« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

八百屋お七

1960年代前半橋幸夫の「お嬢吉三」と言う歌が流行した。10代の私には歌詞の意味がまったく理解できなかった。NHKで前田敦子が「あさきゆめみし」という時代劇に出ている。決して上手な演技とも思えないし、和服を着てチョコチョコ歩く姿はちょっと不自然だが、これもご愛嬌。回を追うごとにいい時代劇になってきた。歌舞伎の演目「三人吉三廓初買」は、現代でも度々上演される人気演目の一つで、本作に登場する「お嬢吉三」は「八百屋お七」の名を騙った女装の盗賊として描かれ、劇中でも八百屋お七の物語が様々な場面で暗示される。八百屋といってもわりと大きいお店で、お金持ちのお嬢様のお七が主人公である。ある日、近所が火事になったので一家で避難し、近くのお寺「吉祥院」にしばらく滞在し、そのときお七は、寺小姓の吉三郎と恋仲になるが、二人の恋路はバレてしまい、引きさかれるが、どうしても吉三郎に会いたいお七、「また火事になれば吉祥院に行ける」と思い込み、家に火をつけ、振り袖姿で自ら火の見櫓に登って半鐘を叩く話で、江戸時代初期に、江戸の大半を焼いた大火事の原因となった実話である。

2013年9月29日 (日)

好天続き

今日は少し暑いが、好天が続く。朝から畑の草引きと、次に植える花やタマネギの場所を確保するためスコップもって奮闘。無理をせず7分程度の力で無事終了。最近は間食も控え、腹八分目で体調も良いのだが、ひとつ気になるのが、ほとんど増えも減りもしない体重が3kg減ったことである。歳と共に体が縮んで行くのだろうか??大雨特別警報が発令されてから2週間、連日爽やかな日が続き、ほとんど雨は降っていない。ニュースにはならない裏山で、未だそのまま放置されているが、もう一度雨が降ったらどうなるのだろうと考えると恐ろしい。「半沢直樹」が終了し、日曜の夜、ぽっかり心に穴が開いたようだ。ちょっと言い過ぎか?

2013年9月28日 (土)

現役引退

2013年プロ野球現役を引退する人・・・山崎武司(中日の主砲として活躍、1996年ホームラン王、オリックスを経て楽天移籍、2007年ホームラン打点の二冠王)、前田智徳(広島の天才打者で2000本安打達成。4月にヤクルト江村から受けたデッドボールが原因で骨折。そのまま引退となった)、宮本慎也(2000本安打達成、2001年シーズン67犠打、守備の達人、指導者としても期待大)、藤本敦士(2000年藤田、赤星らと共にドラフトで阪神入団。俊足でF1セブンの一人。2003年3割打って恐怖の8番バッターと呼ばれ、2010年からヤクルト移籍)、桧山進次郎(2001年打率3割で選手会長、2003年サイクルヒット、代打の神様)、石井一久(ヤクルト優勝に貢献。1997年横浜戦ノーヒットノーラン達成。2000年最多奪三振と最優秀防御率、メジャードジャース他で活躍、ヤクルト、西武で活躍。引退後吉本興業受験)、斉藤和巳(2003年20勝3敗、沢村賞2回受賞、生涯勝率775は球史に残るダントツ記録)、小野晋吾(2000年日曜日に9連勝しサンデー晋吾と呼ばれる)・・・去る人来る人、悲喜こもごも。

2013年9月27日 (金)

旭日旗

韓国の競技場などで旭日旗を掲げた者を刑罰対象とする刑法改正案を韓国の与野党議員が提出した。前にも言ったが、であれば朝日新聞社も漁船の大漁旗も、海上自衛隊も、マケドニアやチベット国旗も、統一教会マークも許せん!と言うことなのか?オリンピック東京誘致を妨害するために日本の8県からの農産物輸入を禁止してどんな意味があるのか?不衛生で有毒農薬入りの中国製農産物の方がよほど危険だと思うのだが。韓国は大統領が変わってから、何か動きが変だし、日本に対する攻撃によって大統領の存在感を発揮しようとしているのだろうが、逆にそれが韓国国民を苦しめているように思える。話し合えばわかりあえると思うのだが。歴史観と言うものは国によって、立場によって違うのはやむを得ない話だ。それを互いに理解しあって、国交が保てるのだ。私は韓国ドラマを、親しみを持って見る。ハン・ヒョジュ、チ・ジニ、ペ・スビン、パク・ハソン、ハン・ジミン、イ・ジョンス、イ・ソジンのファンである。

