« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

ヒット商品

年末に近づくとベスト10だの大賞などが次々発表される。日経トレンディ2013年ヒット商品ベスト10!は以下の通り。1位 コンビニコーヒー(安いのに味は美味い)、2位 パズル&ドラゴンズ(パズドラはモンスターを育ててパズルでバトルする新感覚パズルRPGだがやったことがないのでわからん)、3位 アベノミクス消費(大企業や金持ちだけが得をする経済政策でベンツやロレックスは売れても貧富の差がますます拡大)、4位 半沢直樹(店員や教員まで土下座させられ社会に悪影響を与えた番組)、5位 伊勢・出雲(神事に若い女性が殺到)、6位 Nexus      7 & iPad mini(スマホデビューしたばかりの高齢者には2機種の差がわかりましぇ~ん)、7位 あまちゃん(見たことないのでわからん)、8位 レイコップ(布団専用ダニクリーナー)、9位 ノンフライヤー(油を使わなくても熱と空気で揚げ物ができる調理器)、10位       グランフロント大阪(一度行ったが私みたいな貧乏な高齢者にはあまり縁がないところ)・・・生まれては消え世の中使い捨ての時代。

2013年10月30日 (水)

SIC

スマートICと言う聞きなれない言葉を聞いた。ETC専用の高速道路のインターチェンジだそうだ。日頃高速道路など使わないし、自慢じゃないが当然車にETCなどついていない。しかしこのたび滋賀県で湖東三山SICと、蒲生SICがオープンした。これでETCのついている車であれば、竜王の三井アウトレットパークには比較的渋滞なく行けるし、湖東三山の紅葉見物には便利だ。私はほぼ毎日車に乗り、月間1500km程度走る。30年以上無事故無違反の優良?ドライバーだが、本当は車の運転は便利だが好きでない。電車か車かと言われたら電車を選ぶ人間だ。しかし地方都市に住んでいると車は必需品だし、乗らない訳には行かない。高齢化に向けて、節制して、アクセルとブレーキを間違わないよう反射神経を維持し、運転が当面できるように心がけたい。

2013年10月29日 (火)

Line疲れ

最近はわれら高齢者も携帯からスマホに買い替える人が多くなってきた。携帯からスマホに変えるメリットはたくさんあるが逆にデメリットもある。技術的にはバッテリーのもちが悪いとか、ネット接続する機会が多いためパケットの定額加入が必須で割高になるとか、慣れるまでメールや電話番号が入力しづらいとかイロイロある。ただもっと大きな問題はメンタル面だ。私はやらないが、オンラインゲームでは仲間ができるが、ゲームをやめてしまうと、仲間から相手にされなくなるという不安があったり、迷惑をかけるかもしれないという罪悪感もあると言う。またLine       やTwitterやFacebookなどのSNS依存症になり、コミュニティーから抜けることで、仲間から中傷される不安があってたり、本人がやめたいと思っていてもやめられないケースが多いという。昨今はLine疲れの若者が多いと言う。やめりゃいいのに、わかっちゃいるけどやめられねエ。

2013年10月28日 (月)

岩谷時子

岩谷時子さんが亡くなった。と言っても97歳だから若い人から見れば歴史上の人物だ。ザピーナッツ「恋のバカンス」、岸洋子「夜明けのうた」、園まり「逢いたくて逢いたくて」、加山雄三「君といつまでも」、ピンキーとキラーズ「恋の季節」、フランク永井「おまえに」、郷ひろみ「男の子女の子」、さらに「愛の讃歌」「ラストダンスは私に」「夢見るシャンソン人形」そしてミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」などの訳詩も手掛けた。1960年代から活躍した、作詞家の第一人者であった。愛の讃歌は岩谷さんの作詞で当時結婚式などでよく歌われたが、原作は愛がいっぱいのラブソングではなく、内容は少々過激な歌である。これの原作者であり歌手のエディットピアフと恋仲だったボクシングの世界チャンピオンへの想いを込めて、ピアフはこの曲を書いたが、そのボクサーがその年ニューヨークに向かう途中、飛行機事故で帰らぬ人となり、悲劇的でいわくつきの歌であった。当時歌謡曲や演歌が全盛であった昭和の時代に、洋楽っぽい洒落たフレーズを織り交ぜたカッコイイい作詞家だった。

