« 運動会 | トップページ | 時代劇 »

2013年9月23日 (月)

秋分の日

半沢直樹、衝撃のラストシーンは原作通りだったが、ドラマとしては、やはりあれだけの成果を出したのだから出向ではなく、昇格人事であって欲しかった。それでも10回しっかり楽しませてもらった。今日は午後から久々バイオリンの合奏レッスンに参加した。バッハの「二つのバイオリンのための協奏曲」と言う超有名な曲だが、リズムが意外と難しく、前途多難だ。明日からまた彼岸花の咲く畦道を通って職場に向かい、仕事が始まる。台風20号が日本に接近しているが近畿への直撃はなさそうだ。ただ、気温の変化が激しそうで要注意だ。

« 運動会 | トップページ | 時代劇 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運動会 | トップページ | 時代劇 »