« ヒット商品 | トップページ | 当たり前田のクラッカー »

2013年11月 1日 (金)

判官贔屓

海の向こうでレッドソックスの上原が大活躍しているのはうれしいが、日本シリーズも楽天が3勝巨人が2勝と面白くなってきた。私は特に楽天ファンでもないが、単に巨人嫌いである。今年の楽天は戦力が整っているとは言え、私のイメージとしては「手漕ぎボートで戦艦にぶつかってゆく?」「竹槍で戦闘機に立ち向かう?」イメージで見ている。そんな戦力的に見て選手層の厚さの違いすぎるチームが戦い、弱者が強者を挫く展開は判官贔屓というのか痛快だ。判官贔屓は「はんがん」ともいうが「ほうがん」が正しいそうだ。源義経を心情的に贔屓することから始まった言葉だ。論理的な理由ではなく心情的な理由で弱者を応援する時に使われることが多い。三木谷社長は心情的に嫌いだが、とりあえず日本シリーズは「楽天がんばれ」である。

« ヒット商品 | トップページ | 当たり前田のクラッカー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒット商品 | トップページ | 当たり前田のクラッカー »