« タマネギ | トップページ | 火事場泥棒 »

2013年11月11日 (月)

皮膚の手入れ

昨日久々大阪に行ってきた。先日の歯に続いて皮膚の手入れに関するシンポジウムを聞きに行った。今まで間違っていたことがイロイロわかって勉強になった。洗顔はぬるま湯を使い、軽く撫でる程度にしてあまりゴシゴシ洗わない。時々鏡で自分の顔を見て、肌荒れとか湿疹とか、肌の変化をよく観察をすること。足がつったり、むくんだりするのは糖尿病の危険信号であるということ。足の血行をよくし、足の指先まで丁寧に清潔にケアすること。清潔を維持するため毎日連続して同じ靴を履かない。皮膚は他の臓器と密接な関係があり、乾癬がメタボを併発することがある・・・目から鱗の話だった。途中ハービス、グランフロントなど立ち寄り、お土産ももらってオノボリサンを終え帰宅。ところで、今なぜ「皮膚」なのか?それは11月12日が「イイヒフ」の日なのだ。しかし火曜日では人が集まらないのでその近くの日曜日に開催されたというわけだ。

« タマネギ | トップページ | 火事場泥棒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タマネギ | トップページ | 火事場泥棒 »