« 栗拾い | トップページ | ミツバチ »

2013年9月10日 (火)

ボチボチ

年齢と共に体力が落ちるのは言うまでもない。我が家の庭に高さ3m程度の大きな枇杷の木がある。年齢と共にこれ以上大きくなると処分に困るので、元気なうちに、とりあえず脚立など利用しなくても手の届く範囲の高さ2m程度まで、木の伐採剪定をした。問題は切った枇杷の枝葉の処分だが、幸いご近所に、それを生地の染色に利用するとの事で引き取っていただくことが出来て助かる。そして畑を一部リセットして、ジャガイモとハクサイを少し植えた。日曜日張り切りすぎて、翌日腰痛を覚悟したが、2日後の今日も無事後遺症もなく、一安心である。若い頃は力任せに切ったり刈ったりするものだが、年齢と共に力加減と自分の能力の限界が多少わかるので、「ほどほど」に作業をした成果だ。今も現役サラリーマンなので、草引き等は土日限定になるので不本意ではあるが中途半端である。かといって毎日が日曜日になってもどれだけ手入れをするかは疑問だ。キーワードは「ボチボチ」「そこそこ」「ほどほど」である。

« 栗拾い | トップページ | ミツバチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栗拾い | トップページ | ミツバチ »