« 四旬節 | トップページ | NHK解体 »

2014年3月 2日 (日)

ぞうさん

團伊玖磨作曲「ぞうさん」、山本直純作曲「いちねんせいになったら」、小森昭宏作曲「おにぎりころりん」、いずれも作詞は、まどみちお(本名・石田道雄)さんである。1909年(明治42年)生まれだから、2月28日、104歳で亡くなられたわけだ。あと一世代上の人だが、1877年(明治10年)生まれの東くめさんも有名だ。「鯉のぼり」「鳩ぽっぽ」「お正月」「雪」などを作詞した。1969年、91歳で亡くなったがこの人も長生きだ。ほのぼのした歌詞を書く人は心も穏やかで長生きなのだろうか?「雪やこんこ、あられやこんこ」と灯油の移動販売の騒音で日々迷惑しているが、これらの唱歌は今日でも歌い継がれているのが素晴らしい。一つ不満がある。「ぞうさん」の2番の歌詞である。「ぞうさんぞうさんだあれが      すきなの あのね かあさんが すきなのよ」・・・おとうさんは嫌いなんか!

« 四旬節 | トップページ | NHK解体 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四旬節 | トップページ | NHK解体 »