« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

倍返し

結局台風は温帯低気圧に変わり風の被害はなかったが、各地で豪雨になっている。今日も枯れた夏野菜の枝葉の後始末をした。天候不順とは言え今年も投資した苗代金の数倍以上の収穫があった。今年の年末に流行語大賞とかいうのがあるだろうが、半沢直樹の「倍返し・10倍返し」で決まりだろう。倍返しとは「贈られたものや受領したものに対して、倍額に相当       する金品を相手に返すこと」とある。半沢直樹の倍返しは報復の連鎖を招くのであまり望ましい話ではない。化学兵器を使用したらしいシリアに対してアメリカが攻撃を加えようとしている。化学兵器で子供を含む弱者が殺害されるのはとうてい許しがたいが、報復の連鎖にならなければよいが。

2013年8月30日 (金)

台風15号

台風15号が土曜日九州に上陸するそうだ。今日の午後現在で996hpなので、強風は吹いても暴風はなさそうだが、大雨に警戒が必要だ。また日本のどこかで過去に経験したことのない豪雨になりそうだ。台風は15号だがヤクルトのバレンティンは31試合を残して51号ホームランで、日本記録55本の更新への期待が高まり、三冠王も狙える位置に来た。しかし昨日もチャンスに敬遠ばかりで面白みがない。堂々と勝負しろ!と相手投手に言いたいが、相手も生活がかかっているのでそんなわけには行くまい。ヤクルトも今年はBクラスがほぼ確定で、後はバレンティンのホームランと小川の新人賞だけが楽しみと言う情けない状況になってきた。あ~あ。

2013年8月29日 (木)

軽自動車

私は2年前諸般の事情で自家用車を普通車から軽自動車に買い換えた。諸般の事情とはお金がないからである。スズキの鈴木会長が自動車取得税の廃止に伴う代替財源として軽自動車税を増税するとの議論は「弱いものいじめと感じる」と語った。鈴木会長が言うまでもなく軽自動車の購入者には年収1500万円以上のお金持ちの人はほとんどおらず、比較的、所得の少ない人が生活したり商売したりするために仕方なく買っているのだ。その安易な議論は、ビールが高いからメーカーが努力して発泡酒を開発し、それが売れるからといって国が発泡酒の税金を上げるのと似ている。大都会で生活する人は地下鉄バスなど公共交通機関が充実しているので感じないだろうが、地方都市に行くとちょっと買い物に行くのにも車がないと不便極まりない。1世帯で車を2台も3台も有しているのは金持ちだからではなく、車がないと生活が出来ないからである。そうなると普通車でなく、どうしても軽自動車でないと買えない。「お代官様ぁ、軽自動車の年貢を上げるなどご無体なことはご勘弁を!」

2013年8月28日 (水)

インスタント

「Salt is easily soluble in water」これを日本語に訳すと塩は水によく溶ける、となる。同様に「Salt and sugar      are soluble in water」 ・・・塩や砂糖は水に溶ける。このsolubleをカタカナで書くと「ソリュブル」となり、日本人には言いにくい言葉になる。ネスレ日本は長年親しんで、日本に定着している「インスタントコーヒー」という呼び方をやめ、9月から「レギュラーソリュブルコーヒー」に変更すると発表した。インスタントラーメンとインスタントコーヒーは日本に馴染んでいる。これをわざわざ言いにくい表現に変える意味があるのか?お客さんが来たとき、コーヒーを謙遜しながら「インスタントですけど」と言って出す人がいるが、これからは「ソリュブルですけど」と言うのか?

2013年8月26日 (月)

鼻血

7月中旬あたりから、頻繁に鼻血が出るので、仕事中耳鼻咽喉科に行った。鼻を見て手術で傷口をふさぎましょうと先生が言うので「いきなり手術?」と思ったが、すぐ終わりますとの事で、鼻の穴を洗浄し、麻酔薬を含ませた綿を鼻に詰め、10分後、いきなり金属の棒のようなものを鼻に入れられ、「バチッ!」と音がしたと思ったら手術終了。電気で傷口を焼いて塞ぎましたとのこと。これで大丈夫でしょうと特に薬もなく終了。明日からは安心して風呂にも入れるだろう。新聞やテレビを見ていると怒りで鼻血が出そうな記事やニュースばかりだが、当面は冷静沈着クールに見過ごそう。

