« 新風 | トップページ | 横田夫妻 »

2014年3月16日 (日)

ドッペル

バッハの「2つのバイオリンのための協奏曲」と言えば、俗に「ドッペル」と呼ばれる超有名な曲だが、難曲だ。この曲で思い出すのが、ハーレムの小学校のバイオリン教師が教室の存続のために救済コンサートを催すと言う、メリルストリープが主演した感動の映画「ミュージックオブハート」である。実話を基にしたドラマだが、最後のコンサートシーンは実に感動的だった。子供たちと共演するのがアイザックスターン・イツァークパールマン・マイケルトゥリー・チャールズヴィールJr・アーノルドスタインハート・カレンブリッグス・サンドラパーク・ダイアンモンロー・ジョシュアベル・マイクオコーナーなど、超有名なバイオリニストなのだ。高齢の私が「あこがれ」だった「ドッペル」に連日「ドップリ」つかってチャレンジしているが、挫折しそうだ。

« 新風 | トップページ | 横田夫妻 »

コメント

ミュージックオブハート、Youtubeで最後のコンサートシーンのみ見たことがあるのですが、贅沢なキャストだったのですね! DVDで改めて見てみたくなりました。
ドッペル、難しいですがオケ伴になったことで難所を免れたとちょっぴり安堵しております(汗)。しかし子ども達のオケ判がドッペルだとすると、大人だけでのアンサンブルは他に何かするのでしょうか…?

今年も再度アヴェマリアかも?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新風 | トップページ | 横田夫妻 »