« ベースアップ | トップページ | 切り貼り »

2014年3月13日 (木)

無観客試合

8日に埼玉スタジアムで行われたサッカーJリーグ浦和対鳥栖戦の試合中、会場内に人種差別的な内容を含む横断幕が掲げられた問題で、浦和に対し、23日にホームで開催される清水戦を無観客とする処分を科すと発表した。アメリカの秘密結社「クークラックスクラン」を連想させるような主張をスポーツの場でするのは場違いも甚だしい。プロスポーツはお客さんが入って初めて成り立つ。一部のサポーターの過激な振る舞いで、どれだけ多くの関係者に損害を与え、ファンを失望させたことか?大相撲も昭和の時代は毎日満員御礼の垂れ幕がかかっていたが、最近土日を除いて空席が目立つ。特に九州場所はひどい。 プロ野球も不人気球団の消化試合は惨めになるほど観客が少ない。いつも超満員が当たり前の巨人や阪神の選手にはその悲哀はわからないかもしれない。プロスポーツ選手にとって無観客は一番厳しい処分かもしれない。 

« ベースアップ | トップページ | 切り貼り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベースアップ | トップページ | 切り貼り »