2013年8月25日 (日)

宮本慎也

社会人野球出身で昨日現在2121安打、408犠打、守備率98%以上でゴールデングラブ賞10回・・・ヤクルトスワローズの宮本慎也選手が今年限りで現役を引退するのは寂しい。しかし若手の川端や山田が育ってきて、引退するのは今でしょう。宮本慎也は記録よりもその存在感に値打ちがある。チームの精神的支柱として、またWBCでの存在感は素晴らしかった。ヤクルト一筋19年。記憶に残る名選手だった。2006年だったか?自分の成績に納得できず、球団提示の契約金額を自ら1500万円減額し、この費用で2軍の球場の補修をしてくれと言った話は宮本らしい。

2013年8月24日 (土)

良妻

「半沢直樹」の視聴率が絶好調で今乗りに乗ってる堺雅人を支える妻、菅野美穂。今シーズン18勝0敗。昨シーズンから22連勝の日本記録を達成した田中将大を支える妻、里田まい。嫁入りの持参金で名馬を買って山内一豊を支えた妻、千代(まつ)・・・逆に歴史上登場する悪妻・・・暴力的だったトルストイの妻ソフィア、浪費癖の激しかったモーツアルトの妻コンスタンツェ、ヒステリックで嫉妬深いリンカーンの妻メアリー、水を夫の頭に浴びせたソクラテスの妻クサンティッペ・・・ソクラテス曰く、「ぜひ結婚しなさい。よい妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば私のように哲学者になれる」       ・・・明日も半沢直樹を観よう。

2013年8月23日 (金)

オスプレイ

滋賀県高島市陸自饗庭野演習場で10月、オスプレイを使った日米共同訓練をするそうだ。どうせ訓練はしないわけには行かないし、沖縄の基地負担を軽減出来るなら、止むを得ないが、饗庭野演習場まで日本の空を飛んで来るわけだから、事故ばかり起こしている欠陥機ゆえ、航路にあたる地域は心配だ。しかし、もしこのデータが信用できるなら、沖縄配備のオスプレイは10万飛行時間当たりの重大事故発生率は1.93で、沖縄配備の現行機CH-53Dの4.51、CH-53Eの2.35と比べたら、確率的に安全性は高まっている。

2013年8月22日 (木)

4000本

金田正一の400勝、王貞治の868本塁打、張本勲の3085安打、落合博満の三冠王3回、福本豊1065盗塁、衣笠祥雄の2215試合連続出場、江夏豊のシーズン401奪三振、オールスター9者連続三振、206勝193セーブ・・・どれもすごい記録だが、今日イチローが達成した日米通算4000本安打と言う気が遠くなるような記録も絶賛に値する。練習、勉強、努力、節制、プレッシャー、自己管理、精神力など、マスコミは色々な言葉で偉業達成の理由を探そうとするが、それは本人しかわからない。通過点としての4000本達成に敬意を表したい。

2013年8月21日 (水)

天気予報

NHKの名古屋が、4ヶ月あまり、週間天気予報の岐阜と津の予報を逆に放送していたのが判明した。よく似た気候の地方同士で、まあ大勢に影響はないとは言え、お粗末な話だ。緊急地震速報などと違って、間違っても青筋立てて怒る人もいないだろう。私も毎朝週間天気予報を見るが、要するに雨がふるか降らないか?暑くなるか寒くなるか?が知りたい程度で、厳密に晴れ時々曇り云々は要らない。ましてや天気予報は結果の検証をしないから間違っていてもわからない。でも毎日天気予報の結果を翌日反省をしながら放送したら面白いだろう。ずばり当たれば気象予報士は自慢し、昇進し、何度も外れたら、謝罪し左遷される。プロは結果がすべてだ。

2013年8月20日 (火)

週末から少し涼しくなるそうだが、猛暑も、もういい加減にして欲しい。自宅付近では早朝、蝙蝠が乱舞しているが、職場付近では、蜂とトンボが乱舞している。特に蜂はデカイので、要注意だ。建物の一角にスズメバチの巣らしい物体があるのが気になるが攻撃的なので寒くなる冬までそっと放置しておくことにしている。「ぶんぶんぶん はちがとぶ お池のまわりに 野ばらがさいたよ ぶんぶんぶん はちがとぶ」・・・こんな悠長な状況ではない。異常な気象で自然界も生態系が壊され、パニック映画のような予期しない自然界の逆襲があるかもしれない。余談であるが、この「ぶんぶんぶん」の歌はチェコのボヘミア地方の民謡だそうだ。