2013年9月26日 (木)

流行語

まだ9月だと言うのに、今年の流行語は?最近どこのテレビ局もうっとうしいくらい発せられているのが「倍返しだ」と「おもてなし」。番組を見ていないのでどう言う状況で発せられる言葉か知らないのが「じぇじぇじぇ」「いいねぇ」。他には「今でしょ」「アベノミクス」などこれらはすぐ飽きられ忘れられる。「チョー気持ち言いい」「想定内」「イナバウアー」「ハニカミ王子」「政権交代」「アラフォー」「なでしこジャパン」「ワイルドだろぉ」は今では昔の話・・・流行語ではないが、最近市民権を得た日本語「PCがサクサク動く」「きんきんに冷えたビール」「ザックリとした説明」「気持ちがほっこりする」「ウルウルとした瞳」・・・これを日本語の進化と言うべきか退廃と言うべきか?

2013年9月25日 (水)

JR北海道

JR北海道の不祥事には呆れる。JR北海道は関西で言えば関西電力や大阪ガス同様ほぼ独占企業である。こんな状況で顧客第一とか安全第一と言う発想など生まれてくるはずはない。最初は運転手が操作ミスを隠すためATSをハンマーで破壊し、赤字だからレール幅の広がりを放置すると言う感覚は、運輸業に携わる企業としては最低最悪だ。当初は97か所と言っていたが、線路異常検査基準を間違って適用したのが新たに判明し、実は民営化以前の旧国鉄時代から28年間、間違った検査を続けていたらしく、異常放置は267カ所に増えたとか。ロシアや中国じゃあるまいし、ここは日本だ。JR四国だって、赤字のほぼ独占企業だが、なぜ四国に出来ることが北海道で出来ないのだろう?交通手段に選択肢のない道民が気の毒だ。

2013年9月24日 (火)

時代劇

「半沢直樹」関東では平均視聴率42.2%を記録し、関西でも、あの「水戸黄門」の1981年の記録42.2%を破る45.5%であったとか。関西での瞬間視聴率50.4%と言うことは関西人の半数は見ていたことになる。現代劇は時代劇と違って安い予算で製作できる。TBSはウハウハだろう。時代劇は、時代考証とカツラ、衣装、大道具小道具に膨大な費用がかかり、ロケ地も限定され、エキストラだって、カツラ衣装小道具が必要だ。そんなわけで最近の民放は儲からない時代劇を製作しなくなったのが時代劇ファンとしてはちょっと寂しい。BS各局では、よほどコンテンツが不足しているのか?古い時代劇の再放送をしているが、ファンとしては最新の時代劇が見たいのだ。

2013年9月23日 (月)

秋分の日

半沢直樹、衝撃のラストシーンは原作通りだったが、ドラマとしては、やはりあれだけの成果を出したのだから出向ではなく、昇格人事であって欲しかった。それでも10回しっかり楽しませてもらった。今日は午後から久々バイオリンの合奏レッスンに参加した。バッハの「二つのバイオリンのための協奏曲」と言う超有名な曲だが、リズムが意外と難しく、前途多難だ。明日からまた彼岸花の咲く畦道を通って職場に向かい、仕事が始まる。台風20号が日本に接近しているが近畿への直撃はなさそうだ。ただ、気温の変化が激しそうで要注意だ。

2013年9月22日 (日)

