« 日々是好日 | トップページ | 美味しい米 »

2013年10月 9日 (水)

家族葬

台風24号は日本海沖で勢力を弱めて消滅?して一安心だが、その影響で南から湿った空気が入ってきて蒸し暑く雨が降り続いた。職場の昼の気温が30度、湿度80%であった。新潟糸魚川では観測史上初、最高気温35.1度を記録。今は9月ではない。10月だと言うのに・・・。今日、取引先の幹部の訃報が入って、金曜日葬儀に参列することになった。おそらく多数の参列があることだろう。今から遡る2か月前、私が20代の頃大変お世話になった上司がなくなられたことを先週知った。膵臓がんとの事で、会社関係者は呼ばず、家族葬を行いましたとのご連絡をあとでいただいた。亡くなられた方のご生前の意志や家族の意向で、葬儀の方法や規模も多様になってきた。どちらが正しいと言うものでもない。家族葬の場合、どうして私に連絡してくれなかったのかと不満を言う人もいるが、それは当事者と家族の意志を優先するのが当然だろう。大勢の人に見送られても、親しい家族だけに見送られても、所詮人は一人で死んで行く、儚いものだ。

« 日々是好日 | トップページ | 美味しい米 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日々是好日 | トップページ | 美味しい米 »