2013年8月19日 (月)

蝙蝠

連日の35度超えに慣れてしまって、あまり騒がなくなった。夜は寝る前にエアコンを入れ、「4時間後に切れる」にセットして寝る。夜中2時前後にエアコンが切れて、部屋の温度が少し上がり、目が覚めたら、トイレに行き、網戸の入った窓2箇所を開けて再度寝る。そして夜明け前5時頃起床と言うパターンの日々が続いている。朝の4時半ごろコウモリが「団体」で帰ってくるので、はっかの臭いのする「忌避スプレー」を家の壁面あたりに噴射しておくとコウモリはUターンしてどこか違う家の方に飛んでゆくのが面白い。ただこの夏、「忌避スプレー」を3本も使った。880円×3本=2640円の出費は余計だ。コウモリは害虫を食べる保護動物であるので殺すわけには行かないが、汚い糞が見苦しいし、飛んでいる姿も不気味だ。何とかならないものか?ところで、コウモリは哺乳類なのになぜか漢字で書くと「むしへん」で蝙蝠になる。謎だ。

2013年8月18日 (日)

地蔵盆

今日も蒸し暑い。庭の野菜たちも元気がない。トマトの苗もすっかり枯れて、大半は抜いて処分した。今年は苗の投資金額?に対して余りあるほど収穫があったので良かった。今日は町内最大のイベント?地蔵盆の日だ。役員の人達は諸準備で忙しいが今年は役回りもなく気楽に参加させていただいた。福引で小麦粉、缶飲料、食器洗い洗剤、カップラーメンなど当たり、お供えの紅白饅頭や小袋入りスナック菓子もいただいた。地蔵盆は厳密に言えば宗教行事で賛否両論あるのだが、ご近所親しく会話出来るので、良き伝統行事だと思う。例年なら、地蔵盆が終わるころ、少しは涼しくなるのだが、今年はそんな気配すらない。

2013年8月17日 (土)

写真の整理

今日もまた先の見えない写真のデジタル化に取り組んでいる。老後重たいアルバムを押入れから引き出して見るような状況を考えると、今からコツコツスキャナーでデジタル化する方が賢明だと思いついたのは良いが、私は一体生涯に何枚の写真を撮影したのか?と呆れるほど写真を撮った。ただ私は撮影するのは好きだが、撮られるのは嫌いだ。ほとんど撮影する側であって、被写体になったケースが少ないので、自分の写真は集合写真程度で、自分の写真があまりない。写真を整理していて、どうしても時代がつながらない部分がある。またどこで撮影したのか不明のものもある。和暦と西暦が混同して前後バラバラにもなる。写真の整理と言うものはとにかく懐かしいが、疲れる。

2013年8月16日 (金)

悲劇

昨日、福知山の花火大会で、屋台で爆発が起こり59人が負傷しうち19人が重篤だと言う。責任の所在がどこにあるのか不明だが、楽しいはずのイベントが悲劇になるのは悲しいことだ。エジプトでは治安当局によるモルシ前大統領を支持するデモ隊の強制排除で600人を超える多数の死者が出ている。中東に広がった民主化運動「アラブの春」はどこへ行ったのか。チュニジアのジャスミン革命、エジプトのムバラク政権の崩壊、リビアのカダフィ政権の崩壊、シリアのアサド政権が揺らぎ、イエメン騒乱など民主化の動きの中で、今回のエジプトの混乱の根本は難しくて理解できないが、結局は物価の高騰と失業なのかもしれない。同じ国民同士が殺しあう状況は悲惨だ。アラブにまた冬の状況が来たのだろうか

2013年8月15日 (木)

