« 旅客船 | トップページ | バラク »

2014年4月23日 (水)

ヤ戦病院

ヤクルトファンにとって恐れていた事態発生。大黒柱の小川が右手骨折。かつてエースと呼ばれ日本人最速161キロを記録した由規は少しは投げられるようになったが、ブランクが長く、即期待薄。村中恭兵は腰痛。期待のドラフト1位の大型新人杉浦稔大はいきなり右肘靭帯断裂。エースの館山昌平は右肘再手術で前半戦絶望。去年の最多勝投手小川泰弘が右手有鉤骨折。クローザーのバーネットが右膝靭帯断裂。日高亮はリハビリ中。赤川克紀もリハビリ中。山本斉もこれまたリハビリ中。平井諒までリハビリ中。ヤクルトがヤ戦病院と呼ばれる所以だ。松岡健一、古野正人、中澤雅人、阿部健太、徳山武陽など今の調子では一軍では使えそうにない。消去法で残ったのが石山泰稚、秋吉亮、木谷良平、石川雅規、山本哲哉、久古健太郎、ナーブソン、七條祐樹、江村将也、ロマン、カーペンター、押本健彦、真田裕貴、八木亮祐。こりゃ駄目だ。カネがないから金銭トレードも無理だ。アメリカに行ってダルビッシュと田中将大をタフマン・ミルミルの現物支給で買いにゆこう。

« 旅客船 | トップページ | バラク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅客船 | トップページ | バラク »