« NHKドラマ | トップページ | 景気低迷 »

2014年4月20日 (日)

今日スーパーで卵の大安売りをやっていたが、復活祭は卵安売りデーではない。キリスト教にとって最も重要な祭りである。復活祭は基本的に春分の日の後の最初の満月の次の日曜日と定められている。今年の場合3月21日以降最初の満月が4月15日(火)の次に来る日曜日と言う事で今日4月20日が復活祭の日である。なぜ復活祭(イースター)に卵なのかと言う話は長くなるのでやめておくが新しい命と信仰のシンボルとして卵が食べられた。卵と言えば先日自宅で生卵を食べ、サルモネラ菌の食中毒で死亡した女性の遺族が卵の生産業者を訴えた訴訟で先月、「生産業者に責任あり」との判決が出された。日本では卵かけごはんとかすき焼きなどでは生卵を食べるのが習慣になっているがサルモネラ菌の事を考えると卵の生食には食中毒のリスクがあることを認識する必要がありそうだ。ちなみに私は40歳頃、卵の生食の恐ろしさを知り、卵かけごはんとすき焼きの卵は一切口にしないことにしている。

« NHKドラマ | トップページ | 景気低迷 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKドラマ | トップページ | 景気低迷 »