« PM2.5 | トップページ | STAP細胞 »

2014年1月29日 (水)

大田南畝

会社を早退して2本抜歯してもらった。まだ麻酔が効いていて変な気分だが、麻酔が切れると痛むかな?こんな時は鰻でも食べて元気になりたいが、食事をする気力もない。鰻と言えば中国産ウナギを国内産と偽って販売した東京の食品輸入販売会社と札幌市内のウナギ加工販売会社が逮捕されることになりそうだ。偽装はいかん!ところで鰻と言えば本来冬眠前の晩秋か初冬に食べるのが一番美味しいそうだが、なぜか夏の土用の丑の日に食べる習慣が定着してしまった。商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため平賀源内の所に相談に行ったら「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧められ、その鰻屋は大変繁盛したと言うのが定説だが、諸説ある。蜀山人(しょくさんじん)とも呼ばれた大田南畝(なんぽ)が鰻屋に相談をもちかけられ、「丑の日に鰻を食べると薬になる」という内容の狂歌をキャッチコピーとして考え出し、結果売り上げが上がったと言う説もある。とりあえず今日はお粥の予定だ。

« PM2.5 | トップページ | STAP細胞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PM2.5 | トップページ | STAP細胞 »