« 眼鏡 | トップページ | CM女王 »

2014年1月19日 (日)

足尾

朝窓を開けると今年初めて雪景色。北国の人から見れば大したことのない雪だろうが、我が家の周りでは今年初の雪だ。森高千里のヒット曲「渡良瀬橋」に歌われた橋は、栃木県足利市を流れる渡良瀬川にかかっている。そのはるか上流の栃木県日光市足尾地区で江戸時代から銅が採掘されていたが1800年代後半日本は近代化と共に主要輸出産品である銅の採掘が本格的に行われた。その副産物として精錬時の燃料による排煙や、精製時に発生する鉱毒ガスや排水に含まれる鉱毒は、付近の環境に多大な被害をもたらすこととなった。これが足尾鉱毒事件である。2011年の東日本大震災の影響で渡良瀬川下流から基準値を超える鉛が検出されるなど、今日なおその影響が残る公害であった。その時代を背景にしたNHKドラマ「足尾から来た女」の前編を見た。柄本明、尾野真千子、鈴木保奈美、藤村志保らが出演し、なかなか見ごたえのある史実に基づくドラマだ。雪の降る日は、暖房費はかかるが、家に閉じこもってテレビの録画でも見るのが一番だ。

« 眼鏡 | トップページ | CM女王 »

コメント

デジカメ写真館、拝見しました。雪景色ですね。

見るからに寒そう。霜柱の上を歩く音が聞こえてきそうです。

どんな田舎?と思われそうですが、川の土手を映したので山奥に見えたかも?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 眼鏡 | トップページ | CM女王 »