運動会

本日も爽やかな秋晴れ、先週台風で延期になった町内運動会の応援に行った。今回は参加する予定はなかったが、当日不参加になった人の補充?で綱引きに参加し、わずか3秒ほどであっけなく初戦敗退したが、参加賞のスポンジをもらい、美味しい弁当と飲みものをいただき、おまけに閉会式前の大抽選会で豪華?景品、「毛玉取り器」まで当たり、怪我もせず、想定外の収穫があった。会場まで往復徒歩で行ったが、日ごろの運動不足で疲れたが、爽やかな一日であった。今晩はビールを飲んで半沢直樹最終回でも見よう。

2013年9月21日 (土)

食品安全

会社の近くに「ほっともっと」がオープンしたので、弁当のないとき時々利用する。コンビに弁当と違い、出来立ての「ホカホカ」感が良い。決して安いことはないが、メニューも豊富で味も良い。コンビに弁当のように危険物質があまり入っていないような気がする。コンビに弁当には製造のスピードアップとコスト削減と保存性を重視するため、マヨネーズなど油と水を時間をかけて混ぜ合わせるのを時間短縮するために乳化剤を使う。かまぼこなど練る手間を省くためリン酸塩類を使う。アイスクリームも空気を入れて混ぜ合わせる手間を省くために乳化剤や安定剤を使う。豆乳を濾すとき、泡が消えるまで待っていられないから消泡剤を使う。漬物も発酵調味料で発酵した雰囲気にした添加物だらけ。マーガリンだって危険な食品だと言われている。防カビ剤OPPや漂白剤入りの中国製の割りばし、つま楊枝、棒串、寿司の巻簀まで危険と言われている。中国は論外だが、日本は世界一食品の安全基準が厳しいと言うが、本当だろうかと最近疑問に思う。

2013年9月20日 (金)

米離れ

秋晴れが4日も続いている。米の収穫も進み、あちらこちらで新米の販売が開始している。我が家も近日、農家から玄米30kgを購入する予定だが、このたび、新しい精米機を購入したので、美味しいご飯が楽しみだ。パン、ピザ、ナン、パスタ、うどん、そば、ラーメンなど米離れが進んでいるが、精米したばかりの本当に美味しい米の味を知ったら、米離れなどありえない。秋の田の、かりほの庵の苫をあらみ、我が衣手は露にぬれつつ(天智天皇)・・・西洋の秋の収穫と言えば小麦とブドウだが、日本の秋の収穫と言えば何たって米だ。

2013年9月19日 (木)

中秋の名月

大雨の後は爽やかな秋晴れが続いている。9月19日の今晩は十五夜。月見が出来そうだ。中秋の名月=満月とは限らないが、名月当日に 満月が見られるのは、今年を逃すと2021年までないそうだ。そして来月の十三夜は10月17日である。「BLUE MOON」「BAD MOON RISING」「MOON RIVER」「MR MOONLIGHT」「MOONBEAM SONG」「MOON SHADOW」「HARVEST MOON」「A DEMAIN SUR LA LUNE」「TINTARELLA DI LUNA」「MOON GLOW」「MOONLIGHT SERENADE」「FLY ME TO THE MOON」・・・私は洋楽ファンなのだ。さあ今から外で月を見よう!

Sakura_002

2013年9月18日 (水)

K/BB

15日、バレンティンが阪神の榎田投手から2本のホームランを打って、王貞治のシーズンホームラン記録をあっさり塗り替えた。堂々と勝負した榎田はあっぱれだが、それを打ち返したバレンティンはまさにカリブの怪物である。残りどこまでホームラン数をのばせるか楽しみだ。ホームランは派手だが、中継ぎ投手の記録は地味だ。メジャーリーグの試合を見ていると「K/BB」と言う言葉を時々聞く。「Strikeout to Walk ratio」すなわち奪三振÷与四死球で算出され、好投手は3.5以上、2.0以下はダメ投手と評価されるそうだ。防御率とは少し違う投手の評価基準だ。現在ボストンレッドソックスの中継ぎで活躍する上原浩治は昨日現在「K/BB」14.33と驚異的な数字を出している。日本のプロ野球は勝ち星と防御率とセーブポイントを重視するがメジャーではそれと同様「K/BB」は重要なファクターなのだそうだ。上原は黒田、ダルビッシュ、岩隈などとは違う生き方で存在感を発揮している。

2013年9月17日 (火)

