« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

大晦日

「レ・ミゼラブル」の中で歌われる「I Dreamed A Dream」は名曲だ。日本では「夢破れて」と呼ばれている。本日午後宝くじの当選発表があり、高額当選の「夢破れて」しまった。来年も一般小市民で、物欲は捨て、コツコツ質素でまっとうな生き方をするしかない。いよいよ2013年の終わりを迎えた。今年1年は大きな怪我や病気もせず、心身とも昨年よりは幸せな良い年であった。年賀状も出したし、今晩はいただきもののビールを飲み、いただきものの餅と、いただきものの年越しそばを食べ、NHKBSの       「Back to the Future1・2・3」を見て寝るとするか。皆様よいお年を!

2013年12月30日 (月)

冷凍食品

マルハニチロの子会社が製造した冷凍食品に害虫駆除に使う「マラチオン」と言う農薬が混入し、630万袋を自主回収することになった。どこから混入したのか現在のところ謎だが、会社に恨みを持つ会社関係者の可能性が高いと思う。暮れも押し詰まったこの時期に社員の皆さんは大変気の毒だが年末年始の休日返上で客対応と言う事になるのだろう。スーパーの店頭でも商品の撤去入れ替えの余計な作業が増え、犯人にとっては思う壺で「ざまあみろ」てなものだがひどい話だ。何の罪もない一般消費者を巻き込んだ陰湿な犯罪者を早くとっ捕まえて欲しいものだ。

2013年12月29日 (日)

2014年めちゃくちゃ予想

あと3日で平成26年になるが鬼が笑う前に来年のめちゃくちゃ無責任大予想。消費税8%で、消費が一気に冷え込む。春先18000円近くまで上昇した日経平均株価が5月頃大暴落。アップルがソニーを吸収合併。日産と三菱が合併しトヨタとマツダも合併。コンビニ100円均一ショップが飽和状態で閉店続々。医薬品ネット販売解禁で医療事故やトラブル多発。南北朝鮮戦争勃発。中国が尖閣諸島占拠するもアメリカが黙認。中国国内で大暴動。フランス経済破綻で戦争特需を狙って中東へ軍事介入。各地で気温40度を超え、熱波で死者多数。900hp以下の猛烈台風で各地に甚大な被害。大雨特別警報が各地に出る。中東紛争拡大でオイルショックが発生し日本国中ガソリン不足。東海大地震発生。資金不足で東京オリンピック開催に暗雲。安倍内閣支持率20%を切る・・・どちらに転んでも暗い年になる。平成の「ええじゃないか」運動がどこかで起こりそうだ。

http://www.youtube.com/watch?v=aRdWAc400aM

2013年12月28日 (土)

テレビ特番

故郷目指して里帰りのため、高速道路下り線が大渋滞、新幹線下りも超満員、円安で旅費が割高にも関わらず空港は出国ラッシュ、毎年年末お決まりの民族大移動が始まった。里帰りする実家もなく、海外旅行するお金もなく、年末年始は自宅がベースになる。テレビはつまらない番組のオンパレードだ。正月だから、タレントだってTV関係者だって休みたいが、局としては正月だから華やかな番組を流したい。そんな妥協の産物ともいえる秋後半から撮り貯めたタレントの録画映像をこれでもか!と流す。そこそこ名の通ったタレントの頭数だけ揃えてバカ騒ぎさせれば、比較的安い予算で知恵も絞らず制作できる安易な姿勢だ。それでも見る人は見る。見たくない人は見なければよい。テレビだけが楽しみではないのだ。

2013年12月27日 (金)

仕事納め

今日は仕事納めであった。明日から9連休だ。年齢と共に一年が経過するのが早く感じる。時の経過スピードが一定とすれば、それだけ自分の動きが鈍くなって、相対的に時間の経過が速く感じるのか?明日から何をしようか?東野圭吾著「疾風ロンド」、堺屋太一著「団塊の秋」、伊坂幸太郎著「死神の浮力」、永六輔著「男の御婆さん2」、ビルオライリー他著「ケネディ暗殺50年目の真実」とりあえず図書館でこれだけ借りてあるので順番に読んで行こう。バイオリンも来年からちょっと背伸びをしてモーツアルトの協奏曲第3番にチャレンジだ。午後から急激に寒くなってきた。明日の朝は雪景色かも?

