« 梅田 | トップページ | 自己責任 »

2014年3月 5日 (水)

アウトサイダー

会社の株価に重要な影響を与える「重要事実」を知って、その重要事実が公表される前に、特定有価証券等の売買を行うことをインサイダー取引という。小保方さんの研究の「実験を再現できない」と疑問が持たれ、理化学研究所はSTAP細胞の詳細な作製手順を英科学誌ネイチャーの姉妹誌に午後3時に公表したが、その関連会社の新日本科学の株価が時頃から暴騰した。これってインサイダーとちゃうの?株取引に絡んで必ず不正をする奴はおる。インサイダーの対極にある言葉がアウトサイダーである。私がまだ若かった頃、学生運動盛んなころ反体制思想が伝染病のように流行した時期があった。その頃私が一番影響を受けた本がニーチェの「ツァラトゥストラはかく語りき」とコリンウィルソンの「アウトサイダー」であった。特にアウトサイダーは秩序の中にいることを拒否したH.G.ウェルズ、カミュ、ヘミングウェイ、ゴッホ、アラビアのロレンスなどについて語った本で真剣に読んだ記憶がある。著者のコリンウィルソンも確か昨年末に亡くなったようだが、今はどっぷり体制に浸かりっぱなしの自分が嘘のようだ。まあこれでいいのだ。

« 梅田 | トップページ | 自己責任 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅田 | トップページ | 自己責任 »