2013年10月27日 (日)

外食

朝、町内「ふれあいまつり」に顔を出し、午後は庭の草引きと畑づくり、そして珍しく昨日に続いて2日連続夜は外食。昨晩はおもてなし精神が徹底教育されているお店で鍋料理を食べ大変満足。今日は安くて手頃な中華で満足。どちらも繁盛しているが、昨晩のお店の対応が良すぎたので、今日はかなり見劣りした。値段相応の「お・も・て・な・し」。

2013年10月26日 (土)

近江大橋

琵琶湖南部に架かる有料道路近江大橋が今年12月26日から無料になる。1974年開通したこの橋は2002年に無料化するという約束だったのに4車線化工事とか耐震工事とかイロイロあってこの年まで引き延ばしされてきた。私含めて県民は騙されたと怒っていたがようやく無料化が実現する。一日32000台平均の車が通行する。普通車の場合通行料150円として大型車など含め毎日500万円、年間18億円以上がただ車が通過するだけでお金がチャリンと入ってくるボロイ商売だ。年末から無料開放されるのは喜ばしいことだが、橋の袂にあるイオンモール付近は年末年始車の渋滞でパニックになるのではないだろうか?

2013年10月25日 (金)

おしゃれ

今さらおしゃれをする年齢でもないが、サラリーマンである以上注意している点を列記する。①ワイシャツは袖や襟が汚れていない清潔なものを着る。②きれいなハンカチを必ず持つ。③手洗いを丁寧に、爪、ひげのばしはタブーと心得る。④髪の毛の少ないのと抜け毛はともかく、フケが肩についていないかチェックする。⑤われら高齢者は口臭、体臭、加齢臭イロイロあるが毎日の入浴と歯磨き+毎日は無理かもしれないが歯間ブラシ+フロス併用で歯をきれいに保つ。⑥猫背になっていないか意識して立ち居振る舞いをする。・・・それでも所詮歳には勝てない悲しき60代。腰痛にならないように、そして段差に躓かないように心掛け、年齢相応の自然体で過ごすのが一番だ。

2013年10月24日 (木)

ドラフト会議

プロ野球ドラフト会議が行われ、例年通り各球団悲喜交々の結果となった。セリーグヤクルト国学院大杉浦投手、DeNA日本生命柿田投手、中日聖隷鈴木投手、広島九州共大大瀬良投手、阪神横浜商大岩貞投手、巨人日本生命小林捕手、パリーグ日ハム東海大甲府渡辺内野手、オリックスJR東吉田投手、ソフトバンクJR九州加治屋投手、ロッテ東京ガス石川投手、西武大阪桐蔭森捕手、楽天桐光学園松井投手・・・12球団のうち9球団は投手を1位指名。広島・オリックス・ロッテあたりがいい補強が出来そうだ。ただ5年後10年後これらの選手は大スターになるとは限らない。運命のドラフトである。

2013年10月23日 (水)

食材偽装

冷凍保存した魚を「鮮魚」として提供し、「九条ねぎ」と表示しながら一般的な青ネギなどを使用し、「芝海老」と表示しながら安価なバナメイエビ(クルマエビ)を使用し、「手捏ね煮込みハンバーグ定食」で既製のハンバーグを提供したり、「自家菜園サラダ」を別ルートの野菜で出したり、、「レッドキャビア」と表示しながら本来の「マスの卵」ではなく、「トビウオの卵」を使用したり、メニューの偽装問題が発覚した阪急阪神ホテルズの系列ホテルでは、利用客らからの問い合わせや苦情の電話が殺到しているそうだ。返金に応じるというが、どうやって対応するのかパニック必至だ。なぜこんな事実が発覚したのか不明だが、おそらく正義感の強い料理人が告発したか、逆に会社に恨みを持つ社員の内部告発だろう。私はほとんど外食をしないが、多かれ少なかれこんな偽装はどこでも日常的に行われていると思っている。飲食業は裏に回れば「見てはいけない恐ろしい事実」がたくさんあると思う。それを承知で外食するほかない。