2013年12月26日 (木)

靖国参拝

安倍総理が今日、靖国神社を参拝した。日本のために尊い命を犠牲にした英霊に尊崇の念を表し、御霊安らかなれと祈る気持ちは何も間違っていない。戦争で命を落とされた人々の冥福を祈り、不戦の誓いをすることも間違っていない。ただ中国、韓国は靖国神社参拝はいわゆる戦犯を崇拝する行為であるとの誤解に基づく批判がある。中国、韓国の人々の気持ちを傷つける考えは毛頭ないといえども、総理の靖国参拝は、いわば中国韓国にケンカを売る行為だ。これによって関係がますます険悪になり、日米関係にも決して良い結果を生まない。靖国参拝は宗教行為ではなく、政治外交行為なのだ。所詮歴史認識と言うものは自国を中心に考えるから、他国と認識が一致することなどありえないと思う。安倍総理の主張は正しいが、主張を貫くことで他国の逆鱗に触れるのは大人の対応とは思えない。年末年始に、中国や韓国旅行を計画している人は大変だ。9連休を自宅待機する私には関係ないことだが。

2013年12月25日 (水)

銃弾

安倍政権は国連と韓国政府の要請を受け、国連南スーダン派遣団で活動中の陸上自衛隊の銃弾1万発を韓国軍部隊に提供した。銃弾は1万人の人間を殺傷できる武器だ。武器輸出三原則を無視し、過去の国会答弁と矛盾し、国会議論もなしに、いとも簡単に実行されたのは恐ろしい前例となる。野党再編と言いつつ、自己保身のための仲間づくりに奔走する哀れな連中の行動をあざ笑うように与党は粛々と物事を決めてしまう。PKO活動は、人道支援とは言え、たとえ反政府勢力であっても人間を殺す道具を安易に提供するのは戦争に加担するのと同じだ。野党はいったい何をしているのか?韓国の朴槿恵大統領が日本との友好関係を築くことを頑なに拒んでいるが、それを和らげる狙いもあるのだろうか?1発80円で1万発わずか80万円と金額的には安い支援だが、あまりにも重大な行為だ。安倍総理は朴槿恵大統領に対して仲直りのためにとんでもないクリスマスプレゼントを贈ったと言う事なのか。

2013年12月24日 (火)

万歩計

スマホの万歩計を毎日見ている。会社に行くと知らないうちに5000歩は歩くが、雨降りの休日は1000歩にも満たないことがある。会社をリタイアした前期高齢者?らしきご夫婦が早朝散歩している光景を毎日見るが、これも理にかなった健康法なのかもしれない。ご近所ではリタイア組の皆さんはグランドゴルフを楽しんでおられるようだ。こんなこと言っちゃ失礼だけど正直あんな非生産的な運動はあまりしたくない。と言いながら3年後5年後グランドゴルフデビューしている自分を想像してしまう。日本の人口の25%は65歳以上なのだ。未来は暗い。

2013年12月23日 (月)

天皇誕生日

12月23日天皇誕生日。年末の微妙な時期の祭日である。クリスマス前誰かにプレゼントを買うわけでもなく、かと言って宴会があるわけでもなく、今日はひたすら窓拭きに障子の一部張り替えを行った。BGMはジャズピアノ尽くしであった。セロニアスモンク・ハービーハンコック・キースジャレット・ビルエバンス・ミシェルペトルチアーニ・ドンフリードマン・エディヒギンズなどを聴きながら純和風の障子の張り替えもなかなかいいものだ。明日からあと4日働いたら、いよいよ年末年始9連休である。旅行に行くわけでもなく、何も予定がないのがちょいと寂しいが、今年もまた1年が終わり新しい1年が始まるのだ。

2013年12月22日 (日)

