« リブレオフィス | トップページ | 眼鏡 »

2014年1月17日 (金)

1995年

1995年と言えば阪神淡路大震災とオウムによる地下鉄サリン事件を思い出す。1月17日午前5時46分、震度7の大震災は神戸を一瞬のうちに廃墟にした。神戸を本拠地にしていたオリックスが「がんばろうKOBE」を合言葉に、パリーグ優勝したのは感動的だった。私の場合、1995年と言えばヤクルトスワローズ日本一を思い出す。憎っくき巨人を倒し、セリーグを制覇し、イチローが在籍していたオリックスとの「野村ID対仰木マジック」の日本シリーズをオマリーらの活躍で4勝1敗で勝ち、日本一になった年である。あれから19年。神戸は一見新しいきれいな街になったが、地域のつながりと言うか、絆と言うものがバラバラになってしまったような気もする。そしてオウムの平田信の裁判が始まったのも奇妙な巡り合わせだ。余談ながらヤクルトのバレンティンがDVで逮捕されたのは予定外の出来事だ。

« リブレオフィス | トップページ | 眼鏡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リブレオフィス | トップページ | 眼鏡 »