油断大敵

特別警戒が発令された翌日、通勤路の途中にある、山崩れ現場前を通り、車窓から撮影した。日頃は緑の長閑な風景が、一転して山肌が見える修羅場と化した。大自然の恐ろしさを改めて知らされた。他にもいつもは普通に走っている川沿いの道が、濁流で一部削り取られ、片側通行になっていた。名神高速道路も多賀サービスエリア付近の崩落で、八日市~彦根間が通行止めだったようで、迂回車で国道は大混雑であったそうだ。今回の台風は当初は暴風域もなく、安心していたが、結果的には大きな爪痕を残した。油断大敵、一寸先は闇である。

Toku14

2013年9月16日 (月)

特別警戒

本日早朝、滋賀・京都・福井に大雨特別警報が出た。近くを流れる草津川は、平素は水がチョロチョロ流れている程度だが、今朝はゴオ~~と言う音を立てて流れている。まだ溢れてはいないが、推定70~80%の水量だ。我が家の前は平素から水はけが悪く、午前4時ごろ窓から見たら、プールのようになっていた。今日は幸い仕事が休みだが、平素通勤で通る付近が土砂災害で住人が行方不明との事で安否が気遣われる。早朝より市の職員らしい人2名が自宅付近を見回っていた。日頃、市の職員の対応の悪さに、つい悪口ばかり言っているが、強風豪雨の中、警戒に当たる2人の姿を見て、悪口を言ったらいかんなと反省した。

2013年9月15日 (日)

台風18号

土日月3連休!昨日は雑草生い茂る我が家の入り口付近の花壇を改造した。雑草を引き、植えてあった球根を掘り出し、土を掘り返し、腐葉土と堆肥と土を混ぜて、野菜畑に変身させた。早速干しネギとワケギを植えた。門を開けたらネギやワケギが生い茂るのはちょっと見栄えは悪いが、実用的だ。台風18号接近中。現在980hPaだから、暴風圏はなさそうだが、猛烈な雨が伴う、大型台風だ。あす16日午前、東海関東方面上陸しそうだ。今回は出場予定はないが町内運動会は雨天順延。明日の敬老会もおそらく中止だろう。3連休は地味に自宅で過ごすのもまた良し。「ハリソンフォード主演推定無罪」「エリッククラプトン2001年武道館ライヴ」「トムクルーズ渡辺謙主演ラストサムライ」の録画を見て、夜は「八重の桜」「半沢直樹」を見て、3連休はテレビ大活躍だ。

2013年9月14日 (土)

婚外子

結婚していない男女間に生まれた婚外子の遺産相続分が、結婚した夫婦の子の半分とした民法の規定は「違憲」だと最高裁が9月4日に判断したことについて、どの新聞もこぞって評価したが、全面的に違憲というのは言いすぎのように思う。ケースバイケースだ。妻子を持つ父と未婚の母との間に生まれた裁判の当事者の一人は、父が亡くなり、相続問題が持ち上がって初めて差別を実感し、どんな立場で生まれても子供は平等と認めてもらうために訴えたと言う気持ちは十分わかる。朝日新聞は「国内外から指摘されて久しい問題で遅すぎた救済」とさえ書き、読売新聞も、シングルマザーという言葉が定着し、事実婚も珍しくなくなった風潮を挙げて、「日本人の家族観の変化を踏まえた歴史的な違憲判断」と歓迎している。世界の流れと言うが、でも日本の家族観が悪いとは思わないし、何でもかんでも西洋第一と言う考えもおかしい。であるなら「日本的結婚制度は崩壊」し「ますます非婚化」し「婚外子をつくることが公然と正当化」される。たとえば親の介護を長年してきて、親がなくなり遺産相続の場面で突然、介護を何一つやって来なかったのに「私も遺産相続する権利が同じだけある」と見ず知らずの人間が現れたら、だれだって怒る。婚外子が生まれる理由は不倫だけではない場合もある。結婚とは何かと言うことをもう一度考え直す必要がありそうだ。事実婚とかシングルマザーは、私たちの世代が身につけている道徳観とは若干ズレがある。生まれてきた子供は平等だと言っても、大金持ちのお坊ちゃまと貧乏な家の子とはスタートラインから違うのも事実だ。

