« ポイントカード | トップページ | 錯覚 »

2014年3月24日 (月)

市長選挙

大阪市長選挙の投票率が23.59%だった。無効投票が67506票でその内45098票は白票だったと言う。「意味のない選挙」「橋下氏の一人芝居」と批判する野党も、結局は橋下氏に勝てる候補者を擁立できないから、そんな言い訳をしたのだろう。確かに私も大義のない選挙のように思ったが、それでも有権者に対して少なくとも選択肢になるような「まともな」立候補者を立てなかったのは卑怯だと思う。大阪都構想が実現したら、早い話が市議会議員は失業する。自分たちの居場所がなくなるから反対するのは当たり前。結局は大阪市民のためではなく、自己保身のために議員になっているのだろう。大阪市民はやるせないだろう。漢字で書けば「遣る瀬無い」であるが、どうすることも出来ない、気持ちのやり場がない気持ちを言うが、せつないとは微妙に意味が違う。切ないは想いが叶わず気持ちが沈む状態を言う。日本語は難しい。大阪市民ではないが今後が心配だ。

« ポイントカード | トップページ | 錯覚 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポイントカード | トップページ | 錯覚 »