黒ラベル

私は夏も冬も毎週5本程度350ml入りの缶ビールを飲む。贈答でいただく高級ビールは別にして、最近は第3のビールをやめ、「アサヒスーパードライ」は嫌いなので、「キリン一番搾り」か「サッポロ黒ラベル」を飲む。いつも疑問に思う事がある。いつも同じように冷蔵庫に入れ、同じジョッキで飲むが、同じ350ml入りなのに、なぜか一番搾りはジョッキに一杯注いでも少し残るが、黒ラベルはちょうどジョッキ一杯のところで空になる。注ぎ方も同じなのに、まさか一流メーカーが量を誤魔化しているとも思えないし、サッポロ黒ラベルはなぜか少ない。泡の粒子の違いなのか不思議だ。

2013年12月21日 (土)

クリスマス前

クリスマスがもうすぐやってくる。日本人はワインやシャンパンやコーラを飲み、ケーキやフライドチキンや寿司オードブルを食べ大騒ぎする日だ。カトリックの世界では今年の場合12月1日が「待降節第1主日」、8日が第2、15日が第3、22日が第4主日と呼び、25日が主の降誕の日、その前日がクリスマスイヴである。クリスマスの語源は、英語の「Christ(キリスト)の       mass(ミサ)」の事である。であるから、祈る日であって騒ぐ日ではないのだ。暦の関係で1月7日に祝うグループもあるが、一般的には、太陽崇拝のローマにおいて、昔のローマ暦では12月25日が冬至で、この日を太陽誕生の祝日として祝っていたのが起源のようである。ではサンタクロースはどうなのか?実は実在の人物で、3~4世紀ごろ現在のトルコの司教だった聖ニコラウスがその人で、慈悲深く、多くの貧しい人を助けたと伝えられている。イカの塩辛を贈るブラックスワンとは違うようだ。もうすぐクリスマス。静かに祈ろう、静かに祝おう。

2013年12月20日 (金)

おべんとうばこの歌

昔幼児向け番組でよく歌われていた「おべんとうばこのうた」は大変インパクトの強い歌で、今でも覚えている。「これくらいの おべんとばこに おにぎり おにぎり ちょっとつめて きざみしょうがに ごましおふって にんじんさん さんしょうさん しいたけさん ごぼうさん あなのあいた れんこんさん すじのとおった      ふーき」と言う歌詞だが、なぜ子供の弁当がこんな精進料理みたいな具材なのか、卵焼きや唐揚げがなぜないのか疑問だった。にんじんが2、さんしょうが3、しいたけが4、ごぼうが5と言うのは語呂合わせで、わからないでもないが、ではそのあとなぜ6や7の食材が出てこないで、あなのあいたれんこんや、すじのとおったふきのか?また2から始まるのになぜ1がないのか、未だに疑問だ。最近巷ではこんな説がある。「おにぎり      おにぎり ちょっと つめて」は間違いで、正しくは「おにぎりを握り ちょっとつめて」だとか。しかしそれは作詞者本人が否定しているから前者が正しいのだろう。最近食生活の変化でサンドイッチバージョンと言うのがあるそうだ。「これっくらいの お弁当箱に サンドイッチサンドイッチ      ちょいとつめて きざみパセリに マヨネーズかけて レタスさん ハムさん きゅうりさん バ~ナナさん 穴の開いたマカロニさん すじの通ったベーコン」と歌われているそうだ。私は未だバナナを挟んだサンドイッチは食べたことがない。

2013年12月19日 (木)

今日のニュースから

庶民には好景気の実感があまりないのに、日経平均株価の終値が1万5859円22銭で2007年12月以来約6年ぶりの高値水準になった。アメリカでは桁違いの羨ましい話。宝くじ「メガミリオンズ」で当選者が2人出て、675億円を山分けすることになった。もし私が半分の337億ももらっても使い方がわからないので貸金庫の保管方法を猪瀬知事に相談してみよう。京都の「餃子の王将」の社長さんが殺された。ショッキングな出来事だ。王将はもともと京都にあり、「餃子の王将」が正しい屋号で、そこから別れたのが「大阪王将」である。醜態をさらしつつ、猪瀬東京都知事が辞職することになった。醜態の集大成だ。だからと言って罪は許されるわけもなく真相の究明は続くのだろう。次期候補者は舛添要一?東国原英男?橋本聖子?小池百合子?片山さつき?下村博文?蓮舫?・・・まさか北野武、小泉純一郎、菅直人はないと思うが。後出しじゃんけんの理屈から言えば、あまり早々と立候補表明するのは得策ではない。