2013年9月13日 (金)

4万キロ

紀元前の古代ギリシアの話であるが、エラトステネスと言う偉い学者がいた。この時代地球は丸いと知っていたこともすごいが、世界の歴史上初めて地球一周の距離が46000kmと計算した。コンピュータも天体望遠鏡も観測衛星もない時代にこんな計算が出来る人がいたのはオドロキだ。現在では地球は完全な球体ではないことはわかっている。赤道の周囲は40075.017km、北極と南極を結ぶ子午線の周囲は40007.88kmと言われている。昨日、自家用車が購入後27ヶ月目で40000km走行し、地球一周した計算になる。毎日平均約50kmである。自家用車とは言え公私にわたってフル活動している。地方都市では車は一人に1台必需品である。もしなかったら、地球1周は出来なかっただろう。明日から二周目に入る。

40000km

2013年9月12日 (木)

ブラマヨ

民間出身で大阪市港区三先小学校の吉田敬校長がセクハラで減給6ヶ月と言う極めて軽い処分で、研修後また復帰するとか?甘い!大阪市営地下鉄の駅長室で喫煙し、火災報知器を鳴らして列車を遅らせたとして、駅助役を免職しようとした橋下知事のあのエネルギーはどこへ行った?セクハラなど本人の性格に関わる問題であって研修で治るものではない。教育熱心だったはずの市長が、未来ある小学校の不祥事になぜそんなに甘い対応をするのか謎だ。吉田敬と聞いて最初ブラックマヨネーズかと思った。とんだ人違いだ。すんません。

2013年9月11日 (水)

ミツバチ

原因は不明だが世界的にミツバチが減っているそうだ。ミツバチが減るとハチミツが採れないばかりか、農作業全般にダメージが大きい。りんご、アスパラ、アーモンド、ナシ、メロン、ブロッコリ、ピーマン、トマト、コーヒーも、ハチの受粉に依存しているとか。これほど多くの農作物がハチを媒介にして育っているのに、蜂がいなくなったら、食糧はどうなるの?ミツバチは減ったそうだが、私の職場の片隅にスズメバチの巣らしいものがある。怖いので今はそっとしておいて、厳寒のシーズンに一掃する予定である。蜂は減っても近所に飛来する蝙蝠の数は一向に減らない。行政に頼んでも「保護動物」ゆえ対策がないそうだ。汚い糞何とかしてくれ~!

2013年9月10日 (火)

ボチボチ

年齢と共に体力が落ちるのは言うまでもない。我が家の庭に高さ3m程度の大きな枇杷の木がある。年齢と共にこれ以上大きくなると処分に困るので、元気なうちに、とりあえず脚立など利用しなくても手の届く範囲の高さ2m程度まで、木の伐採剪定をした。問題は切った枇杷の枝葉の処分だが、幸いご近所に、それを生地の染色に利用するとの事で引き取っていただくことが出来て助かる。そして畑を一部リセットして、ジャガイモとハクサイを少し植えた。日曜日張り切りすぎて、翌日腰痛を覚悟したが、2日後の今日も無事後遺症もなく、一安心である。若い頃は力任せに切ったり刈ったりするものだが、年齢と共に力加減と自分の能力の限界が多少わかるので、「ほどほど」に作業をした成果だ。今も現役サラリーマンなので、草引き等は土日限定になるので不本意ではあるが中途半端である。かといって毎日が日曜日になってもどれだけ手入れをするかは疑問だ。キーワードは「ボチボチ」「そこそこ」「ほどほど」である。

2013年9月 9日 (月)