2013年10月22日 (火)

藤原の効果

「ふじわらのこうか」と聞けば「平安時代の人物?」「柔道かプロレスの技?」かと思ったら違った。二つの台風の距離が約1000km以内に近づくと、互いに影響して台風が複雑な動きをすること。中間点を中心に、二つの台風が反時計回りに互いを追いかけるように回転したり、小さい台風が大きな台風に吸収されたり、左右に離反したり、並行して移動したり・・・要するに予想がつかないと言う事らしい。今度の27号28号はまさにこれである。戦前に気象庁の藤原咲平氏が提唱したからこの名がついたそうだ。ケセラセラである。

2013年10月21日 (月)

半切り

スーパーの売り場で、昔と様変わりしているのは、高齢者関連商品とペットフーズの売り場の充実だろう。特に高齢夫婦や独居老人を意識して、紙おむつ、入れ歯洗浄剤、食品ではミニ惣菜の充実、キャベツ白菜など葉物野菜の半切り、四分の一切り、食パンの半斤3枚切り、飲料の飲みきりサイズなどの売り場が増えていることだ。我が家の朝食はパンなので、パン焼き器が故障した最近は、市販のパンを買っている。スーパーで売っているメーカー製食パンは添加物が多くてあまり食べたくない。美味しく安全な手作りパン屋さんの食パンは割高だ。しかも夏場は6枚切りは賞味期限まで食べきれないので冷凍保存しているが、やはりパンは焼き立て、出来立てが良いので、最近は我が家も比較的安全と思われる3枚切りを買うようにしている。高齢者と犬猫対象商品が増えて、若い「人間様」はますます肩身が狭くなるので気の毒だ。

2013年10月20日 (日)

歯の健康

昨日は1か月ぶりにバイオリンの合奏の練習に参加した。練習不足でメンバー全体のスピードに追い付けず反省。今日は京都で某新聞社主催の「健康で長生きするための歯のシンポジウム」に参加。参加者はさすがに中高年が多かった。実にわかりやすい講演で、時間の経過を忘れるほど楽しい、ためになる話であった。昔から食事は良く噛んで食べようと言う教訓がこれほど重要な意味を持つとは知らなかった。また私にはまだ無用だが、入れ歯の重要性がよくわかった。寝る時入れ歯を外すのは決して望ましくないそうだ。そして入れ歯は外見を良くすることもあるが、噛むためにあると言う当たり前だが重要な話もあった。人生、食べる楽しみがなくなったらオシマイ??「歯が命」なのである。

2013年10月19日 (土)

夢ごこち

台風27号は最も強いランク「猛烈な」に発達し日本に近づいている。明日には910hp瞬間最大風力85mになり、台風26号と同じコースを辿って23~24日あたりに日本に上陸しそうだ。猛烈と言うのが恐ろしい。さて食欲の秋!滋賀県産、極上米「夢ごこち」30kgを玄米で買った。美味しいお米のランキングがあちらこちらで発表されているが、味は所詮主観の問題。滋賀県では「夢ごこち」が評判が良いようなので楽しみだ。価格は諸般の事情で秘密?これを自宅で精米して食べるのは究極の贅沢だ。早く食べてみたい。

Dscn3510

2013年10月18日 (金)

