« 糸賀一雄 | トップページ | 丸3年 »

2014年3月10日 (月)

義歯作る技師

2014年3月10日は私にとって記念すべき日だ。義歯(入れ歯)が入った日だ。これで立派な高齢者の仲間入りだ。異物だから当然違和感はある。けどこんなものかと思えばさほど気にならない。1週間後調整に行くが、慣れるしかない。抜けた歯は義歯かブリッジかインプラントしか対応方法がない。インプラントが総合的に良いのはわかっているがボルトのようなものを埋め込むわけだからリスクもあり、治療期間が長く、費用も高額だ。ブリッジは健康な歯まで削らなければならないので歯の寿命を縮め、掃除もしにくい。義歯は留め金をかける歯を痛め、違和感もあり、噛みづらく、しゃべりにくいが、何より早く安くできる。しゃべりにくいか試してみよう。「新人歌手新春シャンソンショー」 「マサチューセッツ州知事選挙に出馬する手術中のシュワちゃん」「東京特許許可局長今日急遽休暇許可拒否」「空虚な九州空港の究極高級航空機」「親戚が新設診察室視察」「美術室技術室手術室」「マグマ大使のママはマママグマ大使」・・・ろれつがまわらん!

« 糸賀一雄 | トップページ | 丸3年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 糸賀一雄 | トップページ | 丸3年 »