2013年12月18日 (水)

入浴法

歌舞伎俳優の中村獅童の母、小川陽子さんが昨日心不全のため亡くなられたが、自宅の浴槽に浸かったまま亡くなっていたそうだ。心よりお悔やみ申し上げます。寒い時期、風呂で亡くなると言うニュースはよく聞く。暖かいリビングにいて、急に寒い脱衣場に入り、そして熱い風呂に浸かると、その急激な温度差が心臓に負担をかける結果になる。特に私のように家族で一番最初に入るとき、脱衣場や浴室の温度が低いのでそのリスクが高いそうだ。幸い我が家は暖房を使っている部屋と脱衣場はカーテンで仕切っているだけなので隙間から暖かい空気が流れている。ところで、私は温泉や公衆浴場を全く利用しないので色々マナーがあっても私には関係ないことだが自分の家の風呂に入るのは勝手だと思う。しかし特に寒い冬の死なないための「正しい入浴法」と言うものがあるとすればキーワードは「温度差」であろう。大酒を飲んだ直後入浴しない。湯温をやや低めにする。入浴前後に水を飲む。いきなり頭へザザッと湯をかけるのではなく、足元から温める・・・そして「風呂は熱い湯に入り肩まで浸かる」と言うのが昔からの定説だが、心臓や肺に負担がかかり良くないそうで、本当はややぬるめのお湯に短時間、しかも肩まで浸からないのが良いと言う人もいる。昔は「肩まで浸かって100数えてからあがれ」と言う親が多かった。でも人間死ぬときは死ぬ。自分の気に入った方法で入浴すればいいのだ。

2013年12月17日 (火)

2013年重大ニュース海外編

①ローマ法王ベネディクト16世にかわりフランシスコ法王誕生②中国の国防予算大幅増、習近平国家主席に選出③ベネズエラのチャベス大統領、イギリスのサッチャー元首相が死去④中国で鳥インフルエンザが人に感染⑤アメリカボストンマラソンで3人死亡するテロ発生⑥アメリカCIAなどで活動していたスノーデンが数々の機密を暴露⑦アメリカオクラホマ州で巨大竜巻⑧韓国朴槿恵大統領訪中、訪米し、ヒステリックに日本批判⑨アメリカデトロイト州が財政破綻⑩英国キャサリン妃が男児出産⑪イタリアベルルスコーニ元首相が有罪確定⑫ワシントンポストがアマゾンに新聞事業売却⑬北京天安門で車が歩道に突っ込み炎上したがウイグル族が拘束された⑭中国の大気汚染深刻⑮台風30号がフィリピン直撃、死者行方不明者7000人以上⑯中国が日本領尖閣諸島上空を含む防空識別圏を一方的に設定し、東アジア侵略の布石を打つ⑰北朝鮮金正恩が側近の張成沢を粛清。恐怖政治がエスカレート・・・この1年結局は世界各地が異常気象に襲われ、アメリカや中国の大国を取り巻く悪いニュースばかりで、日韓関係が悪化し、北朝鮮の動きが不穏になり、暗い年であったと言える。

2013年12月16日 (月)

