来るような嫌味な態度もないそうだ。コメダ珈琲はこれから売り上げが伸びるぞ。

2013年7月 3日 (水)

コメダ珈琲店

砂丘で有名な鳥取県。砂場(スナバ)はあるがスタバが全国唯一ないのでも有名。そこに最近めきめき売り出し中?のコメダ珈琲店がオープンするそうだ。私たち若い頃には当たり前のように喫茶店と言うものがあったが、最近はコンビニで手軽に飲物は買えるし、いわゆる個人経営の喫茶店は影が薄くなり、スターバックス、ドトール、上島珈琲、珈琲館、タリーズ、サンマルクカフェなど全国チェーン展開する店が多くなった。販売員がマニュアル通りしか説明しない店ばかりでうんざりだが、先日コメダ珈琲店に行った人の話によると、駐車場は広いし、ロボットが会話するようなマニュアル言葉も少なかったので感じが良く、メニューも豊富で、長時間粘っても、早く帰れと、これ見よがしに水を注ぎ足しに来るような嫌味な態度もないそうだ。コメダ珈琲はこれから売り上げが伸びるぞ。

ホチキス

登録商標と一般名称が混同されていることが良くある。味の素は登録商標で化学調味料は一般名称である。同様にワンカップ:カップ酒、ヤクルト:乳酸菌飲料、UFOキャッチャー:クレーンゲーム、マジックインキ:油性マーキングペン、ボンド:接着剤、ポリバケツ:プラスチックバケツ、ホチキス:ステープラー、プチプチ:気泡緩衝シート、バンドエイド:救急絆創膏、猫いらず:殺鼠剤、タバスコ:ペッパーソース、シャープペンシル:ノック式鉛筆、エレクトーン:電子オルガン、ウォシュレット:温水洗浄便座・・・NHKを見ていたら先日ステープラーをホチキスと呼んでいた。これはマックス㈱の登録商標だと思うが、ホチキス自体があまりに普及しすぎて一般名称になってしまった例なのかもしれない。あまり目くじらを立てて言うほどのことでもなさそうだ。

2013年7月 2日 (火)

山鉾巡行

7月になると夏祭り。祇園祭の山鉾巡行の順番を決めるくじ取り式が行われた。先頭の長刀鉾に続く「山一番」は、2年連続で郭巨(かっきょ)山が引き当てた。また長刀鉾に乗るお稚児さんには白井大督くんが選ばれたが、これに選ばれるには家柄、コネ、そして1000万~2000万円近いお金が払える資産家でないと選ばれることはない。ところで、このくじ取り式は、毎年京都市役所市議会議場で行われるのはちょっと奇妙で京都らしい。巡行の先陣争いによる混乱を避けるため、応仁の乱後1500年に始まった伝統行事だそうだ。こんなことをしていられるのは平和な証拠だ。

2013年7月 1日 (月)

暴動

予定通りと言うか予想通りと言うか、7月から食品関係が単価を上げるか量を減らすかして怒涛の値上げが始まった。小麦粉、サラダ油、パン、マヨネーズ、ハム、ソーセージ、菓子・・・そして電力、ガス料金・・・さらにガソリンスタンドが廃業を迫られ、ガソリンスタンド過疎地が続々生まれ、生活そのものが脅かされる地域も出て来た。そして来年トドメの消費税値上げ。国の借金が1000兆円を超えた。こんな日本にだれがした。大部分は国民が国債を買っているから、家庭内でお金を貸し借りしているようなものだと暢気な事を言っている評論家もいるが、バカじゃないのか?国民の幸せのために法案を議論し、結局メンツのために廃案にする自己中心的な政治屋がいる限り、日本は破滅に向かうのは明らか。電力の発送電分離で電力会社の1社独占をなくそうと言う案、生活保護費の不正受給を減らそうとする案、海賊の脅威が強まる中、乗組員の生命、船舶、貨物の安全を確保しようとする案、山林が中国資本などに相次いで買収され、日本人の大切な水資源を中国資本にズタズタに破壊されないようにする案などが、参議院の政党間のメンツのため、ことごとく廃案にされてしまった。参議院24年度予算額は445億円。参議院を廃止したら100年で最低4兆円節約できる。国民一人当たり250円支払っている政党助成金320億円。これをまじめに使わない政党に回さず借金返済に使えば100年で3兆円節約できる。ああそれでも1000兆円は気が遠くなる数字だ。世界各地で起こっている暴動。日本だって近い将来起こるかもしれない。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »