« 馬勝守 | トップページ | メガネ »

2013年12月 3日 (火)

受信料

NHKはテレビがなくても全世帯から受信料を徴収する義務化を目指しているようだ。受信料をまじめに払っている側からすれば当然だと思うが、それより前に、NHKはつまらない歌番組やバラエティをやめ、基本的にニュース報道に徹し、製作費を大幅に削減し、その時点で全世帯から受信料を徴取すればよいと思う。先日、あるNHKバラエティを見ていたら、芸人さんが、台本を読みながら、ギャグを言っていた。放送禁止用語や差別的発言や特定の個人や組織を応援するような偏りなどを事前にチェックしてからギャグを棒読みしても何一つ面白くない。また大相撲放送でポールマッカートニーの新作アルバムを宣伝する懸賞がかかった時も場内は珍しく騒然としているのに、それには何一つ触れない。当然、NHKだから特定のスポンサーの広告にコメントしていたら必ず批判があるからしようがないが、実につまらない。NHKは中途半端はやめて、報道に徹し、製作費を大幅削減し、民放は民放の、NHKはNHKの役割を全うすればよいと思う。とにかくBS含め受信料は高すぎる!

« 馬勝守 | トップページ | メガネ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬勝守 | トップページ | メガネ »