業界ベスト3

国内での業界別売上ベスト3・・・自動車販売①トヨタ②日産③ホンダ、パソコン①NEC②富士通③東芝、新聞①読売②朝日③日経、製紙①王子②日本製紙③レンゴー、育毛剤①大正②花王③第一三共、即席めん①日清②東洋水産③サンヨー、パン①山崎②敷島③フジ、ハム①日本②伊藤③プリマ、清涼飲料①コカコーラ②サントリー③伊藤園、ビール①アサヒ②キリン③サントリー、コンビニ①セブンイレブン②ローソン③ファミリーマート、百貨店①三越伊勢丹②Jフロント③高島屋、ホームセンター①DCM②ニトリ③カインズ、百均①大創②セリア③キャンドゥ、ドラッグ①マツキヨ②サンドラッグ③スギ、家電①ヤマダ②エディオン③ケーズ、メガネ①メガネトップ眼鏡市場②三城ミキ③ジェイアイエヌ・・・業界は過酷な競争にさらされ、シェア争いを続ける。

2013年10月17日 (木)

伊豆大島

台風26号の影響で伊豆大島で17名が死亡39人の安否が不明と言う大変な被害を出した。想像を絶する土石流で救出活動も困難を極めている。なぜ特別警戒が発令されなかったのかと言う議論はさておきまず救出が第一だ。先日の18号と言い、予想になかった被害が出ているのも、やはり異常気象が原因なのだろうか。人間とは無力なものだ。台風のどさくさに紛れ、オスプレイが滋賀県高島市にやってきて訓練を始めた。沖縄の基地負担軽減になるのなら滋賀県民として止むを得ないとは思うが、既成事実になるのが不安だ。台風27号がまた発生し、26号と同じ動きをしているのが不気味だ。来週火曜日か水曜日あたりに接近か?

2013年10月16日 (水)

公務員特権

酒に酔ってタクシー運転手への暴行容疑で逮捕された、サッカー元日本代表の前園真聖さんがマスコミの前でお詫びをしていた。それは当然のことだが、ふと疑問に思ったことがある。これがもし警察官や教職員や公務員などが不正や犯罪を起こしても、本人の謝罪会見はなく、上司のような人間が出てきて、「本人には厳重注意し、今後の再発防止に努めます」で終わってしまう。今日もNHKの放送技術研究所の浜崎公男主任研究員が音響設備会社に工事を発注したように装い、現金を同社に振り込ませ、その見返りに2011年までの約3年間に同社から賄賂としてパソコンやオーディオ機器など百数十万円相当の物品を受け取っていたらしい。さらに過去にも余罪があるとみて調べられている。この金は全部我々が払っている受信料から出ている。こんな悪党がなぜマスコミの前で謝罪しないのか?なぜ組織ぐるみで犯罪者を庇うのか、まったく理解できない。

2013年10月15日 (火)

アンパンマン

ポパイ、スーパーマン、バットマン、鉄腕アトム、月光仮面、鉄人28号、エイトマン、スパイダーマン、ウルトラマン、仮面ライダー、機動戦士ガンダム、キン肉マン・・・などなど古今東西ヒーローは星の数ほどいるが、アンパンマンほど「ほのぼの」としたヒーローはいない。そのアンパンマンの生みの親やなせたかしさんが亡くなった。1919年生まれというから94歳だ。何がすごいかといえば、亡くなる間際まで現役だったと言う事だ。漢字で書くと柳瀬嵩だそうだが、ちょっとピンとこない。アンパンマンの顔を取り換えると元気百倍というのも考えてみればちょっとブラックだが、所詮アニメだ。大型で強い台風26号接近中!