八重の桜

今年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の平均視聴率が14.6%で、過去52作品あった大河ドラマで「平清盛」「花の乱」「竜馬がゆく」に続く過去4番目の低い数字だったそうだ。私は面白かったのでほとんどすべて見た。 綾瀬はるかの新島八重役は当初は危なっかしい演技だったが、最終回はすっかり大女優の貫禄すら出てきた。まわりを固めた役者はなかなか良かったと思う。ただ新島譲役のオダギリジョーもまずまずだが、松平容保役の綾野剛は少々役柄にのめりこみ過ぎの感はあった。結局は視聴率と言うものは、見る人がどれだけ主人公に感情移入できるかと言う事で決まるように思う。福島県の人は評価が高かったが、逆に鹿児島県の人には面白くない場面もあったと思う。その中で、山本覚馬役の西島秀俊と八重の母親役がぴったりはまった風吹ジュンは存在感があり名演技だったと思う。風吹ジュンは親の離婚や貧しい時代の苦労を乗り越えアイドル歌手として一世を風靡したが、契約問題など数々のスキャンダルに巻き込まれ清純派のイメージは崩れたがその後女優として着実に実績を積み重ね、今日に至っている。逆に西島秀俊と言えば、最近パナソニックの宣伝に出ている西島秀俊を見るとガッカリする。なぜパナソニック宣伝部はあんなに下らないCMを何度も垂れ流すのだろう?高い宣伝費を使って一体何を宣伝しようとしているのかさっぱり意味不明だ。

2013年12月15日 (日)

定説

年賀郵便の受付が始まり、いよいよ慌ただしい年の瀬になって来た。パソコンとプリンターをフル活用して、ほぼ発状予定の年賀状は仕上がった。また今日はお世話になった方々にささやかなお歳暮を珍しくデパートから送った。デパートは何でも高いと言うのが定説だが、カタログ商品ならば全品20%OFFで送料も非常に安く、駐車料も無料なので、結果的には合理的だ。一昨日ディーラーにお願いして冬用タイヤ交換をしてもらった。ディーラーは高いと言うのが定説だが、タイヤの交換とバランスチェック、オイル交換とワイパーゴムの取り換え、洗車、内部清掃までしてもらって2100円。しかも作業中コーヒーまでいただいて、これは決して高くはない。定説と言う先入観は時として正しくないことがあるものだ。

2013年12月14日 (土)

2013年国内ニュース

今年も色々ありました。そんなわけで爺が選んだ2013重大ニュース国内編!① 国の借金1000兆円突破、日経平均株価15000円超え、②元横綱大鵬と長嶋茂雄と松井秀喜に国民栄誉賞、③「あまちゃん」「半沢直樹」が高視聴率、④カネボウ美白化粧品で「白斑」、⑤8月度甲府市、四万十市で40度超え、⑥福井京都滋賀に大雨特別警報発令、⑦2020年東京オリンピック招致し、滝川クリステルは有名になったが、猪瀬知事は徳洲会不正献金でEND、⑧10月糸魚川市で35.1度、⑨楽天優勝日本一、セリーグ最下位ヤクルトの小川が新人賞バレンティンがMVP、⑩阪急阪神ホテルズ他食材偽装続々・・・今年も色々ありました。「輪」、今でしょ、じぇじぇじぇ、倍返しだ、お・も・て・な・し。

2013年12月13日 (金)

2013訃報

「テネシーワルツ」のパティペイジ、あだ名が「カバ」の吉本お笑いの原哲男、映画「戦場のメリークリスマス」監督大島渚、昭和の大横綱大鵬幸喜、「ニューヨーカー」のエッセイスト常盤新平、若き日のビートルズをバックバンドとして歌ったトニーシェリダン、ドイツの名指揮者ヴォルフガングサヴァリッシュ、アメリカのピアニストヴァンクライバーン、「さすらい」がヒットした歌手克美しげる、「ルパン三世の銭形警部」の声優納谷悟朗、「釣りバカ日誌」の俳優三國連太郎、「大利根月夜」「島育ち」の田端義夫、「あ~やんなっちゃった」ウクレレ漫談の牧伸二、東映フライヤーズのエース尾崎行雄、福島原発事故収拾作業を指揮した吉田昌郎、元滋賀県草津市長高田三郎、「夢は夜ひらく」宇多田ヒカルの母藤圭子、東映のエースでヤクルト元監督土橋正幸、腹話術の草分け的存在川上のぼる、ファミコンの任天堂社長山内溥、「白い巨塔」「沈まぬ太陽」の山崎豊子、マカロニウエスタンと呼ばれたイタリア製西部劇「夕陽の用心棒」のジュリアーノジェンマ、現代音楽の作曲家三善晃、「アンパンマン」の作者やなせたかし、映画「華麗なる賭け」の主題歌「風のささやき」をヒットさせた英国の歌手ノエルハリソン、「恋のバカンス」「君といつまでも」の作詞家岩谷時子、巨人軍打撃の神様川上哲治、昭和を代表する歌手「人生いろいろ」を歌った島倉千代子、西友パルコLoftファミマ無印良品のセゾングループの代表で作家の堤清二。ご冥福をお祈りいたします。敬称略

