« おべんとうばこの歌 | トップページ | 黒ラベル »

2013年12月21日 (土)

クリスマス前

クリスマスがもうすぐやってくる。日本人はワインやシャンパンやコーラを飲み、ケーキやフライドチキンや寿司オードブルを食べ大騒ぎする日だ。カトリックの世界では今年の場合12月1日が「待降節第1主日」、8日が第2、15日が第3、22日が第4主日と呼び、25日が主の降誕の日、その前日がクリスマスイヴである。クリスマスの語源は、英語の「Christ(キリスト)の       mass(ミサ)」の事である。であるから、祈る日であって騒ぐ日ではないのだ。暦の関係で1月7日に祝うグループもあるが、一般的には、太陽崇拝のローマにおいて、昔のローマ暦では12月25日が冬至で、この日を太陽誕生の祝日として祝っていたのが起源のようである。ではサンタクロースはどうなのか?実は実在の人物で、3~4世紀ごろ現在のトルコの司教だった聖ニコラウスがその人で、慈悲深く、多くの貧しい人を助けたと伝えられている。イカの塩辛を贈るブラックスワンとは違うようだ。もうすぐクリスマス。静かに祈ろう、静かに祝おう。

« おべんとうばこの歌 | トップページ | 黒ラベル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おべんとうばこの歌 | トップページ | 黒ラベル »