« 感動 | トップページ | デュークエイセス »

2014年2月23日 (日)

カプセル内視鏡

今日はある健康に関するシンポジウムを聞きに大阪まで行ってきた。癌は早期発見が重要だと言うが、自覚症状が出てからでは遅いそうで、日ごろから定期的に検診を受けて備えよと言う話であった。会社で受ける簡易の健康診断では癌は発見できなさそうだ。胃カメラやCTだけでは診断できない場合でも最近はカプセル内視鏡と言って口からカプセルを飲むとそのカプセルにカメラがついていて1秒に35枚程度写真を撮影し、今年1月から保険適用になったそうだ。さらに進化したものは大腸の中まで尻尾のようなものがついたカプセル自身が泳ぎながら撮影すると言う技術までできているそうだ。昔「ミクロの決死圏」と言う映画があった。手術不可能な脳内出血患者を救うため、人間を細菌以下にミクロ化し、人体内部から治療しようという前代未聞の極秘プロジェクトが開始され、5人の医者が体内へ送り込まれていくと言うストーリーだがSFの世界が現実のものになりつつあるようだ。

« 感動 | トップページ | デュークエイセス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感動 | トップページ | デュークエイセス »