« 米離れ | トップページ | 運動会 »

2013年9月21日 (土)

食品安全

会社の近くに「ほっともっと」がオープンしたので、弁当のないとき時々利用する。コンビに弁当と違い、出来立ての「ホカホカ」感が良い。決して安いことはないが、メニューも豊富で味も良い。コンビに弁当のように危険物質があまり入っていないような気がする。コンビに弁当には製造のスピードアップとコスト削減と保存性を重視するため、マヨネーズなど油と水を時間をかけて混ぜ合わせるのを時間短縮するために乳化剤を使う。かまぼこなど練る手間を省くためリン酸塩類を使う。アイスクリームも空気を入れて混ぜ合わせる手間を省くために乳化剤や安定剤を使う。豆乳を濾すとき、泡が消えるまで待っていられないから消泡剤を使う。漬物も発酵調味料で発酵した雰囲気にした添加物だらけ。マーガリンだって危険な食品だと言われている。防カビ剤OPPや漂白剤入りの中国製の割りばし、つま楊枝、棒串、寿司の巻簀まで危険と言われている。中国は論外だが、日本は世界一食品の安全基準が厳しいと言うが、本当だろうかと最近疑問に思う。

« 米離れ | トップページ | 運動会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米離れ | トップページ | 運動会 »