« 究極の選択 | トップページ | キャサリン妃 »

2013年7月22日 (月)

ねじれ解消

自民党が圧勝し、242議席の新しい勢力は自民115、民主59、公明20、みんな18、共産11、維新9、社民3、生活2、その他5となった。これで衆参ねじれが解消し、自公政権のやりたい放題になった。これで原発再稼動が進み、消費税は予定通り上がり、TPPは一気に推進、憲法改正がすすみ、ちょっと暴走しそうないやな予感もする。有権者の投票率52.61%は戦後3番目の低さ。と言うことはいろんな事情で選挙を棄権した人47.39%・・・参議院が良識の府であったのは昔の話。今は衆議院と同じ政党の思惑で動くだけで、参議院は存在すら意味がないと私は今でも思っている。野党の仕事は与党のスキャンダル探ししかないのか?

« 究極の選択 | トップページ | キャサリン妃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 究極の選択 | トップページ | キャサリン妃 »