« デジタル化 | トップページ | 写真の整理 »

2013年8月16日 (金)

悲劇

昨日、福知山の花火大会で、屋台で爆発が起こり59人が負傷しうち19人が重篤だと言う。責任の所在がどこにあるのか不明だが、楽しいはずのイベントが悲劇になるのは悲しいことだ。エジプトでは治安当局によるモルシ前大統領を支持するデモ隊の強制排除で600人を超える多数の死者が出ている。中東に広がった民主化運動「アラブの春」はどこへ行ったのか。チュニジアのジャスミン革命、エジプトのムバラク政権の崩壊、リビアのカダフィ政権の崩壊、シリアのアサド政権が揺らぎ、イエメン騒乱など民主化の動きの中で、今回のエジプトの混乱の根本は難しくて理解できないが、結局は物価の高騰と失業なのかもしれない。同じ国民同士が殺しあう状況は悲惨だ。アラブにまた冬の状況が来たのだろうか

« デジタル化 | トップページ | 写真の整理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デジタル化 | トップページ | 写真の整理 »