栗拾い

日経平均株価が先週末から335円高の14196円。一部上場の17社がストップ高。建築、不動産、スポーツ関連などオリンピック関連銘柄?と呼ばれる株が軒並みアップ。まずはご祝儀相場といったところだろう。高円宮妃久子様のお言葉が会場の空気を換えたのは間違いないが、安倍総理のスピーチが力強かった。ただ汚染水対策が未知数なのに、「東京にダメージを与えない」と言う総理の言葉を聞いた福島の方々の気持ちを察すると、ちょっと引っかかる。劣勢だった日本の誘致成功の要因はイロイロあろうが、我ら一般小市民から言わせていただくと、滝川クリステルのフランス語の名スピーチで、フランス語圏の国々の票がど~っと集まったのではないかと思う。味覚の秋、栗拾いのシーズン!「くりひろい」ではなく「クリステル」が良かった。なんちゃって。先週から我が家の職場の近くで栗拾いをしている。天候不順で、何の手入れも世話もしていないのに、収穫できるのは真にありがたい。しばらくは栗三昧だ。

2013年9月 8日 (日)

エゴ

平和の祭典2020年のオリンピック・パラリンピック開催地が東京に決まった。朝4時半からテレビを見ていたが、スペインの脱落でほぼ東京は間違いないと思っていたが、やはり決定の瞬間は感動的だ。何はともあれこれで日本経済はしばらくは好調を維持するだろうが、潤うのは企業ばかりで、関西に住む我々にも多少のおこぼれが来るのだろうか?一方で化学兵器使用疑惑のシリアに対する対応が各国微妙な温度差がある。化学兵器の使用の有無はまだ正式には明らかになっていないが、アサド政権側が兵器を使用して反対勢力を殺害したのは事実である。このエゴに対して世界の警察を自負するアメリカのエゴで反撃しようとしている。部分的、短期的戦争などありえないのは歴史を遡れば誰でもわかる。背後に大国のエゴが渦巻き泥沼と化し、結局犠牲になるのは弱者である。人間のエゴとエゴがぶつかり合い、エスカレートする前に、戦争をやめて、綺麗ごとかもしれないが話し合いで平和な世界を作り出すことが出来ないのだろうか?キリスト教カトリックのローマ法王はシリア内戦の政治解決を目指す外交を本格化させている。世界各地の宗教指導者らが同調し、停戦と和解を促すバチカン発の動きが広がりを見せているのが微かな望みだ。

2013年9月 7日 (土)

大富豪

アメリカの経済誌フォーブスが発表した日本の大富豪・・・金額は正確ではないだろうがユニクロの柳井正1兆4800億円、サントリーの佐治信忠1兆220億円、ソフトバンクの孫正義8690億円、楽天の三木谷浩史6110億円、森ビルの森章4990億円?、パチンコSANKYOの毒島邦雄4890億円?電卓で我が家の総資産を計算しようと思ったがバカらしくて止めた。お金はあっても心貧しき人は不幸せ。でもお金はないよりある方が良い。3月27日に仮釈放された時の新刊本堀江貴文著「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?」を読んだ。金持ちになったことがあるからこそ書ける文章。

2013年9月 6日 (金)

五輪誘致

2020年夏季オリンピックの開催地をめぐって盛り上がっている。海外のブックメーカーが東京を大本命にあげているし、海外メディアの評判は上々だが、誘致活動は所詮政治の世界。裏工作が勝負を決する。フェアであるはずのオリンピックとは言えこれが現実である。2018年冬のオリンピックは韓国平昌で開催されるのに2020年夏のオリンピックが東京だったら、ヨーロッパ発祥のオリンピックが連続して極東アジアで開催されることになり、それをヨーロッパ人が認めるわけがなく、結局はスペインに落ち着くのだろう。となったとき誘致活動に莫大な税金を投じて大騒ぎしたのは一体なんだったのか?誘致に成功したら、日本の経済は活性化するというなら、誘致に失敗したら奈落の底なのか?すべては8日未明決まる。

2013年9月 5日 (木)

