« たかじんさん | トップページ | 左回り »

2014年1月10日 (金)

逃亡者

ハリソンフォード、トミーリージョーンズが出演した映画「逃亡者」は何度も見た。妻殺しの罪で死刑を宣告された医師のリチャードキンブルが、護送の途中脱走し、逃亡生活を続けながら真犯人を突き止め、最後は無実が晴れる話だ。頭の良さ、決断力、体力、そして協力者の存在が逃亡を手助けした。集団強姦や強盗などの疑いで逮捕され、横浜地検川崎支部から逃走していた杉本裕太容疑者が47時間ぶりに捕まった。4000人の警察官に追われ2日で御用になってしまった。20歳と言う若さでおそらく生活圏も狭く、交友関係も多くない中で逃亡は困難だ。近隣住人もほっとされていることだろう。もちろん罪を犯す人間は悪い。逃亡するのはもっと悪い。犯人を簡単に取り逃がした地検支部の人間はもっと間抜けだ。

« たかじんさん | トップページ | 左回り »

コメント

遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。

60も半ばになろうとしていますが、良い時代に産まれ良い時代を生きてきたなと思います。

平凡が一番ですねhappy01

そーなんですよ。
普通の暮らしが普通にできるのが最高です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たかじんさん | トップページ | 左回り »