« 半切り | トップページ | 食材偽装 »

2013年10月22日 (火)

藤原の効果

「ふじわらのこうか」と聞けば「平安時代の人物?」「柔道かプロレスの技?」かと思ったら違った。二つの台風の距離が約1000km以内に近づくと、互いに影響して台風が複雑な動きをすること。中間点を中心に、二つの台風が反時計回りに互いを追いかけるように回転したり、小さい台風が大きな台風に吸収されたり、左右に離反したり、並行して移動したり・・・要するに予想がつかないと言う事らしい。今度の27号28号はまさにこれである。戦前に気象庁の藤原咲平氏が提唱したからこの名がついたそうだ。ケセラセラである。

« 半切り | トップページ | 食材偽装 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 半切り | トップページ | 食材偽装 »