« 武豊 | トップページ | 静電気 »

2013年11月20日 (水)

飛び出し坊や

路地や住宅街でドライバーに注意を促す交通安全啓発看板「飛び出し坊や」は滋賀県八日市市(現在の東近江市)社会福祉協議会の依頼で1973年「久田工芸」と言う看板屋さんが全国で初めて制作したと言われている。おらが県の自慢の一つだ。ただ冷静に考えてみると、「飛び出し」たら車にはねられるわけだから、「飛び出さない坊や」に名前を変更すべきだ。最近は偽ものや、アニメキャラを使った著作権侵害ものなどたくさん出回っているが、オリジナルは初代の新幹線のように0系と呼ばれているそうだ。道路を走っているとたまに車にぶつかって首が取れた「飛び出し坊や」がそのまま放置してあるところもある。ちょっとブラックで悲惨だ。子供は想定外の動きをするので車の運転は要注意だが、最近は車道を歩いたり、道路のど真ん中を自転車やミニバイクで悠々と走る高齢者によく出くわす。「無法危険ジジババ出没注意」の看板が必要かもしれない。私もそろそろ他人のことを言える状況ではなくなってきたが・・・。      

« 武豊 | トップページ | 静電気 »

コメント

Iˇm now not positive the place you're getting your info, but good topic. I must spend a while learning more or understanding more. Thanks for magnificent info I was searching for this info for my mission.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 武豊 | トップページ | 静電気 »