2013年10月14日 (月)

広島の勢い

12日土曜日広島○8:1●阪神・・・広島が広島は1-1で迎えた5回表、2死一二塁で主砲・キラに3ラン、9回には、丸のソロ、岩本の3ランで4点を追加し、前田健太の好投で試合を決めた。敗れた阪神は、先発・藤浪と言う奇襲作戦も一発に泣いた。13日日曜日広島○7:4●阪神・・・広島はバリントンが好投。1点を追う6回表にキラ、エルドレッドの適時打で逆転に成功。その後追加点を加え、最終回、桧山の最後の花道を自ら飾る2ランで追い上げたがミコライオが締めて連勝し、ファーストステージクリア。桧山のホームランがドラマチックだった。熱心な広島ファンが甲子園に集結。関西対決は盛り上がった。野球は筋書きのないドラマである。千葉ロッテ:埼玉西武の関東対決はちょっと影が薄い。

2013年10月13日 (日)

日曜日

今日は午前中はご町内の公園などの草刈清掃に参加。みんなでやればあっという間にきれいになって気持ちが良い。録画したドラマがたくさんたまってきたので一気に見た。「あさきゆめみし」「黒猫ときどき花屋」「雲霧仁左衛門」「トンイ」・・・そして夜は「笑点」「八重の桜」「安堂ロイド」・・・その合間にプロ野球CSを見て、そして読書。東野圭吾の「祈りの幕が下りる時」を読み終え、今日は中山七里「七色の毒」を半分読み終えた。時間が足りん!

2013年10月12日 (土)

CS

季節外れの30度超えが続いたが、今日は強風と共に一気に空気が入れ替わり爽やかな一日となった。11月中ごろにタマネギの苗を植える予定なのでその場所を確保し、畑の準備をした。去年は深い所に肥料が不足気味だったので今年は去年以上にしっかり耕した。プロ野球も今日からクライマックスシリーズが始まったが、セパ4位以下のチームのファンには野球を楽しめないのがちょっと寂しい。強い台風26号が日本に接近中で火曜の晩あたりから影響を受けそうだ。

2013年10月11日 (金)

社葬

取引先の葬儀があった。ざっと数えて1000名の参列者があったと思う。前日の通夜にもほぼ1000名の参列者があったそうだ。故人の遺志で香典は辞退で参列者全員にデパートの商品券2000円相当が配られた。これだけで400万円である。葬儀費用?親族の会食費用?おっとこんな不謹慎な計算はやめよう。前にも書いたが、このような社葬が行われる場合と家族葬の場合は、参列者数が全く違う。かといって1人の人間の死に、「重い」「軽い」はない。ましてや「どちらが正解」というものもない。送る側、送られる側、価値観はイロイロ。複雑な人間模様である。

2013年10月10日 (木)

美味しい米

美味しい米は「コシヒカリ」「あきたこまち」「ササニシキ」と思っていたが、最近は「森のくまさん」「ヒノヒカリ」「さがびより」「ハナエチゼン」「なすひかり」「つや姫」「ひとめぼれ」「ゆめぴりか」そして特別賞?「里田米」・・・など人気ブランドも年々変化している。とは言え、美味しいという評価は極めて主観的なものであり、またイメージにも左右されるし、食べる環境、炊き方次第でどのようにも変化する。一人で食べるご飯は多分美味しくないし、食卓を囲むメンバーによって味も左右されるものだ。また安物の炊飯器で炊いたご飯はやはりそれなりの味になってしまう。また我が家のように、食べる前に精米したてのご飯はたとえ古米でも味は良い。TPPの成り行き次第では、関税が撤廃され、外国の安価な不良米が怒涛のごとく流れてきて、それに耐えきれず良質な日本米が淘汰されると言う事もあり得る話だ。聖域なきと言うが、私は米と乳製品と医療・保険制度は絶対守るべき聖域だと考えている。

2013年10月 9日 (水)

家族葬

台風24号は日本海沖で勢力を弱めて消滅?して一安心だが、その影響で南から湿った空気が入ってきて蒸し暑く雨が降り続いた。職場の昼の気温が30度、湿度80%であった。新潟糸魚川では観測史上初、最高気温35.1度を記録。今は9月ではない。10月だと言うのに・・・。今日、取引先の幹部の訃報が入って、金曜日葬儀に参列することになった。おそらく多数の参列があることだろう。今から遡る2か月前、私が20代の頃大変お世話になった上司がなくなられたことを先週知った。膵臓がんとの事で、会社関係者は呼ばず、家族葬を行いましたとのご連絡をあとでいただいた。亡くなられた方のご生前の意志や家族の意向で、葬儀の方法や規模も多様になってきた。どちらが正しいと言うものでもない。家族葬の場合、どうして私に連絡してくれなかったのかと不満を言う人もいるが、それは当事者と家族の意志を優先するのが当然だろう。大勢の人に見送られても、親しい家族だけに見送られても、所詮人は一人で死んで行く、儚いものだ。

