« アクリフーズ | トップページ | PM2.5 »

2014年1月27日 (月)

磯野波平

永井一郎さんが亡くなった。永井さんと言うよりサザエさんの波平の声優と言った方がわかりやすい。1969年から45年間波平の声はずっと永井さんであった。だからサザエさんを見続けてきた視聴者にとって波平=永井さん=日本のお父さんなのだ。映画の世界でも吹き替えは重要な役割だ。かなり古いが、納谷悟朗といえばジョンウェインやチャールトン・ヘストン、野沢那智といえばアラン・ドロンやダスティンホフマン、宮部昭夫といえばカークダグラスやスティーヴ・マックイーン、矢島正明と言えばロバート・ヴォーン、若山弦蔵といえばショーン・コネリーなどが定着している。それ以上に永井一郎と言えばサザエさんの波平なのだ。82歳の突然死。磯野家の大黒柱の死は悲しい。

« アクリフーズ | トップページ | PM2.5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アクリフーズ | トップページ | PM2.5 »