デジタル化

盆休暇も本日で終わり、明日は出勤日だ。でも1日働いてまた土日休みだから良しとするか。今日は、長年コツコツ作業している写真の整理をした。重くて嵩張るアルバムから写真をはがして、4~5枚ずつ写真をスキャナーで読み取りデジタル化している。若いころ「アホほど」写真を撮ったので気が遠くなる作業だが、年末年始、ゴールデンウィーク、そして今回の盆休暇などを利用して、全体の70%程度完了した。紙焼き写真は捨てずにそのまま撮影年ごとにビニール袋に分けて保存し、残ったアルバムは廃棄した。これで押入れ物置が若干広くなった。写真を整理しながら、昔を懐かしむのも、こんなまとまった休みにしかできない。根気のいるマメな仕事だが、老後必ずやっておいてよかったの思う時期が来ると思う。

2013年8月14日 (水)

終戦の日

今日は特に外出もせず、猛暑の中、庭の雑草の草引きや水遣りなど「所ジョージ」状態にならない程度に作業した。図書館で重松清著「ファミレス」と伊坂幸太郎著「死神の浮力」を借りて読み始めた。明日は終戦の日。毎年中国や韓国が靖国参拝でなんだかんだとコメントを発表して騒がしくなる。総理は「自民党総裁・安倍晋三」として玉串料を納めるそうだ。歴史書を読むと広田弘毅は文官でただ一人A級戦犯になり、靖国神社に合祀されている。広田弘毅はむしろ軍部の独走を止めようとした人物だ。このような人物を戦勝国が勝手にA級戦犯にしてしまった。終戦の日に思うのは何が善で何が悪か?戦争に勝つことが善、で負けることが悪?旭日旗を軍国主義の象徴と決め付け、この旗でサッカーを応援することが許せないと言うが、太陽をデザインするとこうなる。子供が描いた太陽の絵は旭日旗のようになる。チベット国旗やマケドニア国旗や統一教会のマークや朝日新聞社の社旗も同じようなデザインではないのか?それはさておき、毎年不毛の議論がこの時期起こり、気が滅入る。中国が共産党独裁国家である限り友好関係を結ぶのは絶望的だが、韓国とは意地を張らず、お互い妥協し接点を見つければ友好関係を構築するのは可能だと思うのだが・・・。

2013年8月13日 (火)

高校野球

昨日気温41度で日本一を達成した四万十市。暑さ日本一の看板の前で喜ぶ子供たち。でもちょっと待てよ?日本一を達成したのが昨日の2時ごろなのに、夕方のニュースで看板写真が出ていた。と言う事は先に予想して看板を事前に作っていたと言う事だ。何と手廻しの良いことだ。猛暑の中、高校野球滋賀県代表、ひこにゃんで有名な?彦根東は岩手花巻東に予想通り敗退。過去に菊池雄星、大谷翔平を擁した花巻東に対し、滋賀県立彦根東高校は偏差値67の進学校で、今春、東京大11人、阪大13人の合格者実績を誇る進学校。相手が悪かった。これで今年の夏もまた、甲子園フィーバーに燃えることなく、粛々と高校野球の応援をしよう。猛暑の中選手監督応援の皆様熱中症に気を付けてくださいませ。

T_osk201308120140

2013年8月12日 (月)

四万十市

毎日気温の事を書くのも嫌になるが、今日、高知の四万十市で41度の観測史上日本最高気温を記録した。おかげで四万十市という市があることを初めて知った。また東京では24時間30度超えとなった。コンクリートで舗装され、エアコンと自動販売機が星の数ほどある都会ではさもありなん。今日も涼を求めて午後イオンモールで買い物。人の熱気であまり涼しくなかったが、さすが食料品売り場は天国だ。先日来アイスクリームケースで寝ているバカがYOUTUBEに投稿されたそうだが、肉や鮮魚の売り場はさすが涼しい。涼しさを超えて寒い話。今から100年以上前の話。北海道旭川市で気温マイナス41度を記録。今日の四万十市との差は上下82度。日本は広い。ビールも飲んだし、仕上げにアイスクリームでも食べながらテレビでも見よう。

2013年8月11日 (日)

