« 真夏の方程式 | トップページ | 大砂嵐 »

2013年7月 8日 (月)

美白化粧品

映画館で「真夏の方程式」を観た日の次の日、テレビで「容疑者Xの献身」を観た。当然映画館の方が迫力はあったが、作品としては東野圭吾の最高傑作と私が思う「容疑者X・・・」の方が最後の最後でヒネリがあって面白かった。どちらも感動した。テレビは途中CMが入るのでっや興ざめでもある。CMと言えば、カネボウ化粧品が美白化粧品の自主回収の発表があった。ロドデノールと言う美白有効成分の入った化粧品を使って肌がまだらに白くなったと言う症状が出たとか?こりゃまた大変だ。損害は金額だけでなくイメージダウンが大きすぎる。この弱り目に付け込んで、資生堂が陰険なほど美白化粧品のCMを流している。弱肉強食の仁義なき世界だ。素朴な疑問?ロドデノールを安全だと認可した厚生労働省には何一つお咎めはないのか?役所はここ一番で責任を回避する、卑怯な奴らだ。

« 真夏の方程式 | トップページ | 大砂嵐 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夏の方程式 | トップページ | 大砂嵐 »