« 録画再生 | トップページ | モータウン »

2013年7月17日 (水)

バーゲンセール

1月と7月のいまどき、巷ではバーゲンセール花盛りである。かく言う私も先日、某スーパーで4980円の夏物衣料を半額2490円さらにレジにて2割引の1992円で買った。そもそもバーゲンとは「掘り出し物」と言う意味合いがあるが、実質はクリアランスセールである。商品の入れ替わり時期に次のシーズンまで在庫を抱えるよりは、安くでも売ってしまいたいと言う売る側の思惑と、シーズン当初ちょっと高いと思う商品ももう少し我慢すれば安くなると言う思惑が合致するのが1月と7月である。セールには他にも開店セール、閉店セール、新装開店セール、記念セールなどがあるが、1年中やっているのであまりインパクトはない。そして何よりこの商品が5割、7割値引きできるのであればそもそも定価って何?と言いたくなる。家電店でよく見るのがメーカー希望小売価格の半額程度で販売しているのは常識?値札に惑わされず、商品と金額を自分の判断で見極めることが大切だ。でないと、安いからといって必要のないものまで買ってしまう。

« 録画再生 | トップページ | モータウン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 録画再生 | トップページ | モータウン »