« 二胡と胡弓 | トップページ | ハッカー »

2014年4月14日 (月)

鳥インフル

全国で感染が広がっている豚流行性下痢(PED)で豚が死に、熊本県で鳥インフルエンザが発生し養鶏場2カ所で約11万羽殺処分。牛の狂牛病も一時大問題になったが、原因は未だ解明されていない。日本人の昔からの大切な栄養源であった鯨の捕獲が禁止され、どうすりゃいいのだ。白人のノルウェーやアイスランドは商業捕鯨OKなのに黄色人種である日本人はNO!これは基本的に差別だ。動物性蛋白質は魚でも摂取できるが、牛が病気になれば乳製品もアウト!鳥が病気になれば卵もアウト!そして豚が死んだらますます動物性蛋白摂取が厳しくなって、大豆や豆腐など植物性蛋白質ばかりで人間は生きて行けるのだろうか?しかも日本古来の豆腐、納豆などの原料である大豆の国内自給率はたったの8%。政府の農業政策はでたらめだ。最近コメ離れが顕著だが、パンや麺類の材料である小麦も12%の自給率。せめて命の源である小麦と大豆の自給率は50%くらいにしておかないと日本人は滅びるぞ。

« 二胡と胡弓 | トップページ | ハッカー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二胡と胡弓 | トップページ | ハッカー »