« 鳥インフル | トップページ | 月の色 »

2014年4月15日 (火)

ハッカー

会社にあるwindowsXPのパソコンの役目も終わり、データを移しかえて、段ボール箱に片付けた。今後使う場面はないだろうが廃棄するのはもったいないのでしばらくは置いておくことにした。世界中でこのXPパソコンが廃棄されたら、膨大な廃棄物の山になる。ハッカーと言う陰湿で人の不幸を愉しむ人間のクズみたいな存在のために、地球規模の無駄をしているわけだ。穿った見方をすればパソコンメーカーや家電店はハッカーのお陰で大儲けしているわけだ。パソコンがなくても、スマホがなくても人間は生きて行けるのだ。

« 鳥インフル | トップページ | 月の色 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥インフル | トップページ | 月の色 »