今日も暑い

 昨日に続き今日も高知、山梨で気温40度超え。今朝も草刈清掃に参加したが、猛暑でバテバテ。氷の入ったクーラーボックスに飲料2本入れ、麦わら帽子などで完全武装?したが、とにかく暑い。帰路スーパーでアイスクリームの大量大人買い?という大人げない事をしてしまった。海水温度の上昇で北海道で今時分とれるはずのないクロマグロが豊漁。沖縄ではサトウキビ畑にバッタが大量発生。蛾の大量発生した地域も多いとか。普通立秋を過ぎたら残暑お見舞いだが、今が暑さのピークだ。「過去に経験したことのない」と言う言葉も空しい。これからは過去にとらわれない気象予報を出してほしいものだ。

2013年8月10日 (土)

40度超え

高知、山梨でついに気温40度超え。死にそうな暑さだ。我が家はさすがにエアコンフル回転。涼しい部屋で今日も網戸の張り替えPart2を行った。あすもう1日で予定終了である。これだけ暑いとどこの家庭もエアコンフル回転のはずだが、その割に関西電力は電力不足とか節電とか言わなくなった。ソーラーパネルの普及で電力需要が多少減少したのか、それとも関西電力が原発再稼働させたいために電力が足りないと脅かしていただけなのか?鰻はちょっと高いので餃子とビールで暑気払い。明日も猛暑とか。草刈ボランティアに参加するが死なないように手抜きで頑張ろうと思う。

2013年8月 9日 (金)

一千兆円

今日もまた秋田県と岩手県で「過去に経験したことのない雨」が降った。秋田県鹿角市では2ケ月分の雨が1日で降ったと言う。市街地が海や川のようになり、自動車が船のように走っているが、運転している人の恐怖はいかばかりか。逆に関東から西日本にかけて猛暑。太平洋高気圧の上にチベットからの高気圧も張り出して、毛布を2枚かぶったようだ。明日から盆休暇に入るが、さらに暑くなるとか。猛暑の中背筋が寒くなる話。国債と借入金、政府短期証券を合計した国の借金が、ことし6月末時点で1008兆6281億円となり、初めて1千兆円の大台を突破したと財務省が発表した。歴代の政府の「呑み代のつけ」がいつになったら返済するのだ。

2013年8月 8日 (木)

緊急地震速報

夕方5時前緊急地震速報を知らせる音がスマホからけたたましく鳴った。奈良県で地震が発生すると言う速報だったが誤報だった。最近、大雨雷雨竜巻ばかり気にするようになり地震の事を忘れていた気がする。ある意味訓練できたと前向きに考えよう。部屋の隅に非常持ち出し品をリュックに詰めて置いてあるが、もう一度全部出して中身を点検しておこう。特に水と食料の買い置きがない。食糧と言えば全然話が違うが日本の食糧自給率は低い。オーストラリアやフランスやアメリカは100%以上で海外に食糧を輸出する余裕がある。ドイツも97%、イギリスは71%、そして日本が39%。これでいいのか日本。気候変動で旱魃など食糧事情はますます悪くなる。それでもお金があるから努力せず海外に依存していたら今に必ずしっぺ返しが来る。TPPが日本にとって良いのか悪いのか私にはわからないが、どこの国だって、自国に都合の良いように動く。食糧自給率を高める政策をもっと緊急に積極的にやってほしいものだ。

2013年8月 7日 (水)

立秋

今日は35度を超える猛暑でイライラする。12勝でセリーグトップの新人小川、ホームラン38本でセリーグトップのバレンティン、しかしチームは最下位独走のヤクルト球団にイライラ。視聴率瞬間30%超えの「半沢直樹」で一人へたくそな素人演技をする壇蜜にイライラ。期待させておいてなんら前進しない拉致問題にイライラ。社会保障と税の一体改革と耳にタコができるくらい叫んでいた民主党が、提案が採用されないからと言って社会保障改革から離脱する無責任にイライラ。最近CD店や書店で活字や細かいものが見えにくく、新聞を読んでいてもイライラ。今日は立秋だと言うのに今週はこれから連日猛暑でイライラの日々が続きそうだ。心頭を滅却しても暑いものは暑い。

2013年8月 6日 (火)