2013年12月12日 (木)

輪楽倍

「日本漢字能力検定協会」恒例の今年の漢字が投票の結果「輪」に決まった。2位は「楽」3位は「倍」だったそうだ。私も11月15日に予想したのが「再」「昇」「倍」「楽」「風」「輪」であったからまんざら外れたわけでもない。東京五輪と言えば猪瀬知事。一体いつまで不毛な議論をして時間とカネを空費するのだろう?ところでこの漢字の協会は2009年理事長親子の背任行為で世間を騒がせたがその後まっとうな組織になったのだろうか?漢字と言えばパソコンの普及で最近ますます漢字が書けなくなってきた。自分で言うのも変だが救いようのないほど書けない。「魑魅魍魎ちみもうりょう」「薔薇ばら」「麒麟きりん」「蜥蜴とかげ」「蟷螂かまきり」「眩暈めまい」「絨毯じゅうたん」「鱶鰭ふかひれ」「壇蜜だんみつ」・・・かな入力変換で漢字の達人だ。

2013年12月11日 (水)

後期高齢者

今から10年後、75歳以上の後期高齢者が日本の人口の20%、すなわち5人に1人が後期高齢者になる。年金制度も破綻しそうだが、介護のお世話をしていただける人が少なくなり、外国の方々にお世話になるか、それとも介護ロボットに手荒く扱われるのか、暗い未来が待っている。スーパーで買い物をしてレジに並ぶとき、以前は、並んでいる人数と買い物かごの量で、どの列が一番早いか判断したが、最近は高齢者が何人いるかで判断している。とにかくお金を出すときに小銭を1枚2枚とゆるりと数え始めるので、時間がかかってしようがない。そういう私も買い物中、後続の若い人から、「このおっさん!早よせい!」と心の中で罵られているのかもしれない。明日は我が身だ。

2013年12月10日 (火)

怒り納め

政党交付金は毎年1月1日現在の議員数と得票数を基準に配布される。2013年試算では自民151億、民主78億、維新30億、公明26億、みんな20億、生活8億、社民5億、改革1億、共産は辞退。みんなの党が空中分解した。また新党ができるそうだ。政権交代できる勢力を結集するとか?またバカなことを言っているが、結局は年末までに新党を作れば政党交付金ががっぽりもらえる打算しか奴らにはない。みんなの党を離党した14名分相当の金が持ち逃げされることになる。主義や主張よりも何より年末まで結集することのみ考えているようだ。その点国民から搾取した交付金を受け取らない共産党はますます立派に見えてくる。国民はこんなバカのために年貢?を納めているわけではない。しかも交付金の使途は自由で、タクシー代から高級料亭の飲食費まで何でもOKだ。受け取らないと言えば、猪瀬東京都知事は、混乱の責任を感じて、向こう一年間の知事の給与を返上すると言う。1年間無給で働いても生活に困らない人がなぜ、落選したときの生活が不安で徳洲会から借金したのか?バカも休み休みに言え!嘘の上塗りは見苦しい!関西人には関係ないが都政がこれ以上停滞しないようさっさと知事を辞めたら?怒りも年内はこれで最後にしておこう。

2013年12月 9日 (月)

サッカー

私はサッカーにはほとんど興味はないが、何かと話題が豊富だ。サッカーワールドカップの組み合わせが決まった。日本は来年6月にコートジボワール、ギリシャ、コロンビアと対戦して2位以内に入れば決勝トーナメント出場が決まるが、格上のチームばかりで、厳しそうだ。一方J1は横浜マリノスがほぼ優勝を手中にしながら最後で力尽き広島に優勝をさらわれた。私が唯一ひそかに応援するチームは京都サンガだが、J1昇格の残り1枠を懸けたプレーオフ決勝でJ2で3位の京都サンガFCは0-2で4位の徳島に屈し、4季ぶり4度目の昇格を逃してしまった。残り1試合で1年間の努力がパアになるのは非情だ。後半けが人続出も原因の一つだが、平素もっと頑張っておけばこんなことにならない。これが結果論と言うやつだ。サッカーはつまらん!やっぱり私の場合「プロ野球」だ!

