« タマネギ追肥 | トップページ | 西暦33年 »

2014年2月13日 (木)

マヤ暦

「2度ある事は3度ある」か「3度目の正直」か?ノストラダムスの大予言では1999年7月人類が滅びるという話がまことしやかに語られていたが、あれから15年経過するがまだ人類は滅びていない。その次に言われ出したのがマヤ暦による、2012年12月23日滅亡説だが、1年以上経過した今、滅亡していない。最近マヤ暦の計算ミスが発見されたとか?マヤ暦の1周期を約5000年として一般に使われているグレゴリオ暦に換算した場合、4年に約1日増える「うるう年」を計算に入れていなかったので、誤差を修正すると、西暦2015年9月3日あたりで、世界が水没すると本気で言う人がいるらしい。大昔にマヤ文明と言う信じられない高度な文化が現れ、忽然と姿を消したこともあって、その神秘性から、マヤ暦というものが話題になる。来年の9月3日、地球が滅亡するのがわかっているのなら、貯金を全額叩いて、飲み喰い遊興に使ってしまおう。

« タマネギ追肥 | トップページ | 西暦33年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タマネギ追肥 | トップページ | 西暦33年 »