廃藩置県

ご当地ナンバーで新たに会津、つくば、富士山などが認められたが登録台数が10万に満たない飛鳥は却下された。ご当地ナンバーを増やすと言う事は、まるで明治の廃藩置県に逆行するような制度だ。幕末、近江の国には彦根・膳所・大溝・水口・西大寺・山上・宮川の7藩があったが紆余曲折あって、大津県と長浜県に統合された。幕末、諸藩が以前から他国に持っていた飛び地はそのままということが多かったため、例えば招き猫で有名な豪徳寺のある東京世田谷は、昔は彦根藩の領地であったがこの機に東京に統合された。現在の滋賀県でも県北部と南部ではどことなく県民性が違うように感じる。新聞だって全国紙は別にして県北部は中日新聞、南部は京都新聞が幅を利かせている。京都と滋賀を合併させると言う話もあったが、当然両県民は反対する。おらが県としての誇りがあるからだ。廃藩置県は地方統治を中央集権にする結果となったが、これが良かったのか悪かったのか、評価の分かれるところだが、現在また地方分権とか道州制とか議論があるのも興味深い。都道府県市町村の統廃合はただ単に地理的に分割することは出来ない。地域の歴史、文化、県民性を考えると簡単なことではない。

2013年8月 5日 (月)

盆休暇

今日の午後恐ろしいほど雨が降った。局地的な雨なので信じてもらえないかもしれないが、あっという間に会社の駐車場はプールのようになった。今週金曜日まで働くと土曜から盆休暇になる。10日~15日まで休んで16日だけ出勤して17~18が休みだ。だったら16日も休みにすれば9連休なのに、そうならないところが中小企業の面白い所だ。別に海外旅行に行くわけでもないので贅沢は言うまい。今年暑中見舞いはがきと言うものを2枚いただいた。手書きのアナログはがきは何かしら心が温まる思いだ。

2013年8月 4日 (日)

廃棄

盆休暇を前に、部屋の大改装計画が着々と進む。今日も網戸の張り替え4枚、部屋の家具の配置換え、そして老朽化したタンス、ベッドのマットレスなどを明日の粗大ごみで廃棄するための市の証紙を購入した。1点1500円、2点で3000円は高いが仕方ない。自分の体力があるうちに可能な限り始末をしておこうと決意したものの、捨てきれずまた元の場所に戻すものがあったり、廃棄してしまいたいものが気が遠くなるほどあり、一定の目途がつくまで、いつまでかかることやら?

2013年8月 3日 (土)

網戸の張り替え

網戸が老朽化して一部破れてきたので、今日とりあえず4か所網戸の張り替えをした。用意したもの・・・網、網おさえゴム、、ゴムおさえローラー、マイナスドライバー、カッターナイフ、はさみ、クリップ、汚れ落としの雑巾バケツ、シワにならないように張るのはなかなか難しいが、慣れるとそれなりに出来、4枚目あたりになると、なかなか上出来の仕上がりになる。考えてみると30年余り一度も張り替えてなかった。昔の職人はさすがにいい仕事をしていたのだと改めて感心する。シワの入った網戸もご愛嬌だが、虫さえ入ってこなければいいかも。

2013年8月 2日 (金)

ジリジリ

太陽はジリジリ、痛みはジンジン、少しずつはジワジワ、見るのはジロジロ・・・不安定な天候もようやく終わり、今日からは太陽がジリジリと照りつける真夏になった感じだ。ここにきてソニー、シャープ、パナソニック、トヨタ、スズキ、マツダなどの輸出産業である家電、自動車大手企業が、円安で業績が一気に回復。と言っても中小企業の業績や、わが暮らしはいまだ暗い。しかもガソリンや食品中心にジワジワと値上げが続き、来年は消費税増税で財布の痛みはジンジン、一気に地獄に突き落とされそうだ。発売が今日までのジャンボ宝くじ売り場をジロジロ横目で眺めながらも買わずに帰ってきた。どうせ買っても当たるまい。

2013年8月 1日 (木)

シンドラーのリスト

ヴァイオリニスト川畠成道の「トロイメライ」と言うアルバムの中にジョンウィリアムス作曲の「シンドラーのリスト」と言う涙がこぼれそうなほど悲しく美しい演奏が入っている。私は「シンドラーのリスト」と言う映画を何回か観た。悲しいおぞましい内容だが、最後はほんの少し救われる映画だ。麻生副総理の「ナチス発言」は国内外に大きな波紋を広げ、軽薄ぶりを遺憾なく発揮してしまった。発言内容を撤回しても、言葉は消えない。なぜもっと言葉を慎重に選んで話さないのだろうか?

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »