« 原発ゼロ | トップページ | ケネディ »

2013年11月17日 (日)

年賀はがき

携帯スマホの普及で最近は年賀状をやり取りしない若者が多い。当然年賀状の販売枚数が減少するはずだ。平成15年末の44億5900万枚をピークに年々減少傾向にある。しかし本当に国民がそれだけ年賀状を出しているのか少々疑問だ。噂では日本郵便は正社員に1万枚、非正規社員に5千枚の年賀状販売ノルマがあるとか。それを販売しないと、出世にも給料にも影響するらしく、社員は仕方なく、ノルマの数だけ自腹で買って、損を覚悟で金券ショップに売りに行くそうだ。日本郵便も知っていて知らないふりだそうだ。民営化していなかったらこんな馬鹿げた事はなかったのかもしれない。昨日頼んでいた年賀状が届き、ちょっと複雑な気分だ。

« 原発ゼロ | トップページ | ケネディ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原発ゼロ | トップページ | ケネディ »