2013年10月 8日 (火)

日々是好日

仕事は別にして、私の一週間。毎週見ているテレビ番組・・・「笑点」「名探偵コナン」「時事放談」「健康カプセルゲンキの時間」「がっちりマンデー」・・綾瀬はるか・西島秀俊・オダギリジョー「八重の桜」、前田敦子・池松壮亮・中村雅俊「あさきゆめみし」、中井貴一・國村準・内山理名「雲霧仁左衛門」、ハンヒョジュ・チジニ「トンイ」、椎名桔平・要潤「刑事のまなざし」、平愛梨・谷原章介・梶原善「黒猫ときどき花屋」、その他BSで洋画2~3本。ブログは毎日更新。晴天の土日は畑仕事。読書は小説2冊程度。バイオリンの練習少々。毎週火曜と金曜は禁酒日。「日々是好日」。とは言え、この言葉は中国の雲門禅師の言葉であるが、そんなお気楽な意味ではなく、もっと深い人生哲学を含んだ言葉なのだろう。たぶん。

2013年10月 7日 (月)

白井健三

今日も各地で気温30度越え。台風24号が接近してきた。衛星写真の雲の様子を見ると台風の目がくっきり!これは恐ろしい台風だ。9日水曜日頃日本海を通過するようだが秋には珍しいコースだ。台風の渦巻きは恐ろしいが、体操の4回転は素晴らしいというか、神業だ。床運動で17歳の白井健三選手が「シライ」と命名された4回転技を見事決め、オリンピックを含めた体操の世界選手権の最年少金メダルを獲得したのは末恐ろしいと言うか頼もしい限りだ。スロー映像で見ないと回転数が確認できない、忍者のような技だ。

2013年10月 6日 (日)

秋バテ

十五夜の月を見て、彼岸花が咲いて、ススキが風になびいているのに、今日は気温昼間30度で夏が戻ってきた感じだ。体調も変になる。日曜の朝三宅裕司が司会をする「健康カプセル!ゲンキの時間」と言う番組を見ている。今日のテーマは「秋バテ」。「身体がだるい、食欲がない、肩こりや頭痛を感じる、一日中眠い、風邪をひきやすい」のが「秋バテ」の症状とか。主な原因は猛暑の夏に外出とエアコンと言う温度差の激しい環境にさらされることで、自律神経がおかしくなり、体調が狂う。また昔から言われていたことであるが、夏場冷たいものを飲み過ぎて胃にダメージを与え、「食欲の秋」に食べ過ぎて体調をますます悪化させている。野菜系の食事で胃を休め、朝に白湯を飲むのが良いらしい。この番組は他局の健康番組のように恐怖心を過度に与えるようなことがないので毎週安心して見ている。

2013年10月 5日 (土)

宮本慎也

高校生の硬式野球選手は167000名あまりいる。1学年で56000名程度。その中でドラフト指名される選手は30名程度。プロ野球選手と呼べる選手は12球団合わせて約750名。その中で1軍登録は1球団28名だから12球団で336名。そこに毎年ドラフトで80名前後が入団する。結果毎年100名以上の選手が戦力外通告を受けたり、自ら限界を感じて退団する。その100名のうち、ほとんどは寂しく球団を去って行き、プロ野球選手の平均引退年齢は29歳と言われている。引退試合と言う最後の花道を準備してもらえる選手は各球団のスター1~2名。シーズン終盤に入りいろんなスターの引退セレモニーを見た。昨晩はヤクルト宮本慎也の最後の花道をNHKBSで見た。宮本慎也の最後のセレモニーを見るため大雨の神宮の客席は延長12回になっても阪神応援団含め誰ひとり帰ろうとしない。守備の達人で、2000本安打、400犠打と言う地味な記録を残したが、記録以上にチームの枠を超え、プロ野球全体で存在感のある名選手であった。玄人好みのする、いぶし銀選手であった。お疲れさんでした。