2013年12月 8日 (日)

塞翁が馬

来年の干支馬には良いことわざ悪いことわざ色々ある。馬脚を露わす、馬耳東風、馬の耳に念仏、馬には乗ってみよ人には添うて見よ、馬子にも衣装、竹馬の友、天高く馬肥ゆ、老いたる馬は道を忘れず、犬馬の心、千里の馬は常にあれども伯楽は常にはあらず、天馬空を行くがごとし・・・私の座右の銘は「うま年」の来年も「人間万事塞翁が馬」である。要するに絶好調で健康だからといって調子に乗るな、不幸で悲しいときも落ち込んだらあかん!と言う事だ。明日の事はわからないから、今日をまっすぐ自然体でまじめに明るく生きよと言う事だ。たまにはいい事を言う。釈迦に説法だが、この諺の「人間」は「にんげん」と読まず「じんかん」と読む。意味は世間とか世の中と言う意味だ。私も以前は何度も「にんげん」と読んでいた。

2013年12月 7日 (土)

喪中

きょうからぼちぼち年賀状を作り始めた。今年は過去最高の「喪中ハガキ」をいただいたが、考えてみれば我々世代の両親は80代90代であるから、確率的に今後ますます増えるし、親ばかりか本人が亡くなると言うケースもあり、今年も会社で大変お世話になった恩人が2人相次いで亡くなられ私だっていつポックリ行くかわからない年齢だ。基本的に5パターンの年賀状を作った。親族関係、学友、昔の会社関係、趣味のサークル関係、音楽の関係それをさらに相手に合わせて文面を微妙に変化させて、印刷している。印刷していて感じるのはプリンターの性能が値段の割に良いが、インクの減り方が速く、しかもその交換カートリッジ代が高いと言う事だ。私が死ぬならピンピンコロリが望ましいが、インクがコロコロコロリなくなるのはE社の陰謀だ。

2013年12月 6日 (金)

和食

ユネスコは日本の「和食」の食文化を無形文化遺産に登録することを決めた。それはそれで喜ばしいことだが、ある意味、日本の文化を外国人が評価してくれなくても、ほっといてくれと言う気もある。外国人の評価と言えば「ミシュランガイド」を思い出す。何でフランスのタイヤメーカーが日本の食文化を偉そうに評価するのか、またそれを日本人が一喜一憂するのか解せない。文化の違う国が他国の文化を三ツ星だ五つ星だとランク付けすること自体ナンセンスだ。日本人が「中国料理」「韓国料理」「タイ料理」「フランス料理」が好きだ嫌いだと言うのは勝手だが好みと評価は違う。ところで和食とは一体何かと聞かれると答えに窮する。懐石、寿司、天ぷら、うなぎ、焼き鳥、そば、うどん、丼物は和食?お好み焼き、たこ焼きは?カレーライスは?・・・結局はお節のように古来から存在する、国内でとれる食材を使った料理と言う事になるのか?切り口を変えて言えば、和食は昆布、鰹など出汁と、醤油、味噌、タレの文化と言えるのではないか?

2013年12月 5日 (木)

「師走」は先生も走る慌ただしい時期になった。プロ野球のシーズンオフの補強は、ソフトバンクがぶっちぎりで「快走」している。よほど楽天に負けたのが悔しかったのか、李大浩とスタンリッジにウルフ、サファテ、鶴岡、中田・・・ちょっとやり過ぎ。12月から道路交通法改正で自転車の右側通行(「逆走」)は違反となり罰金が科せられる。路側帯でも「逆走」は不可である。秘密保護法案が、強行採決!日本の安全が脅かされている今、緊急に決めなければならない部分もあるが、この法案の中身をもっと精査し議論しないと、政府の「暴走」や、役人の不正はばれない限り何でもありと言う状況にもなりかねないし、一般市民が不当に逮捕されたりする危惧もある。政府与党の「暴走」が始まった。ついでに「縦走」は登山、「網走」は北海道、「完走」はマラソン、「馳走」はごちそう、「師走」は何かと忙しい。