防災無線

地域の防災無線というものがある。家のすぐそばにスピーカーがあって、緊急時には助かるのかもしれないが、日頃から訓練のつもりなのか、毎週日曜日午後6時ごろ、近所にあるスピーカーから「夕焼け小焼け」のメロディが流れる。騒音の域を超えて爆音である。このごろは大河ドラマを午後6時からBSで見るが、ドラマのイントロ部分がその馬鹿げた大音響でかき消されてしまう。先日たまたま、マイクでアナログ録音する必要があって、録音中この音で録音がぶち壊しになってしまった。家に小さな子供や、病気の高齢者を抱えるお宅では、おそらく大迷惑していることだろう。これは訓練とか練習の範囲を超え、犯罪だと思う。市役所の人間の感性を疑う。市役所と言えば我が町の市役所の車両はパトカーと同じ色使いをしている。まるで白黒の車で市民を威圧しようと言う木っ端役人の根性が丸見えだ。なぜ市役所の車の色をパトカーと同じにする必要があるのか?理由は「安全なまちづくりを目的に公用車の一部をパトカーにン似た白黒の塗装にし、屋根に青色回転灯を取り付け防犯パトロールを実施している」との事。役所は役所の仕事をしていればいい。警察の仕事まで越権する必要が本当にあるのだろうか?

2013年9月 4日 (水)

近未来予想

台風17号は九州に上陸後温帯低気圧に変わったが、その影響で、各地に大変な被害が出ている。栃木県矢板市で目を覆うような恐ろしい竜巻、岐阜県、岡山県など経験したことのない豪雨で甚大な被害、もはや地球は壊れかかっているようだ。そんな中、近い将来の日本の行方を予想。最悪のシナリオは、東京オリンピック招致失敗、シリア情勢泥沼化、消費税引き上げ出来ず日本財政破綻の危機、1931年9月18日の満州事変の日を狙って、中国のハッカーがインターネットで日本を総攻撃、そして富士山が爆発し関東に大きな被害が出て、世界遺産登録も中止・・・・・・逆に楽観論は東京オリンピック開催決定、北朝鮮拉致問題一部解決、ロシアとの話し合いが進展し、北方領土が一部返還・・・・・・7日の土曜日に2020年オリンピック開催都市が決定し、9日の月曜日の朝の株価は上がるか下がるか乱高下か?

2013年9月 3日 (火)

力道山

昨日、埼玉県越谷市と千葉県野田市などで竜巻が発生し、64名が重軽傷、609棟の建物に被害が出た。屋根が吹っ飛び、車が空を舞い、電柱が折れたと言うから、その恐ろしさは想像を絶する。たまたま通路になった住人は不運としか言いようがない。★昨晩録画した「半沢直樹」を見たが、このドラマの展開を見て、思い出したのが、昔のプロレスである。力動山など日本人レスラーが序盤外国人に攻撃を受け、凶器を使った反則攻撃にもかかわらず公正なはずのレフリーが見て見ぬふりをし、日本人レスラーが傷だらけになり、もうだめだと思っていたら、後半一気に形勢が逆転し、空手チョップでとどめを刺すという展開である。水戸黄門の「葵の紋所」で視聴者が溜飲を下げるという日本人好みの展開だ。このドラマの視聴率が高いのは、おそらく皆さんストレスがたまっているのだろう。

2013年9月 2日 (月)

値上げ

ガソリンがジワジワと値上りしているが、9月から電気代、ガス代が値上りし、食品も冷凍食品、ワイン、ジャム、ハムソーセージなどが値上りだそうだ。大手スーパーの値下げ合戦が続いているが、メーカーの協力とはいえ、実質スーパーのメーカーイジメ、圧力、脅迫にも限界があり、もうすぐ息切れするだろう。PB商品もメーカー品と遜色のないものもあれば、これはちょっとどうかな?と思うものもある。それと、内容量を減らして、せこく値上げをしていないように装うものもかなりある。値上げは、もはや避けられない中、買う品目を減らして防衛するしかない。

2013年9月 1日 (日)

amazon

amazonで買い物をした。クレジットカードは持たない主義なので、かといって代引きは手数料がかかるので、いつも通常配送で、コンビニ払いにしている。最近感じたことだが、以前はamazonと言えば佐川急便が配達していたように思うが、最近はクロネコヤマトになっているようだ。地域によって違うのだろうか、それとも、こんなチマチマした配送を安い値段でやってられるかと佐川急便がキレたのだろうか?裏事情はどうでもよいが、予定通りに荷物が届けばそれでよい。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »