« 湖南三山 | トップページ | 特定秘密保護 »

2013年11月25日 (月)

人間の脳のうち、右脳は知覚や感性を、左脳は思考や論理を司どると言われている。右脳は、五感で感じた感覚や感性を直感的に判断してDVDのディスクのように記憶する。見たものは覚える。逆に左脳は言葉や文字を認識して論理的に判断するが、パソコンのCPUのように記憶容量が少ないのですぐ忘れてしまう。では夢と言うものはいったい何なんだろう?夢は寝ている間無意識に出てくる。詳しく覚えている場合と忘れてしまう場合がある。マイナスの感情や願望は意識して抑えているが寝ていると意識の力が弱まり無意識が表面に出てくるそうだ。ただ夢にもイロイロ種類があって、支離滅裂なストーリーの場合が多い。同じ夢を二日連続で見たこともある。また寝る前に怖いドラマを見たり、昔懐かしい写真を見たりすると、その内容が形を変えて夢の中に出てくる場合もある。自分が見た夢を記憶するために枕元にメモを置いていたこともあるが、結局続かないので一日でやめてしまった。高齢になると夢を見なくなると言うが、結局は見た夢を忘れてしまうのだろう。夢とは摩訶不思議な現象であるが、まだ見た夢を覚えてると言う事はボケていない証拠なのだろう。今日、無意識ではなく意識して夢を見た。年末ジャンボ宝くじ当選の夢を見て少し買った。ドリームズカムトゥルー。

« 湖南三山 | トップページ | 特定秘密保護 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湖南三山 | トップページ | 特定秘密保護 »