2013年12月 4日 (水)

メガネ

先日民事再生法の適用を申請したビジョンメガネが示すように、 眼鏡業界は競争がし烈だ。メガネトップ、三城、JIN、愛眼、メガネスーパーの5強の争いだが、実質は「眼鏡市場」と「メガネのミキ」の2強に「JINS」が大躍進して割り込んできたきた構図だ。最近のメガネの価格競争は凄まじいものがある。買う側からすればうれしい話だが、これで採算は合うのか?それとも昔の価格は一体なんだったのかとも思える。最近、めっきり目が見え辛くなり、メガネを換えようかと思っている。現在は日常生活と車の運転時用の「遠近両用」と、パソコンや楽譜を見る時用の「中近両用」を使い分けている。しかし読書や新聞を読むときはスマホを扱うときなどは眼鏡を外しているのが現状である。メガネをいちいちかけたり外したりするのは面倒だ。1つですべて完結するメガネはないものか?

2013年12月 3日 (火)

受信料

NHKはテレビがなくても全世帯から受信料を徴収する義務化を目指しているようだ。受信料をまじめに払っている側からすれば当然だと思うが、それより前に、NHKはつまらない歌番組やバラエティをやめ、基本的にニュース報道に徹し、製作費を大幅に削減し、その時点で全世帯から受信料を徴取すればよいと思う。先日、あるNHKバラエティを見ていたら、芸人さんが、台本を読みながら、ギャグを言っていた。放送禁止用語や差別的発言や特定の個人や組織を応援するような偏りなどを事前にチェックしてからギャグを棒読みしても何一つ面白くない。また大相撲放送でポールマッカートニーの新作アルバムを宣伝する懸賞がかかった時も場内は珍しく騒然としているのに、それには何一つ触れない。当然、NHKだから特定のスポンサーの広告にコメントしていたら必ず批判があるからしようがないが、実につまらない。NHKは中途半端はやめて、報道に徹し、製作費を大幅削減し、民放は民放の、NHKはNHKの役割を全うすればよいと思う。とにかくBS含め受信料は高すぎる!

2013年12月 2日 (月)

馬勝守

昨日は車で15分の某公園に行って、今年最後の紅葉を見てきた。来週あたりから寒くなりそうなので、これが今年の見納めになるだろう。社寺の紅葉もいいが、公園もきれいだ。社寺と言えば、職場の近くに「大野神社」がある。神社の名前が大野で、禰宜のお名前が大野と二宮を合わせたような大宮聰さんと言う事で、ここは「嵐」のファンの聖地となっている。さらに近くにJRAのトレーニングセンターがある関係で、毎年騎手や調教師の方々もお参りに来られるとか。さらに、来年の干支「馬」にちなんで勝負ごとにご利益がある「馬勝(うまか)った守(まもり)」を発売するそうだ。商魂たくましいが、12年に一度のチャンスであり、まあ洒落としては許せるだろう。近くの郵便局では地域限定の歴代優勝の競馬馬切手も販売されている。うま年を迎え、年末年始は何かと騒がしくなりそうだ。

2013年12月 1日 (日)

灯油

寒い季節になってきた。我が家は昔、灯油が18Lで600円台だった時代の比較的安かった頃は、石油ストーブが中心だったが、最近の暖房はガスストーブとエアコンである。近所には石油ストーブを使用し、灯油を車で買いに行けない高齢者向けに、巡回販売車で売りに来る業者がある。「○○ちゃんマークの△△石油」が、「雪やこんこん」の歌を世間の迷惑顧みずガンガン鳴らしながらやってくるが、マイクで「安い安い灯油18L1850円」と叫んでいる。これってめちゃくちゃ高いやん!と思うが、買に行けない人は買わざるを得ないのが気の毒だ。メタンハイドレードをエネルギーとして実用化して、日本がエネルギー輸出国になるころには、私はこの世にいないかも?

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »