« 77%OFF | トップページ | 島倉千代子 »

2013年11月 8日 (金)

フィット

10月の車名別販売台数ランキングが①フィット②プリウス③アクア④NBOX⑤スペーシア⑥ミラ⑦カローラ⑧ムーブ⑨ワゴンR⑩デイズと発表された。ホンダ・トヨタ・スズキ・ダイハツが好調だ。日産は三菱から供給されたデイズだけで、ちょっと落ち目だ。マツダ、三菱、スバルとかが上位に見当たらないのがさみしい。先日ゴーン社長が売り上げの下方修正を発表したのとは対照的に、トヨタは円安効果で今期の営業利益予想を2兆2000億円に上方修正した。景気の良い話だ。車と言えば、私が軽自動車に乗っているから言うわけではないが、軽の税金を上げようという動きがあるのは見逃せない。交通の便利な大都会の人間には理解できないだろうが、地方都市や過疎地に住む住民が生活して行くには車が欠かせない。4人家族で車が4台と言うのは贅沢ではなく生きて行くために必要なのだ。普通車との開きが大きすぎるというのなら、貧しい者から税金を巻き上げる事を考えるより、国会議員や役人の数を減らして、普通車の税金を安くすればよい。高性能で税金の安いのが許せん!と言うアメリカの外圧に対して、日本の軽の税金を上げてTPPの交渉材料にするのはやめてほしい。守るべき聖域は農業だけではない。軽自動車の増税断固反対だ!

« 77%OFF | トップページ | 島倉千代子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 77%OFF | トップページ | 島倉千代子 »