« 火事場泥棒 | トップページ | ポール »

2013年11月13日 (水)

ゴミの分別

マクドナルドは企業として、地球環境のことをまじめに考えているように見える。レジ袋・紙ナプキン削減キャンペーンをやったり、食材の廃棄ロスを大幅に削減しり、簡易包装を開始したりしてきた。先日大阪に行ったとき入ったマクドナルドには、燃えるゴミとプラスチック類を分別するダストボックスが置いてあった。食べ終わったカップや包み紙を客に分別して捨てるようなシステムにしてあるのは良いことだと思っていた。しかしスタッフが、たまったゴミを処理する際、せっかく分けてある2種のゴミを一つのゴミ袋にまとめて、縛って裏の方へ持って行く光景を見てしまった。これではまじめに分別するのがばかばかしくなる。市町村によってゴミの分別方法が違うのはわかるが、せっかく客が律儀に分別したものを、せめて客の前では嘘でもいいから見せないでほしい。世の中本音と建前はある。しかし知ってしまったら不愉快だ。

« 火事場泥棒 | トップページ | ポール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 火事場泥棒 | トップページ | ポール »