2013年10月 4日 (金)

人命救助

良心とか正義感は時として悲しい結果をもたらす。横浜市内の踏切で男性を助けようとして父親の制止を無視し、74歳男性を助け身代わりに助けに行った40歳の女性が死亡した。とっさの出来事であったに違いないが悲しい話だ。政府は本人に勲章を授与し、遺族に銀杯と勇気をたたえる弔意を表す安倍総理の書状も贈るとか。「危険を顧みることのない勇気ある行動だ。国民と共に胸に刻んでいくことが大事だ」と官房長官はコメントしたがもっともだ。この話は「美談」には違いないが、遺族も、また助けられた人やその家族も複雑な心境だろう。むしろそっとしておいて欲しいのが本音かもしれない。74歳の男性の家族のコメントはないが、本人がもし自殺願望だったかもしれないと考えるとますます複雑だ。ただ我々第三者は、亡くなられた女性の勇気を讃え、ご冥福を祈るしかない。

2013年10月 3日 (木)

クーリングオフ

クーリングオフと言う制度があることは知っているが、すべての契約に適用されるものではない。最近インターネット通信に関するトラブルがあちらこちらで聞く。「現在よりも安くなります」と言う電話勧誘でうっかりOKしてしまうと、契約書に印鑑を押していなくても録音されているので契約は成立し、クーリングオフも適用外である。通信販売も業者が独自に「商品到着後何日以内なら返品可能」とか定めている場合を除き、原則的にはクーリングオフ対象外だ。電気、都市ガス、葬儀、乗用車、化粧品、3000円以下の商品、自分から店舗や営業所に行って契約したものも対象外である。訪問販売はクーリングオフ対象だが、自分から契約したいと業者を呼んで契約した場合は対象外。最近ネット関連で身近な知人がトラブルになりかけたが、市役所にある消費生活センターに相談に行ったら、意外と親切ていねいに対応してくれて、相手業者との折衝まで無料でやってくれるそうだ。ダラダラ迷わず直ちに相談するのがポイントだ。

2013年10月 2日 (水)

ロンドン土産

先日、ロンドンで展示会をされたある企業の社長さんからロンドン土産をいただいた。私が死ぬまでに一度は行ってみたいのがオーストリアのザルツブルグとイギリスのリバプールだ。お仕事とは言え海外出張はうらやましい限りだ。夕刻には会社関係の人から「おでんの具」をたくさんいただき喜んで家に帰ったら、懐かしい友人からクール便が届いた。中身は「フグの刺身」であった。先日いただいた「うどん」も含め、もらい物が食卓を飾った。もらい物いっぱいの幸せな人生だ。

Dscn3482

2013年10月 1日 (火)

空気を読む

野球の試合のことで一喜一憂して文章にするまでもないが、ヤクルト球団のセリーグ最下位確定的な中、空気の読めない投手がいる。村中である。バレンティンのために試合をしているわけではないが、今チームは小川の最多勝新人王とバレンティンのホームラン記録と三冠王を目指しているはずだ。絶対打たれてはならないライバルのDeNAのブランコに2本塁打5打点を献上するとは、まったくチームの空気の読めない投手だ。ワンバウンドしてファーボールになっても良い。ホームランだけはいけない。しかも2本も・・・。唖然である。村中はヤクルトの左のエースとして期待されている逸材だが、今年は絶不調。エースは時として強打者と勝負しなければならない場面はある。しかし昨日の、この場面ではない。ファンとして怒り心頭だ。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »